3月 072013
 

カナダから来てくれている博士課程学生と研究について話をした後に,彼女が「日本の文化は素晴らしい」と言ってくれた.

そもそも彼女が日本に興味を持ったのは,東日本大震災の映像を見てからだという.地震や津波の映像も見たようだが,彼女に最も強い印象を与えたのは,震災直後,品薄のスーパーマーケットなどで整然と列を作って忍耐強く待つ日本人の姿だったという.暴徒化することもなく,自分のことだけを考えるのではなく,じっと辛抱する姿を見て,こんな国は他にはないと思ったそうだ.しかし,自分の周りには日本人がいない.それで,日本に行ってみたいと思うようになったらしい.先に「研究について外国人学生と語る」に書いたような研究以外にも,言葉の通じない日本を敢えて選んだのには,そういう背景があったようだ.

それにしても,世界中の人達にそのような強い印象を与え,素晴らしい文化を持っていると思ってもらえる日本人を誇りに思う.グローバル化だなんだと騒がしい世の中になったが,日本人が尊敬されるとしたら,その理由は,英語が話せるとかそんなことでではない.やはり,日本文化を大切にできる人,日本文化を発信できる人をこそ世界に誇りたい.

日本人はこの素晴らしい文化をしっかり守っていかなければならないと思う.

東日本大震災の際に自衛隊の活躍に感激した人も多いだろうが,そこで陣頭指揮を執られた第三十一代陸上幕僚長の火箱芳文氏がインタビューで次のように答えられている.

多くの国民がこの誇るべき国を潰してなるものかと思うことで,再び甦ると思います.日本は小さな島国でありながら独自の文明国家として,長い歴史と伝統を持ち,近代においては西洋の技術文明を取り入れ,世界に誇るべき技術大国としてここまで発展を続けてきた.そういう素晴らしい歴史や文化,伝統というものを子供たちにもっとしっかりと教育すべきだと思います.

その火箱氏が心の支えとしてきたのが,吉田茂元首相が防衛大学校第一期学生卒業式で述べた訓辞だという.

君たちは自衛隊在職中,決して国民から感謝されたり,歓迎されることなく,自衛隊を終わるかもしれない.・・・自衛隊が国民から感謝され,ちやほやされる事態とは外国から攻撃されて国家存亡の時とか,災害派遣の時とか,国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ.・・・どうか,耐えてもらいたい.

頭が下がる.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>