8月 292011
 

我が家では,エスプレッソやコーヒーを飲むのに,ネスレネスプレッソ株式会社のエスプレッソマシンCitiZを使っている.今年2月に購入したものだが,その経緯は「ネスプレッソ(Nespresso)のエスプレッソマシンCitiZを購入」にまとめてある.残念なお知らせも含めて...

標準で16種類用意されているカプセルの1つを選び,マシンにセットしてボタンを押すだけで,美味しいエスプレッソが飲めるという優れものだ.カプセルは1個約80円なので,街のコーヒー屋さんやスタバなどで飲むことを思えば,実に安上がりだ.

さて,日曜日のチュートリアルが終わり,ミラノの街を散策したり,買い物をしたりした後,ブラリと立ち寄った,ドゥオーモ近くのデパート「ラ・リナシェンテ」の地下で,ネスプレッソ(Nespresso)の店舗を見付けた.日本の店舗とは異なり,物凄く混雑している.

大賑わいのネスプレッソ(Nespresso)@ミラノ
大賑わいのネスプレッソ(Nespresso)@ミラノ

カプセルの値段だけでも確認しておこうと,価格表を覗き込むと,カプセル10個入りの箱が4ユーロ前後となっている.つまり,カプセル1つで50円はしない.FURLAで鞄と財布を購入したときにも驚いたが,日伊価格差は相当に大きい.

早速,我が家でカプセルを最も消費する彼女に電話して,買って帰った方が良いか,買って帰るとしたら,どのカプセルが欲しいかを尋ねた.すると,買って帰ってきて欲しいが,特にカプセルを決めずに16種類すべてを飲んでいるので,どれでもいいとの返事だった.そこで,エスプレッソのカプセル7種類をそれぞれ2箱ずつ計14箱,購入することにした.

ラ・リナシェンテで購入したネスプレッソ(Nespresso)のカプセル@ミラノ
ラ・リナシェンテで購入したネスプレッソ(Nespresso)のカプセル@ミラノ

グッチやプラダ,イタリアなのにヴィトンなど,どこの店に行っても日本人を見掛けるのだが,ネスプレッソ(Nespresso)で列に並んでいたのは私だけだった.さすがに,こんな買い物をする日本人は多くはないのだろう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>