11月 092011
 

クロスバイク≒(ロードバイク+マウンテンバイク)/2に興味あり」に書いたとおり,クロスバイクを購入するつもりでいる.10万円でお釣りが来るクロスバイクの有力候補として,イタリアの老舗メーカーであるBianchi(ビアンキ)camaleonte 3(カメレオンテ 3)を挙げたが,その他にも候補がある.

Raleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7)

真剣に調査した結果,クロスバイクというよりは,むしろフラットバーロードになると思うが,Raleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7) 2012年モデルが非常に魅力的に見える.アルミフレームとカーボンフォークで,全体がSHIMANO TIAGRAで統一されている.しかも,リア10段の新型ティアグラだ.重量はわずか9.3Kg.これで定価が9万円以下というのは凄い気がする.

Raleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7) 2012年モデル
Raleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7) 2012年モデル

Raleigh RF7は確かに素晴らしいのだが,いくつか気になる点がある.まず,デザインが直線的でシンプルなこと.恐らく,それが本来の姿だと思うが,個人的に曲線的で華やかなデザインが好きだ.次に,ハンドルステムやサドルポストが銀色なこと.カーボンフォークに合わせてブラックとかの方が好きだ.そして,タイヤが700×25Cと細いこと.フラットバーロードなのだから,25Cでも細くはないのだろうが,通勤や街乗りをメインに考えている者としては,パンクを気にするのも嫌だし,28Cがよいのではないかと思っている.いずれも,完全に好みの問題だが.

BASSO DEVIL(バッソ・デビル)

もう1つのフラットバーロード系の候補は,BASSO DEVIL (バッソ・デビル) 2012年モデルだ.名前はいまいちだが,デビルもアルミフレームとカーボンフォークで,重量はわずか9.4Kg.タイヤは700×25Cで,Raleigh RF7と同様に,走るフラットバーロードだと思われる.RF7と比べると,デザインは派手めで,ハンドルステムやサドルポストは黒く,定価は84000円と少し安いが,リアディレーラーが8spのSHIMANO RD-2300であるなど,コンポーネントが廉価版になっている.だからどうしたという話もあるが...

BASSO DEVIL(バッソ・デビル) 2012年モデル
BASSO DEVIL(バッソ・デビル) 2012年モデル

当たり前だが,なかなか「これだ!」というのはないものだ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>