7月 192012
 

国際会議PSEに参加するため,シンガポールに4泊滞在した.参加を決めたのが遅く,事務局が確保していたホテルは既に満室だったため,自分でホテルを探すことに.

条件は,いつものように,会場に近いこと.以前,サンテックの国際会議場で学会が開催されたときには,マンダリン・オリエンタルに宿泊して大変快適だったので,今回もマンダリン・オリエンタルにしようかと思ったが,宿泊費が予想以上に高いので断念した.

近隣のホテルを探したところ,クラブインターコンチネンタルのサービスが口コミで好評だったので,やはり高いけれども,インターコンチネンタルホテル(InterContinental Hotel)に決めた.税込みで1泊2万円強.会場まで徒歩約10分.

InterContinental Hotel@シンガポール
InterContinental Hotel@シンガポール

チャンギ空港からは地下鉄MRTを利用するのが便利.インターコンチネンタルホテルは,MRT東西線のブギス駅に直結するショッピングセンター・ブギスジャンクションに隣接している.

InterContinental Hotelの客室@シンガポール
InterContinental Hotelの客室@シンガポール

レセプションはブギス駅の反対側の1階にあるが,クラブインターコンチネンタルの場合,2階のクラブ・ラウンジでチェックインする.スタッフに案内してもらい,ラウンジ入口に近い椅子に腰掛け,ワインを飲みながら,チェックイン.

この他にも,クラブインターコンチネンタルの場合,朝食,アフタヌーンティー,イブニングカクテルといったサービスが無料で提供される.

InterContinental Hotelのクラブラウンジ@シンガポール
InterContinental Hotelのクラブラウンジ@シンガポール

客室に案内されると,窓際のテーブルには,果物がおいてあった.客室の広さも設備も申し分ない.今回は全く利用しなかったが,ジムやプールもある.

カーテンを開けると,窓からは,近くの高層ビル群やマリーナ・ベイ・サンズが見えた.

InterContinental Hotelの客室からの眺望@シンガポール
InterContinental Hotelの客室からの眺望@シンガポール

学会は毎朝8:30開始だったので,シャワーを浴びてから,7時前に2階のクラブ・ラウンジへ.朝食は6:30から10:00まで.

パン,チーズ,ハムの他,ソーセージ,ベーコン,ポテトなどの暖かい食べ物,生野菜,ヨーグルト,フルーツなどの冷たい食べ物,さらに,シリアルや,シューマイ,粥などがある.パンも含めて日替わりのメニューが多い.これらの他に,オムレツを作ってもらえる.

クラブラウンジでの朝食@InterContinental Hotel Singapore
クラブラウンジでの朝食@InterContinental Hotel Singapore

ドリンクは,オレンジジュースやアップルジュースの他に,マンゴージュースやパイナップルジュースといったトロピカル系があり,濃厚なマンゴージュースが特に美味しかった.

コーヒーや紅茶の他,カプチーノなど,欲しいものを言えば持ってきてもらえる.これは朝食だけでなく,いつでも.

クラブラウンジでの朝食@InterContinental Hotel Singapore
クラブラウンジでの朝食@InterContinental Hotel Singapore

ペリエ,ミネラルウォーター,コーラ,ジュースなどは,いつでも自由に飲めるようになっている.

仕事をしたり本を読んだりと,滞在中,このクラブラウンジには大変お世話になった.

クラブラウンジでの朝食@InterContinental Hotel Singapore
クラブラウンジでの朝食@InterContinental Hotel Singapore

今回のインターコンチネンタルホテル滞在中に,折角だからと,アフタヌーンティーとイブニングカクテルの時間帯にもクラブラウンジに行ってみた.

アフタヌーンティーでは,ケーキなどが食べられる.イブニングカクテルでは,ビール,ワイン,カクテルなどのドリンクの他,食べ物も結構充実していて,夕食を軽く済ませるつもりなら,ここだけで十分だろう.

クラブラウンジのイブニングカクテル@InterContinental Hotel Singapore
クラブラウンジのイブニングカクテル@InterContinental Hotel Singapore

1人だけの宿泊で,しかも朝から夕方まで学会会場に缶詰になることが基本なので,元を取れた気は全くしない(というかそもそも無理に決まっている)が,快適な滞在だった.

家族旅行なら,クラブインターコンチネンタルを利用する価値は十分にあるだろう.

InterContinental Hotel@シンガポール
InterContinental Hotel@シンガポール

4泊5日のシンガポール滞在を終え,再びMRTでチャンギ空港へ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>