6月 302012
 

いやぁ,凄い.よくもこれだけ世界中から盗んできたな!!

土曜日夕方にロンドンのホテル The Academy Hotel に到着し,その日は近所のパイ屋さんで購入したチキンパイなどを部屋で食べて,少し眠った.成田からヒースロー空港への機内と同様,翌朝から全力仕事モードに突入し,日曜日の午後,仕事に一区切りがついたところで,大英博物館へ.The Academy Hotelからはすぐ近くにある.

日曜日,しかも大学界隈ということで,ホテルの周りは閑散としていたのだが,大英博物館に近づくと観光客が多くなった.とりあえず館内に入り,オーディオガイドを手に入れた.

とにかく質量共に凄いコレクションなのだが,強烈に印象に残ったのが,古代エジプトのミイラだ.それも我々がイメージする金ピカの棺桶に入った高貴な方のミイラではなく,一般人のミイラだ.偶然の好環境のおかげで,埋葬されたままの状態で自然にミイラ化したらしい.

古代エジプトで埋葬された普通の人がミイラになった@ロンドン大英博物館
古代エジプトで埋葬された普通の人がミイラになった@ロンドン大英博物館

大英博物館の展示品といえば,ロゼッタストーンが一番人気だろう.1799年に発見されたこの大きな石には,エジプト語の神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)に加えて,ギリシャ文字が刻まれており,このお陰でエジプト語の文書が解読された.歴史的に極めて重要な石だ.

一番人気のロゼッタストーン@ロンドン大英博物館
一番人気のロゼッタストーン@ロンドン大英博物館

ロゼッタストーンを見下ろすように,巨大な巨大なラムセス2世の胸像がある.その右胸には穴が空いているのだが,この穴は,ナポレオンが本国に持ち帰ろうとして奮闘して失敗した跡らしい.当時は重すぎて持ち帰れなかったとか.

でかいラムセス2世像@ロンドン大英博物館
でかいラムセス2世像@ロンドン大英博物館

奥に進むと,パルテノンの部屋がある.ギリシアの象徴とも言える,あのパルテノン神殿のレリーフなどが展示されている.それにしても,これだけのものを剥がして盗んでくるとは,大英帝国恐るべしだ.しかも,それだけではない.オーディオガイドが私に説明するには,大英帝国に持ち帰ったおかげで,今のような良い状態で現代人がパルテノンの彫像やレリーフを見ることができるのだそうだ.大自慢だ.

古代ギリシアのパルテノン神殿を盗んできました@ロンドン大英博物館
古代ギリシアのパルテノン神殿を盗んできました@ロンドン大英博物館

凄いコレクションの一端をサラッと紹介しよう.太平洋からは,イースター島のモアイ像.

イースター島のモアイ像@ロンドン大英博物館
イースター島のモアイ像@ロンドン大英博物館

古代メソポタミア文明の粘土板.この粘土板にはギルガメッシュ叙事詩が刻まれている.

ギルガメッシュ叙事詩が書かれている石版@ロンドン大英博物館
ギルガメッシュ叙事詩が書かれている石版@ロンドン大英博物館

アメリカ大陸に渡って,古代マヤ文明のレリーフ.

古代マヤ文明のレリーフ@ロンドン大英博物館
古代マヤ文明のレリーフ@ロンドン大英博物館

さらに,アステカ文明の面.

古代アステカ文明の面@ロンドン大英博物館
古代アステカ文明の面@ロンドン大英博物館

とにかく代表的な展示物だけは見ておこうと,2時間ほどで館内を巡ったが,凄いコレクションだった.ロンドンでここだけは見ておきたかったので,大満足.

大英帝国が誇る大英博物館@ロンドン
大英帝国が誇る大英博物館@ロンドン

6月 302012
 

イギリス・ロンドンのUniversity College Londonで開催された国際会議ESCAPEに参加した.ホテルから会場まで地下鉄やバスを使うのも面倒くさいので,とにかく会場であるUCLに近いことを優先して選んだホテルが”The Academy Hotel”だ.もちろん,口コミは調べまくった.

The Academy Hotel@ロンドン
The Academy Hotel@ロンドン

こういう建物をタウンハウスと呼ぶのだと思うが,3階建ての建物にいくつかのホテルが同居している.1つ1つのホテルは部屋数も少なく,いずれも落ち着いた雰囲気だ.

生まれて初めてのロンドン滞在で,土地勘も全くないため,とりあえず,ロンドン・ヒースロー空港から地下鉄で最寄り駅に向かう.ターミナルで地下鉄Piccadilly Lineに乗車し,Leicester Square駅でNorthern Lineに乗り換え,Goodge Street駅へ.30~40分程だったと思う.幸い,地下鉄は順調に運行していた.

Goodge Street駅から重たいスーツケースを引き摺って,徒歩でThe Academy Hotelへ.5分程だったと思う.

ドアを開けてホテルの中へ入ると,背後から日本語で「ようこそ!」という声がした.何事かと思って慌てて振り返ると,レセプションデスクに日本人女性が座っていた.まさか,イギリスでの最初の会話が日本語だとは思わなかった.

The Academy Hotelの中庭@ロンドン
The Academy Hotelの中庭@ロンドン

チェックインを済ませて,部屋へ.このホテルにはエレベーターがないので,最上階だと大変だなぁと思っていたが,レセプションからすぐ近くの1.5階(GroundとFirstの中間)の部屋だった.ホテルの綺麗な中庭からは,宿泊した客室の小窓が見えている.

部屋はシングルで小さめだが,一人で過ごすには十分.設備も文句なし.高速ではないが,無料で無線LANも使える.

The Academy Hotelの客室@ロンドン
The Academy Hotelの客室@ロンドン

The Academy Hotelの客室@ロンドン
The Academy Hotelの客室@ロンドン

このホテルに6泊して,合計119,913円だった.1泊約2万円.ロンドンのホテルは高い.

The Academy Hotelのエリアは,ほとんどUniversity College Londonの中と言っても良いくらいで,周囲には大学の建物がある.UCL以外にUniversity of Londonなどもあり,まさに大学エリアだ.土日はひっそりとしていたが,平日には多くのスタッフや学生が行き来していた.良いホテルだと思う.

ズラリと並ぶホテル@ロンドン
ズラリと並ぶホテル@ロンドン

6月 112012
 

ケント・M・キースの「逆説の10カ条」を原文と共にメモしておこう.そのテーマは”Finding Personal Meaning In a Crazy World”ということだ.これを大学2年生(19歳)のときに書いたというのだから大したものだ.

Dr. Kent M. Keith, “The Paradoxical Commandments”

  1. People are illogical, unreasonable, and self-centered.
    Love them anyway.
  2. If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
    Do good anyway.
  3. If you are successful, you will win false friends and true enemies.
    Succeed anyway.
  4. The good you do today will be forgotten tomorrow.
    Do good anyway.
  5. Honesty and frankness make you vulnerable.
    Be honest and frank anyway.
  6. The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
    Think big anyway.
  7. People favor underdogs but follow only top dogs.
    Fight for a few underdogs anyway.
  8. What you spend years building may be destroyed overnight.
    Build anyway.
  9. People really need help but may attack you if you do help them.
    Help people anyway.
  10. Give the world the best you have and you’ll get kicked in the teeth.
    Give the world the best you have anyway.

ケント・M・キース,「逆説の10カ条」

  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
  2. 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  3. 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. もっとも大きな考えをもったもっとも大きな男女は、もっとも小さな心をもったもっとも小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。
  7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者のあとにしかついていない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。