2月 102013
 

長いタイトルの通り.

ノートパソコン故障!海外出張まで7時間!!どうする!?」に書いたように,これまでメインマシン(というか唯一のパソコン)として使用していたSONY VAIO SのSSDが壊れてしまった.SSD256GB2枚でRAID0を構成していたのだが,どうしようもない状態に陥った.幸い,作業データはクラウドに保存してあったため,緊急避難的に,インストールしたソフトウェアもそのままの状態で保管してあった古いSONY VAIO Zを復活させて,アメリカに持参した.

帰国後,Parallels Desktop 8 for Macを利用して,Windows 7 64bitのシステムごとSONY VAIO Zの中身すべてを,手配しておいたMacBook Air 13インチ(Core i7, 8GB Memory, 512GB SSD)に放り込んだ.正直,USBケーブルで2台を繋ぐだけで,MacBook AirでWindows環境がそのまま使えるようになるとは驚きだ.

さて,徐々にWindowsからMacへの移行を進めたいのだが,これまでWindows環境ではID Managerを利用してパスワードを管理していた.非常によくできたフリーソフトで大変お世話になったのだが,Mac版はない.そこで,色々と調査した結果,MacやWindowsなどのマルチプラットフォームに対応していて,無料で,しかも評価の高いパスワード管理ソフトとして,KeePass Password Safeに辿り着いた.

WindowsでもMacでも使えるのは有り難いのだが,問題は100個以上は登録してあるID ManagerのデータベースをKeePass Password Safeへ移動させる方法だ.どちらのソフトも当然ながらインポートやエクスポートの機能はあるが,そのままでは行き来できない.しかし,世の中には凄い人達がいるもので,ID ManagerでエクスポートしたXMLファイルをKeePass Password Safeでインポートできる形式に変換してくれるソフトIDM2KeePassがある.これを利用させていただき,とても簡単に移行が完了した.

開発者の皆様,ありがとうございます.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>