4月 142012
 

ブログを書くのが2週間に1回くらいのペースになっているが,異動後の新しい環境に慣れる必要があり,出席を求められる会議も恐ろしい勢いで増え,それほどには忙しいということだ.

3月後半の話になるが,旧所属研究室の助教の先生と博士課程学生2名を祇園の「ぎをん や満文 青木庵」に招待して,楽しい一時を過ごした.彼らには私が抜けた穴を埋めることが求められるので,これから大変になる.よろしく頼むよという想いを込めての宴会だ.これまでは,良くも悪くも私の影響が強く,助教の先生や博士課程学生には遠慮するところがあったはずだが,これからは自分の理想とする研究室を創り上げていってもらいたい.

さて,その「ぎをん や満文 青木庵」だが,場所は一力の南側,花見小路から細い路地を入ったところにある.京都風情を感じられる良い場所だ.今回は中庭に臨む個室で,美味しい会席料理とお酒ををいただいた.いつものコースを予約したが,電話で聞いた通り,春らしく筍を用いた料理が中心だった.お酒は日本酒を中心にかなり飲んだ.

筍料理@ぎをん や満文 青木庵
筍料理@ぎをん や満文 青木庵

抹茶の色が鮮やか@ぎをん や満文 青木庵
抹茶の色が鮮やか@ぎをん や満文 青木庵

筍ご飯@ぎをん や満文 青木庵
筍ご飯@ぎをん や満文 青木庵

京都大学の学生だと,少なくとも4年,大学院に進学すれば6年とか9年とかの長期間にわたって京都に住むわけだが,いざ就職が決まって京都を離れるときになって,「有名な寺社仏閣すら観光していません」とか「美味しい京料理を食べたことがありません」とかいう話になることが多い.そのようなわけで,今回はお得な祇園の店を選んでみた.

ここ「ぎをん や満文 青木庵」では,経験上5000円のコースがバランスが良いように思う.十分にお腹一杯になるし,お酒を結構いただいても1人1万円を超えないくらい.

ぎをん や満文 青木庵懐石・会席料理 / 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅
夜総合点★★★★ 4.0

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>