1月 212013
 

21日(本日)から10日間の予定でアメリカ出張に行く.今回は,まず,ボルティモアで開催されるIFPACという製剤系の国際会議(QbD/PATがメインテーマ)に参加し,その後,ピッツバーグに移動して大学を訪問する.往路は,伊丹空港から成田空港経由でワシントンダレス空港へ.自宅から伊丹空港までは,MKスカイゲートシャトルを利用するが,なんとお迎え時間が4:45AMというお知らせが来た.早い...

20日(日)夕刻,センター試験を終えて帰宅し,海外出張準備を終えて,メインマシンとして利用しているノートパソコンSONY VAIO Sで仕事をしていると,フリーズした.よくあることだ.”Ctrl+Alt+Del”も効かないので,仕方なく電源ブチッとやると,再起動できずに,”Operating System Not Found”と言われてしまった.その後,”Ctrl+Alt+Del”や電源ブチッを繰り返すものの,どうしても起動できない.いろいろいじっていると,RAID0(ストライピング)にしている512GB(256GBx2)のSSDが壊れたらしいことが判明した.もはやどうしようもない.

この時点で夜10時.シャトルのお迎え時間まで,あと7時間を切っている.さあ,どうする!?

とにかく代替機を入手しなければならない.自宅用ノートPCもあるが,あくまで自宅(私以外)用なので,LaTeX環境はもちろん,Adobe Master Collectionなど,普段使用しているソフトウェアがインストールされていない.これでは不十分だ.幸い,先代ノートPCのVAIO Zが教授室に保管されたままになっているので,急ぎ大学へ向かう.自転車に乗っている場合ではないので,自家用車で急ぐ.大学に到着すると,1年以上ぶりにVAIO Zが動作することを確認して,自宅へ引き返し...

来たときには開いていた京都大学吉田キャンパスの自動車用ゲートが閉じられている.しかも,鍵がかかっている.いや,ほんとに,そんなの聞いてないよ.普段,自転車通勤なものだから...守衛所に駆け込み,「すみません.どこから自動車で出られますか?」と尋ねると,「えっ,学生?」と鋭い眼光で睨まれてしまった.「いえ,教員です」と告げると,「普段自動車は使っていないの?今からゲートを開けに行くから,そちらへ自動車を動かして」と優しく対応してもらえた.本当に助かりました.ありがとうございました.

思わぬタイムロスがあったものの,制限速度を守りつつ,自宅へ戻る.大学から自宅へ向かっている最中も,ノートPCはWindows Updateのインストールを継続したままだ.とにかく1年以上放置してあったわけだから,Updateの数も凄いことになっていて,129個もある.

それにしても,旧バージョンではあるが,大概のソフトウェアをインストールしたままにしておいたのが幸いした.とりあえず,使えるノートPCを手に入れることはできた.問題は仕事で使うファイル群だが,そのほとんどはDropbox for Team(有料版Dropbox)で同期してあるので,手に入れた旧型ノートPCで同期させればいい.ただ,ファイル群の容量は100GBを軽く超えているので,シャトルのお迎え時間までに全てをダウンロードすることはできない.重要なフォルダを選択して,とにかくそれだけを同期させる.

現在の時刻は4:22AM.あと20分しかないが,まだ同期中だ.メールソフトThunderbirdのファイルが大きすぎる...

それでも,過去の講演用スライドファイルと論文原稿ファイルはダウンロードできたので,これで機内でプレゼン資料の作成と論文の執筆はできる.あとは,空港のラウンジなどで,ひたすら同期を進めるしかない.

ともかく,徹夜のまま,アメリカへ行って参ります.このまま時差ボケ解消してしまえればラッキーなのだけれども...

みなさん,バックアップは忘れずに!(データだけじゃなく)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>