12月 212011
 

本日,日曜日に納車されたばかりのGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルで,初めての自転車通勤をした.

GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都嵐山
GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都嵐山

自宅から大学まで京都市バスあるいは自家用車で通勤すると,自宅(金閣寺道)→西大路五条→国道三宮→京都大学桂キャンパスという経路になる.自宅を出て2回右折したら大学に着くので,わかりやすいし,距離も短い.

しかし,この経路は自転車通勤向きではない.京都の幹線道路なので,交通量が多く,自転車道は当然ながら整備されていないため,危険かつ排ガスだらけだ.人力で走るのだから,安全で爽やかなところを走りたい.そんなことを考えつつ,走りながらコースを決めることにして,自宅を後にした.

結果的に,初自転車通勤の経路は,自宅→金閣寺→竜安寺→仁和寺→天竜寺→渡月橋→松尾大社→千代原口→京都大学桂キャンパスという遠回りコースになった.我ながら,経由地がさすが京都だと思う.京都を観光するときには,東側か西側かでわけるといいと思っているが,まさに西側の代表的観光コースが通勤経路になっている.人気の少ない渡月橋を,フラットバーロードで颯爽と駆け抜けるなんて,なかなか良いものだ.

約14km÷40分=21km/h.日頃の運動不足がたたって,朝からバテバテになったが,信号待ちが多くても平均時速20kmを超えている.ママチャリとは明らかに違う乗り物だ.自転車と一括りにしてはいけない.フラットバーロードの凄さを実感した.お尻がとんでもなく痛くなるし,路面が荒れていると乗り心地は悪いけれど,GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)は軽快で速い.予想以上だ.

GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都渡月橋
GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都渡月橋

帰りはもう真っ暗なので,往路の観光コースではなく,四条通り,御池通り,西大路通りといった大通りを中心に走った.西大路は走りにくい.取り付けたサイクルコンピュータによれば,最高時速43.1km/h,平均時速19.3km/h,時間38min04sec,距離12.26kmということだ.往路より復路が遅いのは,京都は北へ行くほど高くなっており,特に金閣寺周辺は高く,最後の登りでバテてしまったためだろう.登坂はやっぱりきつい.

お尻が痛いものの,自転車通勤ができるとわかったので,続けていこう.

ところで,初自転車通勤をしてみて,2つだけ,どうしても言っておきたいことがある.

1)自転車乗ってるヤツ,逆走すんな! 車両は左側通行だ!

2)自転車乗ってるヤツ,夜に無灯火で走んな!

本当に危険だから言っておく.法令違反者が自損事故を起こしても関知しないが,逆走や無灯火は,他者を巻き込んで傷つける危険性が極めて高い.即刻やめてもらいたい.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>