10月 012011
 

2011年度講座旅行の行き先決定戦では,海外派があっさりと敗退し,北海道派が自滅したことにより,沖縄派が逆転勝利した.2009年度の講座旅行も9月に3泊4日で沖縄だったから,わずか2年ぶりの沖縄旅行になる.かなり異例だ.

ちなみに,個人的には,3月に琉球大学で開催された計測自動制御学会制御部門大会に参加したので,沖縄は半年ぶりとなる.

講座旅行の直前に昭和電工大分コンビナートを訪問させていただいたため,私だけ一日遅れての参加(9/28-30)となった.追加料金の高いJAL便で朝早くに伊丹空港から那覇空港へ飛ぶ.機内は空いていたので,離陸時に窓際席に移動.窓からは種子島をはじめ,小さな島を眺めることができた.

機内から見た種子島@沖縄研究室旅行
機内から見た種子島@沖縄研究室旅行

機内から見た綺麗な島々@沖縄研究室旅行
機内から見た綺麗な島々@沖縄研究室旅行

機内に預けた荷物を受け取り,バスでOTSレンタカーの空港営業所へ.割り当てられたレンタカーは,現代自動車の小型車だった.日本車と比べて,韓国車は圧倒的に安いからだろう.

レンタカーは現代@沖縄研究室旅行
レンタカーは現代@沖縄研究室旅行

自宅の車はマツダのアテンザ・スポーツワゴンなので,それとの感覚的な比較になるが,アクセルはフワフワで,剛性感が弱く,3人乗車ともなるとパワー不足感がある.まあ,そもそも排気量が半分程度なのだから仕方がない.それでも,車内は思ったよりも広く,内装もそれほど悪くない.裏を返せば,マツダは内装頑張れよということだが...

那覇空港到着が11時過ぎ,レンタカーを借りるとちょうど昼頃だったので,空港に近い那覇亭でそば定食を食べて,その後に研究室本隊と合流することにする.

それにしても,沖縄の日差しが凄い.京都とは別次元だ.暑い.暑い.暑い!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>