5月 022013
 

長年お世話になっている旧所属研究室の先輩が久しぶりに京都に来られる機会に,夕食にお連れした.夕食までは,その先輩と共同研究の打合せ.

料理は私のセンスにお任せということだったので,そりゃ京会席でしょうということで,一度行ってみたいと思っていた「祇園櫻川」へ.花見小路を新橋通から少し下ったところにある.実は,「岩さき」を予約しようとしたら,既に埋まっていたので,今回は「祇園櫻川」にした.「岩さき」には以前,父親の退職祝いに両親と3人で訪れたことがある.

「祇園櫻川」にはカウンター席と個室がある.2名だし,調理するところを見ながら食べるのが嬉しいので,カウンター席を予約しておいた.開店の18時ちょうどに着き,エレベーターで5階へと案内される.

祇園櫻川の店内5階カウンター席
祇園櫻川の店内5階カウンター席@祇園櫻川

どこでもお好きな席にとのことで,一番奥の席へ.とりあえず,生ビールをいただく.

夜のコース料理は3種類あって,10,500円,12,600円,15,750円となっている.食材も量も異なるとのことだ.感謝の気持ちを込めて招待させていただくというのが今回の趣旨なので,初訪問でよくわからないけれども,一番上等なコースをお願いしておいた.

いただいた料理の写真は以下に.ご飯以外はこれで全部のはず.

どの料理も大変美味しく,サービスもよく,楽しい時間を過ごせて大満足だった.ただ,途中から来られた常連の女性客1名の声が大きすぎだったけれど...食事を終えて帰るときに,ビルの外まで見送りに来て下さったお店の方々が「うるさくて,すみませんでした」と謝られるほどには大きな声だった.

最初のビールの後は,焼酎をいただいた.芋だと魔王もあった.

お願いしたコース料理は,やはり品数が多かったようで,5階のカウンター席に一番初めに入ったのに,食事を終えて出るのは一番最後だった.ご飯もお代わりさせていただいたので,お腹一杯.

機会があれば,異なる季節にまた訪ねてみたい.

雲丹,豆,汲み上げ湯葉を混ぜて@祇園櫻川
雲丹,豆,汲み上げ湯葉を混ぜて@祇園櫻川

鯛の白子などなど八寸@祇園櫻川
鯛の白子などなど八寸@祇園櫻川

椀物は鱧ではなくて穴子@祇園櫻川
椀物は鱧ではなくて穴子@祇園櫻川

お刺身と鰹叩き@祇園櫻川
お刺身と鰹叩き@祇園櫻川

海老と??(忘れた)のちまき@祇園櫻川
海老と??(忘れた)のちまき@祇園櫻川

鳥貝をあぶったの@祇園櫻川
鳥貝をあぶったの@祇園櫻川

焼き筍@祇園櫻川
焼き筍@祇園櫻川

煮物@祇園櫻川
煮物@祇園櫻川

最後のデザート@祇園櫻川
最後のデザート@祇園櫻川

祇園 櫻川懐石・会席料理 / 祇園四条駅三条京阪駅三条駅

夜総合点★★★★ 4.5

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>