8月 282011
 

ミラノ滞在初日.ドゥオーモ(Duomo)の見学を終えたところで,すぐ近くのFURLA(フルラ)へ.お土産ミッションは早めにクリアしておくに限る.今回受注しているのは,FURLAの鞄と財布.彼女の希望は,それぞれDivide-Itラインの白とピンク.Divide-Itはクロコ型圧し牛革のラインで,鞄にはフルラ・チャームが付いている.

詳しいことは私にはわからないので,自宅でプリントアウトした紙を握りしめて,FURLA(フルラ)の店に入る.後は店員さんに紙を見せて,「これ下さい」と言うだけ.

...のはずだったのだが,そんな目論見はすぐに崩れ去った.Divide-Itラインの鞄も財布もあるのだが,希望する色がない.店員さんが色違いの商品や異なるラインの商品を色々見せてくれるのだが,自分で決められるわけはない.そこで,店員さんの了解を得た上で,商品の写真を携帯からメールで日本に送り,写真を見て決めてもらうことにした.「これはいくら?」「他の色はないの?」など,携帯電話を握りしめた私は,彼女と店員さんの間で質疑応答の通訳状態になった.

ともかく,無事に(?),鞄1つと財布2つを購入して,お土産の第一段階はミッションクリア.

ちなみに,購入したDivide-Itラインの白っぽい(白ではない)鞄は150EURだった.仮に1ユーロ120円としても,18000円にしかならない.これはミラノのFURLA(フルラ)での価格だが,同じ商品を日本で購入すると,29400円もする.たまたま今は円高だということもあるが,それを考慮しても,価格差が凄い.この価格差を知ってしまうと,日本で買う気にはならないような気がする.

時間を見付けて,自分用の服や靴も見てみる予定.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>