7月 182012
 

シンガポールで開催されている国際会議PSEの2日目夜にバンケットがあった.場所は世界最大の観覧車であるシンガポールフライヤーの下.

受付時に,カンファレンスバックと一緒にシンガポールフライヤーのチケットが配布されたので,セッション終了後に学会参加者はバスに乗り込み,シンガポールフライヤーへ.

シンガポールフライヤーからの眺望
シンガポールフライヤーからの眺望

最高地点の高さは120mくらいあるはずだが,残念ながら,マリーナ・ベイ・サンズの屋上プールには敵わないようだ.プールを見下ろすような角度までは上昇しなかった.

シンガポールフライヤーはマリーナ・ベイ・サンズに勝てず
シンガポールフライヤーはマリーナ・ベイ・サンズに勝てず

それでも,360度の眺望は素晴らしく,海側には大量の船舶が停留しているのが見える.壮観だ.

シンガポールフライヤーからの眺望
シンガポールフライヤーからの眺望

シンガポールフライヤーのカプセルは,ロンドンアイと同じ仕組みで,枠に固定されている.つまり,ぶら下がっているわけではない.このため,最高地点に達すると,視界を遮るものは何もなくなる.

シンガポールフライヤーの巨大なカプセル
シンガポールフライヤーの巨大なカプセル

一周は約30分.飽きるほど景色を眺められる.

7月 182012
 

シンガポールで開催されている国際会議PSEの初日夕方,National University of Singapore (NUS)で学位を取得し,現在は東京大学に在籍している元学生の案内で,リトル・インディア方面へ.目指したのは,ペーパーチキンで有名なヒルマンレストラン.

ヒルマンレストランのペーパーチキン@シンガポール
ヒルマンレストランのペーパーチキン@シンガポール

ペーパーチキンというのは,その名の通り,紙に包んで調理した鶏肉で,紙を破って食べる.味付けも日本人好みで美味しい.

ペーパーチキンの他に,タイガービールを飲みながら,ガーリックたっぷりのエビ,何かよくわからない野菜,焼き飯,焼きそばなどを食べたが,いずれも美味しかった.

黒胡椒だらけのカニ(Black Pepper Crab)@シンガポール
黒胡椒だらけのカニ(Black Pepper Crab)@シンガポール

私の我が儘で注文してもらったのは,シンガポールの名物料理であるBlack Pepper Crab.黒胡椒だらけの大きなカニだ.チリクラブの方が有名かもしれないが,チリクラブは既に何人かが食べたとのことだったので,ペッパークラブを注文した.前回のシンガポール訪問時にも食べたが,やはり美味しい.

日本人客だらけのヒルマンレストラン@シンガポール
日本人客だらけのヒルマンレストラン@シンガポール

それにしても,このヒルマンレストランは日本人客ばかりだ.実際,ヒルマンレストランに到着すると,既に1階は満席だったのだが,恐らく全員が日本人.案内された2階席にも我々の後から続々と客が来たが,みんな日本人だったはず.日本語以外は聞こえてこなかった.メニューが日本語なのはもちろん,店員さんも片言の日本語を話す.

ヒルマンレストランの2階@シンガポール
ヒルマンレストランの2階@シンガポール

満腹になった後,お土産を買いにムスタファセンターに向かった.実に怪しげな店だが,とにかく何でもある.お菓子類の種類も凄まじく,しかも安い.地下にはサリーの生地も大量にあった.

ムスタファセンター@シンガポール
ムスタファセンター@シンガポール

見に行かなかったが,金の延べ棒も売っているそうだ.