1月 142012
 

本日(01/14),国際会議CPC参加のために滞在していた米国ジョージア州サバンナから日本へ帰国するはずが,できなくなってしまいました.原因は,ユナイテッド空港のシカゴ行きUA5691便がサバンナ空港から飛べなかったことです.ホテルを朝4時に出発して空港へ来たのに,がっかりです.それでも,早く空港に到着していたからこそ,別ルートへの振り替えも早く対応してもらうことができたと考えられます.

不幸中の幸いは,同行していた学生がコンチネンタル航空に振り替えてもらい,ニューアークと成田を経由して,当初の予定通りに伊丹空港に着けることです.本来なら,私も同じ旅程でニューアークと成田を経由して帰国できたはずなのですが,システムトラブルで私のデータだけがユナイテッド航空からコンチネンタル航空に伝達されず,何度か双方のカウンターを行き来したものの解決せず,時間切れで断念となりました.このため,私のみシカゴで一泊し,丸1日遅れで帰国します.

ユナイテッド航空のチェックインカウンターでは,「サバンナでホテルを手配する」と言われましたが,「ここから出たい!!」と主張し,「それならシカゴかDCかどちらがいい?」となり,最終的に,高校時代の同級生に会えるかもしれないシカゴを選びました.

幸い,シカゴ在住の友人と電話が繋がり,本日の午後にほぼ一年ぶりに再会できることになりました.これも予定が狂ったおかげであり,万事塞翁が馬の精神で,1日遅れで帰国せざるをえない事態を満喫します.

ところで,別ルートで無事に帰国できるはずの学生が,先程,私の隣に来ました.なぜここにいるのかと驚いて尋ねると,「飛行機が加速した後に減速して飛びませんでした」とのこと.まあ,離陸してから減速するよりは遙かに良いよねと励ましましたが,90分遅れまでで再離陸できれば乗り継ぎ便に間に合うはずで,それがダメでも,約1時間後にもう一便,成田行きがあるそうなので,何とかなることを期待しています.万が一ダメであれば,私はシカゴ,彼はニューアークで宿泊することになります.

以上,久しぶりの帰国失敗に関する緊急報告でした.

追伸:こういうときは英語力がものを言いますから,皆さん,英会話を練習しておきましょう.

  2 Responses to “米国ジョージア州サバンナより帰国失敗緊急報告”

  1. 以前,国際会議出張でルフトハンザ航空を使った時に,給油口のカバーが閉まらなくなるトラブルがあり,3時間遅れでミュンヘンに着いたことがあります.乗り継ぎ便は既に出発してしまっていたので,ホテルを手配していただいたのですが,ルフトハンザの対応は丁寧でした.ただ,英語力の必要性は強く感じました...
    「日本人の英語」を読むと真っ青になります...

    • 海外出張・旅行経験が多いと,色々なことに巻き込まれていますよね.私も,アムステルダムのスキポール空港で,突然のストライキに遭遇し,空港ターミナルで一夜を明かしたこともありました.随分と昔の話ですが.

      問題なく運行しているときは,どの航空会社でも何の問題ないもわけですが,フライトキャンセルなどの事態が勃発すると,顧客サービスの差が顕著に現れそうです.日本人にとって日系エアラインの安心感は抜群ですね.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>