12月 192011
 

購入までの経緯は「フラットバーロードバイクGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルを購入するまでの経緯まとめ」に詳細にまとめてありますので,そちらをご覧下さい.ここでは,感激したコセキサイクリングセンターでの受け渡しまでを紹介します.結論を述べると,京都で初心者がロードバイク/クロスバイクを買うなら,ここで買え!です.

自転車屋さんへGIOS ULTIMOを引き取りに

12月18日(日曜日),自宅の大掃除もそこそこに,GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルを受け取りに,近所の自転車屋さんへ行ってきました.まあ,ジオスについては色々な意見がありますが,私の場合はこれでOKです.発注した際にサイズ(サドル位置など)は計測してもらっていたので,店内に調整済みのGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)が置いてありました.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)に用意されているのはジオスブルーのみで選択肢はありません.カーボンフォークに加えて,カーボンバックになっています.それでも,固めの乗り心地らしいです.カーボン部分は塗装されていないので,そこがアクセントになっています.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

自転車の受け渡しは店長との1対1です.事前に記入したアンケート用紙を見ながら,店長から必要なことを順番に教えてもらいます.今回はパンク修理も教えて欲しいと書いておいたので,受け渡しに2時間程かかると言われていました.

「ほんとにママチャリしか乗ったことないの?」「はい」というわけで,まずは,新型ティアグラ(SHIMANO TIAGRA)10速の変速方法を教えてもらいます.ブレーキは見たままなので,これでバイクに乗る準備はできました.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

店長と一緒に走る

「それじゃ,ちょっと走りに行こう!」ということで,店長はTREKのロードレーサーに,私は真新しいGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)に乗って,まずは近くの住宅街を走りながら,サドルの高さや前後位置を微調整してもらいます.私の場合,違和感はなかったので,変更はありませんでした.

ポジションが決まったところで,自転車の主たる用途が通勤であるため,「ギアを変えながら通勤の時みたいに走って,一番使いやすいギアを探して」と言われます.試行錯誤した後に「こんな感じです」というと,並走しながらケイデンス(クランクの回転数)をみて,「このギアならロードっぽい走りだよ」と.特に走り方は問題なかったようです.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

「じゃ,前を走ってみて」と言われて,住宅街の同じコースを調子よく走ると,「今の走り方はダメだよ~」とダメ出しです.何がダメなのかわからず,???状態の私に,店長は「自転車は2段階右折だからね.道路の内側を通って右折したらダメなの」と.さらに,原則として車道を走る,歩道を走るときは徐行で時速10km以下でないといけないなど,自転車に乗る者が心得ておくべき基本ルールを教えてもらいます.この店長さんを見ていると,確かに,左右に曲がるときや止まるときなど,キチッと手で合図を出しています.そう言えば,手での合図の出し方を昔どこかで習った記憶があります.

さらに店長と一緒に走りながら,駐車車両の横を通るときはドアの開閉があるかもしれないので十分な間隔を開けること,大きな交差点では二段階右折すること,歩道を通るときは自転車から降りて押すことなど,基本ルールをみっちりと教えてもらいます.

その他,歩行者とぶつかったときに備えて保険に入っているかなども.私の場合,手厚い自動車保険に加入しているので,その点は問題ありません.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

一通りのレクチャーが終わったところで,「じゃ,もう少し走るよ」と,金閣寺からしょうざん方面へ.このあたりは急傾斜ではないものの,坂が長く続くため,運動不足で脚力も体力もない私には辛いです.店長のTREK,速過ぎです.

それでも,さすがフラットバーロードバイクのGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)です.これまで乗っていた古い無変速ママチャリとは次元が違って,フロント内側のギヤを使うと,スピードはともかく,軽々と坂を上れます.

かなり山の方まで行ったところで折り返して,店に戻ります.帰路はもちろん下り坂ですが,店長は超前傾姿勢で一気に駆け下りていきます.まるでスピードが違います.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

充実のメンテナンス講習

店に戻って少し休憩した後は,メンテナンス講習です.まずはホイールの外し方と付け方(前後輪とも)を教えてもらいます.GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)はクイックリリースのため,その機構を説明してもらいます.ホイールを外すときには,レバーを引き,3回転させて,十分に緩んだら,キャリパーブレーキの隙間を広くして,フレームを持ち上げ,ホイールを外します.簡単に外れますが,あまりに簡単に外れてしまわないように,フォークに凸部があるため,少し力を加えてやる必要があります.ちなみに,この凸部はレース用のフォークにはないそうです.

ホイールを付けるときはこの逆ですが,これくらいの固さでレバーを締めるのが良いなど,脱着作業を何回か繰り返して実感させてもらいます.もちろん,ホイールを付けるときには,ホイールがフレームの中央に来なければなりません.そのためのコツや注意点なども教えてもらいます.

続いて後輪の脱着ですが,後輪はチェーンを外したり付けたりするので,難易度があがります.まず,ホイールを回転させながらギアチェンジして,チェーンを一番外側の小さいギヤに移動させます.その後は,前輪と同様にホイールを外して,最後にチェーンを外します.付けるときはこの逆です.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

ホイールの脱着に続いて,ギアチェンジ(シフターとディレーラー)の仕組みとメンテナンス法について.同じ新型ティアグラ(SHIMANO TIAGRA)のリアディレーラーとスプロケットを持ってきて,どういう構造になっていて,どのようにギアチェンジが行われるのかを教えてもらいます.

まず,シフターとリアディレーラーがワイヤでどのように接続されているか,リアディレーラーがフレームにどのように取り付けられているかを確認します.それから実際にシフターを操作して,1段の変速でワイヤが何ミリ動くか,それによってディレーラーがどれだけ動くか,さらにその変化幅と隣接するギアの幅がどう対応しているかを,実際にワイヤを持ったりしながら,体験していきます.その上で,スプロケットとリアディレーラーのギアがまっすぐに対応していることが必要であり,変速がスムーズでなくなった場合に,ワイヤの長さをどこでどのように調整したらよいかを徹底的に教えてもらいます.ワイヤの長さが適切でない場合,変速がスムーズに行えないこと,極端に長さがおかしいと,端のギアが使えないこと,そのようになるワイヤ長さの変化は1mm程度でしかないことなどを体験します.

フロントも同様ですが,こちらは,リヤに比べると,ワイヤが大きく動きます.ティアグラのコンパクトクランクの場合,2つしかないので,これでいいのだということです.

さらに,フロントとリヤのギヤの歯をじっと見て,すべてが同じではないこと,その理由,どの部分でシフトが行われるかなどを教えてもらいます.実際,歯の形や大きさは違います.何も知らないで見れば,歯が欠けていると思うかもしれません.実際,そう言う人もいるそうです.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

次にブレーキです.ワイヤが伸びてきたら,どこをどのように調整するか.キャリパーブレーキの左右のバランスがずれてきたら,どこをどのように調整するか.これも徹底的に教えてもらいます.

パンク修理講習

そして,いよいよパンク修理の演習です.実際に,ホイールからタイヤを外して,チューブを取り出して,新しいチューブに交換して,再びタイヤをホイールに取り付けるまでを,店長の模範演技のあとに自分でやってみます.

タイヤを外すときには,3本セットのタイヤレバーを使います.1本目,2本目は比較的楽にタイヤレバーをセットできるのですが,3本目は非常に固いです.しかし,この3本目さえねじ込めば,後は簡単に外れます.

新しいチューブをホイールとタイヤの隙間に入れていくときには,完全に空気が抜けた状態ではチューブを入れにくいため,少しだけ空気を入れておくなど,様々なコツも教えてもらいます.それにしても,タイヤをホイールにはめるには物凄い力が必要です.チューブを破ってしまわないためには,素手でタイヤをはめるのが良いらしいのですが,私の力では無理でした.仕方がないので,タイヤレバーを使って,慎重にタイヤをはめます.

支払い

最後に,普段のメンテナンス方法として,チェーンへの油の差し方,それ以外のどこに注油すべきか,すべきでないかなどを教えてもらいます.これだけ全部が終わり,「大丈夫か?」「はい!」となって,ようやく支払いです.GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)本体とポンプや小物類で計125千円ほどです.

奥さんに「疲れたでしょう」と出していただいたケーキとお茶をいただき,御礼を述べて,GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)に乗って颯爽と自宅に戻りました.

本物の自転車屋さん

店に到着したのが昼12時過ぎで,すべてを終えて店を出たのは午後3時前でした.2時間半くらい,みっちりと教えてもらったことになります.これは物凄いサービスです.間違っても初心者が通販で初バイクを買うものではないと確信しました.これがプロの自転車屋なのだと,その底力を見せ付けられた想いです.

今回,自転車を購入したのは京都の上七軒に近い(自宅から歩いて行きました)コセキサイクリングセンターです.これだけ店長が懇切丁寧に教えてくれるわけですから,評判が良いのも当然です.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)の保管

自宅に戻って,まず大事なのが保管の場所と方法です.自宅で保管できないので,私の場合,マンションのオートロック内部の駐輪場に保管します.しかも,ワイヤーロックでの地球ロックです.さらに,写真は2つ目の鍵を取り付ける前ですが,フォールディングロックでダブルロックにしています.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

そこまでするかという感じですが,とにかく盗難被害が多いそうなので,十二分に注意します.これから,GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)に乗って通勤や週末サイクリングを楽しみます.

最後に,もう一度,結論を書いておきます.京都で初心者がロードバイク/クロスバイクを買うなら,ここで買え!です.初心者が安いからと通販でロードバイク/クロスバイクを購入するのは間違いです.ちなみに,海外通販も調べた上で書いています.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>