11月 262012
 

空の上で本当にあった心温まる物語
三枝理枝子,あさ出版,2010

ANA元CAで,現在はANAラーニング株式会社の研修事業部講師として一般企業や学校等で接遇力やコミュニケーション能力向上のための人材開発に関する研修を行っているという三枝理枝子さんの本.CA時代の自分自身の体験や,搭乗客から送られてきた手紙に基づいて,「空の上で本当にあった心温まる物語」33篇が紹介されている.それぞれの物語の後には,短い著者のコメントが記されており,著者の接客姿勢の素晴らしさ,ANAのサービスの凄さを感じることができる.

ちなみに,私は国内も海外も基本はANA利用です.

本書で紹介されている物語は実に様々で,悲しくなるものも嬉しくなるものもある.いくつかには泣いてしまう.何も難しく考える必要はなく,ショートストーリーを気楽に読んで,自分なりに何かを感じればそれでいいと思う.

今日は,子供たちを寝かせるときに,この本の中から3つほどの物語を読んで聞かせた.小学校低学年には難しい言葉も多いので,長女は「○○って何?」と尋ねまくっていたが.

「おわりに」には,こんなことが書かれている.

CAの本来の使命は,お客様を笑顔にすることではないか,と私は考えております.
「やっぱりANAに乗ってよかった」
「またこの航空会社を利用したい」
「飛行機に乗るって楽しいな」
そう思っていただけるよう,人の心を動かすことが,私たちのミッションだと.
しかし,機内での出会いで,お客様の表情や言葉掛けで,笑顔にしてもらい,心動かされていたのは私自身でした.

人の心を動かす.
そんなに簡単なことではありません.
人の心を動かす最たるものは何でしょうか.
自然,人,ものとの感動的な出会いではないか,私はそう考えています.
感動することで人は変わるのだと.

感動に溢れる毎日を送っていきたいものだ.

目次

  • Story1. 羽田→福岡便  カーテン越しのバースデー
  • Story2. 松山→羽田便  おばあちゃんの子守唄
  • Story3. 那覇→羽田便  日焼けしたあなたに
  • Story4. 成田→香港便  二つの帽子
  • Story5. 羽田→長崎便  もう一つのプレゼント
  • Story6. 羽田→秋田便  小さなジェントルマン
  • Story7. 仙台→羽田便  ぬるい日本茶
  • Story8. バンコク→成田便 小さな親切
  • Story9. シドニー→成田便  泣かないで
  • Story10. 羽田→小松便  一杯の水
  • 他,全33話