7月 212013
 

今回の旅行では,快適な滞在,オーシャンビュー,ビーチに近く,プールが充実していること,そしてコストなどを考慮して,ホテルニッコーグアム(hotel nikko guam)が宿泊先に選ばれた(私は選んでいない).

ビーチからみたホテル@ホテルニッコーグアム
ビーチからみたホテル@ホテルニッコーグアム

このホテルは全室オーシャンビューで,タモンのリゾートホテル街や恋人岬を客室から眺めることができる.客室のバルコニーに出ると,眼下にはホテル自慢のウォータースライダーがあるプールや綺麗なビーチが広がる.

プール,ビーチ,恋人岬が見える客室@ホテルニッコーグアム
プール,ビーチ,恋人岬が見える客室@ホテルニッコーグアム

客室は広く清潔で,アメニティも十分だが,設備の古さは隠せない感じだ.今回滞在した部屋の場合,バスルームのドアが閉まりにくかったりした.ロビーでは無料で無線LANが使用できるものの,上層階では厳しい.

客室@ホテルニッコーグアム
客室@ホテルニッコーグアム

敷地内には芝生が広がり,南国気分を盛り上げてくれる椰子の木に設置されたハンモックで子供たちはよく遊んでいた.大人ならくつろぐために使うのだろうが,子供たちにとってはハンモックは巨大なブランコのようだ.

ハンモックで遊ぶ子供たち@ホテルニッコーグアム
ハンモックで遊ぶ子供たち@ホテルニッコーグアム

ファイヤーダンスなどのショーが楽しめるサンセットビーチBBQもホテル敷地内で行われる.

後で紹介するつもりだが,プールもビーチも素晴らしく,大いに楽しめる.

美しく広い敷地@ホテルニッコーグアム
美しく広い敷地@ホテルニッコーグアム

美しく広い敷地@ホテルニッコーグアム
美しく広い敷地@ホテルニッコーグアム

ホテルのロビーは3階,プールなどがあるのは1階で,2階にはコンビニやベーカリーがある.タモンの中心部から少し離れているが,無料の各種バスが頻繁に走っているので,利便性は全く問題ない.選んで損はないホテルだろう.

7月 212013
 

3世代11名で,近場で手軽なビーチリゾート,グアムに行ってきました.

遙か以前から計画し,パックツアーを予約して,入念に準備しての旅行です.フライトはユナイテッド航空,宿泊はホテルニッコーグアムです.

関空からグアムへ
関空からグアムへ

米系のユナイテッドのフライトですから,全く期待はしていなかったのですが,その期待通り,パーソナルモニターもない古い機材での運行でした.海外旅行3度目となる長男9歳と長女7歳から「飛行機で映画見れる?」「飛行機でゲームできる?」と尋ねられると,「たぶん無理.古い飛行機だと思うから」と答えていましたが,その通りでした.まあ,フライト時間が短いので仕方ないですね.ちなみに,その子供たちは,「ハワイに行ったときの機内食は美味しくなかった」と3年以上経った今でも言います.そのとき利用したのはノースウェスト航空を飲み込んだばかりのデルタ航空でしたが.

パーソナルモニターもないUAのフライト
パーソナルモニターもないUAのフライト

それでも,つつがなくグアム国際空港に到着しました.深夜便なので到着時に不機嫌な子供もいましたが,みんなワクワクです.

しかし,グアム国際空港の入国管理が酷い.時間かかりすぎです.結局,1時間半くらいも行列に並ばされました.凄い行列になることは事前に分かっていたので覚悟していましたが,それなら対策打てよって思います.この時間帯だけ混雑するのは昔から分かっているわけですから.まあ,普段から素晴らしすぎるサービスに慣れて,それが普通だと思っている日本人の悪いところだと指摘されたら,その通りです.ぐうの音も出ません.

グアム国際空港
グアム国際空港

入国管理と税関審査を終え,滞在予定のホテルに向かいます.今回は3世代11名での旅行ということで,ホテルまでの送迎バスは貸し切りでした.マイクロバスかと思っていたら,フルサイズの大型バスでした.これには,大人も子供も驚きで,ガラガラのバスの最前列から最後列までをフルに活用して,移動も満喫しました.

グアム国際空港からホテルへのバスは貸し切り
グアム国際空港からホテルへのバスは貸し切り