10月 032011
 

今回の沖縄研究室旅行のメインイベントは,青の洞窟でのダイビングだ.2年前の講座旅行では,青の洞窟でシュノーケリングをする予定だったが,風の影響で場所が変更になった.

今回は,前日にダイビングショップから「ボートが壊れた」という連絡が幹事に入ったが,幸い,2台あるうちの1台は無事とのことで,2グループに分かれてダイビングをすることになった.

青の洞窟でダイビング@沖縄研究室旅行
青の洞窟でダイビング@沖縄研究室旅行

早起き組は,6:45に集合して,ロワジールホテル那覇を出発.ダイビングショップまでは車で約1時間だ.到着すると,早速,着替えて,車でボートのある港へ.

ダイビングショップのボート@沖縄研究室旅行
ダイビングショップのボート@沖縄研究室旅行

ダイビング初体験のメンバーもいるので,丁寧な説明を聞いて,ボートに乗り込む.同乗したのは,研究室の早起き組6名と,青の洞窟でファンダイビングをするらしい2人組と,インストラクターだった.

青の洞窟の近くへ@沖縄研究室旅行
青の洞窟の近くへ@沖縄研究室旅行

青の洞窟の近くでボートを停めて,ボンベを背負う.準備ができたら,1人ずつ海へ.

陸上で,インストラクターから「(呼吸と耳抜き以外は)何もしなくて良いですから,楽しんで下さいね」と言われていたのだが,本当にその通りで,ダイビング中はほとんど強制連行状態だった.

強制連行状態のダイビング@沖縄研究室旅行
強制連行状態のダイビング@沖縄研究室旅行

ボンベをガチッと掴まれて,まるで順路に従って移動していくようだ.ほとんどテーマパークの乗り物に近い.もはや,フィンすら不要だ.

最初に近寄ってきた魚@沖縄研究室旅行
最初に近寄ってきた魚@沖縄研究室旅行

魚たち@沖縄研究室旅行
魚たち@沖縄研究室旅行

「ただの暗い洞窟じゃないか?」というのが,青の洞窟に入った最初の印象だ.ただ暗いだけ.美しくも何ともない.

しかし,奥の方まで進んだ後に反転すると,なるほど,青の洞窟と呼ばれる理由がわかる.

青の洞窟@沖縄研究室旅行
青の洞窟@沖縄研究室旅行

青の洞窟内でも強制連行モード,あるいはテーマパークモードで,楽々ダイビングだった.

いくつかのポイントで,早起き組6名の集合写真も撮影してもらった.

チーム早起きの集合写真@沖縄研究室旅行
チーム早起きの集合写真@沖縄研究室旅行

大満足の青の洞窟体験ダイビングだった.ボートで港へ戻ると,遅起き組が既に待機していた.ここで交代して,早起き組は残波ビーチへ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>