5月 062013
 

いつもいつも彼女に食事の用意をしてもらってばかりなので,連休の最後に一度くらいはと思い,夕食を作ることにした.

大学近くに下宿していた大学院時代には自炊していたが,結婚後はほとんど料理をしたことがない.夕食を作るなんて,いったい何年振りだろうか.

夕食を作ると宣言したときに,彼女から「最近お肉ばかりだから,あっさりがいい.野菜中心で.大きな大根はある」と言われた.そこで,大根を筆頭に野菜をメインにして,あっさりヘルシーな料理を作ることにした.もちろん,レパートリーなんてないので,ネットでレシピを調べる.

iPadと睨めっこしながらの料理で,なんとも要領が悪く,軽く1時間以上かけて作ったのが,大根照焼ステーキ,ラー油たっぷりツナキャベツ,ツナ糸コンニャクの卵綴じ,大根サラダ・オイスターマヨネーズ和え,の4品.

久しぶりに作った夕食4品
久しぶりに作った夕食4品

長男と長女は,ちょっと焦がして苦くなってしまった大根照焼ステーキが一番美味しいと言ってくれた.「もっと食べたい!」のリクエストに答えて,2回目は焦がさないように慎重に調理した.

このためだけに蜂蜜を買ってきて,調子に乗ってラー油をきかせたツナキャベツは,辛いの好きな長男はともかく,長女にはピリ辛すぎるかなと思ったが,彼女も含めて3人とも「美味しい!」と絶賛.最後にピリッと来るのも,ちょうどよいとのこと.ラー油はたっぷりが良いようだ.

ツナ糸コンニャクの卵綴じも,3人とも「美味しい!」と絶賛.卵なしでも美味しいかもとのこと.

大皿に盛ったこれら3品はいずれもしっかりした味付けのため,「あっさりがいい」という要望に応えようと,大根サラダを作ったのだが,これは物足りなかったようだ.マヨネーズ?塩?とか言いながら,各々何かを足して食べていた.薄味派の私はそのままでよかったのだが...

最後に,今回お参考にしたレシピを紹介しておこう.ありがとうございました.

5月 062013
 

何かのはずみで,MacBook Air (Mac OS X Lion 10.8.3)から印刷できなくなった.プリンタは,CANON LBP-7700CとEPSON EP-903Aの2台.エディタやWordのファイルを印刷しようとすると,

“Filter” 失敗

と表示されてダメ.PDFファイルを印刷しようとすると,

no profiles in PPD for qualifier ‘RGB.0.0′

と表示されてダメ.ところが,プリンタのユーティリティで「テストプリント」を実行すると印刷できるという症状だった.

プリンタを再設定しても,ドライバを入れ直しても,プリンタのファームウェアを更新しても,どうしても直らない.

もう訳が分からないので,ネットで調べてみると,「[Mac]Mac OS X Lionで純正のドライバを入れてもプリントが出来ない時に出る「no profiles in PPD for qualifier ‘RGB*’」の対処法」という記事を見付けた.「結論から言えば,GhostscriptのCUPS(Common UNIX Printing System)機能向けの実装に何か問題があるようです.(中略)”/usr/libexec/cups/filter/gstoraster”を移動したら,無事印刷できました」とのことなので,真似してみることにした.

  1. “Launchpad” → “その他” → “ターミナル”を実行する.
  2. 以下の通り入力する.

  3. $ cd /usr/libexec/cups/filter
    $ ls | grep gs
    gstoraster
    $ mkdir ~/misc
    $ sudo mv gstoraster ~/misc

  4. “システム環境設定” → “プリントとスキャン”を開き,「プリントシステムをリセット」する.
  5. 改めて,プリンタを追加する.

とりあえず,これでプリンタで印刷できるようになりった.感謝!