3月 042012
 

3月3日雛祭りの日に,祇園エリアで雰囲気のある新橋通に面した「祗をん八咫」へ.店内も実に雰囲気がよい.2階の落ち着いた座敷に案内していただき,美味しい料理とお酒を堪能した.

祗をん八咫
祗をん八咫

祗をん八咫の店内
祗をん八咫の店内

今回は,私自身が修士課程に進学してからほぼ20年間在籍しつづけたプロセスシステム工学研究室の大先輩にあたる先生方が,私の先輩(2学年上)と後輩(2学年下),そして私自身のプロセスシステム工学研究室卒業生3名が同じタイミングで教授に昇進することになったのをうけて,お祝いの宴席を設けて下さった.

修士課程進学後,助手時代を通して私を鍛え上げて下さり,公私にわたって大変お世話になった恩師,その恩師と共に私を指導(教員2対学生1であったからマンツーマンどころではない英才教育)して下さった,まさに師匠と呼ぶべき先生,昨年にNAISTを退職され,研究科長も務められた先生,わざわざ名古屋から駆けつけて下さった先生,大学院時代から准教授時代まで一貫して私の我が儘を許し,研究および学生指導をしたいようにさせて下さった元ボス,そして,学部生時代から目をかけ,いつも支えて下さり,今回の祝宴の手配もしていただいた先生.これらの先生方からお祝いの言葉をいただき,本当に有難く,心より感謝するばかりだ.

祗をん八咫の2階座敷
祗をん八咫の2階座敷

今回いただいたのは,

  • 先付:飯蛸桜煮と春野菜
  • 椀物:若筍椀
  • 向附:季節の造り
  • 蓋物:白魚の桜蒸し
  • 焼物:鱒西京幽庵焼
  • 小鉢:つまみ湯葉とうるい ポン酢ジュレ
  • 油物:蛍いかと山菜の天ぷら
  • 御飯:八咫謹製 ちりめん山椒御飯,赤出汁,香物
  • 水物:きなこアイスと苺の最中

のコース料理に加えて,お薦めの鯖寿司.お酒はビールと冷酒.お腹一杯になり,大いに満足した.ご馳走様でした.

先生方,ありがとうございました.これから自分が理想とする研究室の実現に向けて,教育に研究に精励恪勤します.

新橋界隈
新橋界隈

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>