9月 102012
 

日曜日,国際会議IFAC MMM 2012が開催される長良川国際会議場に向かう前に,岐阜駅前の匠味で飛騨牛ランチを食べた.

そして,会場設営,受付,ウェルカム・レセプションが終わった後,IPCディナーのために鮎料理の「川原町泉屋」へ.

IPCディナーというのは,IFAC MMM 2012を主催しているIFAC TC 6.2のメンバーを中心とする国際プログラム委員会のメンバーを,国内組織委員会NOCの委員長が招待するという形で開催されるもので,MMMでは慣例となっている.今回,私もIPCに加わっているため,招待していただいた格好になる.出席者は21名.

鮎料理の川原町泉屋@岐阜市
鮎料理の川原町泉屋@岐阜市

料理はまさに鮎尽くし.すべての料理が,いやデザートだけを除いて,鮎.

若鮎のマリネ,鮎の熟鮨など前菜@川原町泉屋
若鮎のマリネ,鮎の熟鮨など前菜@川原町泉屋

前菜は,若鮎のマリネなど.鮎の熟鮨は,子持ちのメスの熟鮨とオスの熟鮨の2種類があって,味が違う.オスとメスを食べ比べたのは初めてな気がする.もちろん癖のある味だが,酒の肴にいい.

頭も骨も食べられる鮎の塩焼き@川原町泉屋
頭も骨も食べられる鮎の塩焼き@川原町泉屋

定番の鮎の塩焼きは,頭も骨も食べられるとのこと.とても柔らかくて,美味しかった.流石,看板料理.

鮎味噌田楽@川原町泉屋
鮎味噌田楽@川原町泉屋

鮎の塩焼きの次は,鮎の味噌田楽.自宅では賀茂茄子の味噌田楽をよく食べたりしているが,そういう味噌田楽の味噌は使わずに,鮎の内臓で味付けしてあるそうだ.この鮎味噌田楽は塩焼き以上に気に入った.それで,ディナー欠席者が2名いたので,余りのうち1尾もいただいた.

若鮎と野菜の天麩羅@川原町泉屋
若鮎と野菜の天麩羅@川原町泉屋

天麩羅は,若鮎も美味しかったが,野菜の美味しさが際立っていた.良い野菜を選んでいるのだろう.

鮎雑炊@川原町泉屋
鮎雑炊@川原町泉屋

ご飯物は鮎の雑炊.これも初体験.とても美味しく,2人前もいただいた.

鮎料理を食べたいなら,川原町泉屋はお勧めできる.本当に良い料理屋に招待していただいた.感謝.

川原町 泉屋魚介・海鮮料理 / 田神駅名鉄岐阜駅岐阜駅

夜総合点★★★★ 4.0

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>