8月 032013
 

2011年度に実施された「自学自習等学生の学習生活実態調査」(FD研究検討委員会)の結果が2013年3月に刊行されている.対象は学部生で,1〜3回生の回答率が30.4%,4回生の回答率が14.9%,全体で25.6%となっている,

結果の概要がまとめられているので,感想などを挟まず,粛々と,その要点のみを紹介しよう.

Q1:どのくらいの京大生が自学自習をおこなっているか?
緩く評価して約40%の学生が自学自習している.理学部,法学部,文学部で多く,薬学部6年制,農学部で少ない.

Q2:全国と比べたとき,京大生の自主学習(自学自習)の特徴はあるか?
全国では,語学,就職試験・進学の準備,資格のための勉強が上位となるのに対して,京大生では専門分野や教養の勉強が上位となる.

Q3:京大生は全国の大学生よりも勉強していると言えるか?
全体平均では全国平均とほとんど変わらない.

Q4:京大生の教室外学習(授業外+自主学習)時聞は米国の大学生に比ペて長いか?
京大生は米国の大学生に比べて,授業学習時聞がやや長く,教室外学習(授業外+自主学習)時間が圧倒的に短い.なお,この特徴は日本の大学生全般にあてはまる.

Q5:京大生は京都大学の教育に満足しているか?
全体の69.5%が満足している.薬学部6年制,薬学部,教育学部の満足度が高い.

Q6:入学以降の勉学に困難を感じたか’?(1回生前期〜3回生前期にかけて)
教育学部では比較的順調に3年間を過ごす.一方,法学部,医学部,医学部6年制,薬学部,薬学部6年制,理学部で困難度が高い.困難の状況として,1回生では「授業の予習・復習に時間をとられる」「自主的な勉強スタイノレの移行の難しさ」,2回生,3回生では「授業の予習・復習に時間をとられる」が全体的に多い.

Q7:入学以降の勉学の困難を克服するか?(1回生前期〜3回生前期にかけて)
およそ半数が克服するが,総合人間学部の1回生前期〜2回生後期,経済学部の2回生後期〜3回生前期,理学部の1回生前期〜3回生前期,農学部の1回生後期〜2回生後期では困難を克服した者が少ない.

Q8:ポケット・ゼミ(新入生向け少人数セミナー)は,高校までの学習とは異なる大学での学習のしかたを学ばせたか?
全体で68.6%の学生が「学んだと感じた」と回答した.医学部,教育学部,薬学部,農学部で該当率が高い.

Q9:ポケット・ゼミ(新入生向け少人数セミナー)の受講は,他の講義やゼミでの学習のしかたや受講態度に影響を及ぼしたか?
全体の39.6%が「影響を及ぼした」と回答した.

Q10:京大生は,アクティブラーニング型授業(ある問題を考えたり,発表したり,ディスカッションをしたりする参加型の授業や演習)に参加しているか?
全体で27.6%の者が「参加してきた」と回答している.参加率は低い.

Q11:京大生は,授業を通して技能や態度(批判的能力やコミュニケーシション力,プレゼンテーションカ等)を身につけたか?
授業では専門・教養の知職と忍耐強く取り組む力を身につけ,授業外で対人関係やチャレンジ精神を身につけている.全国と比較すると,京大生は授業で身につけているものが少ない.

Q12:京大生の一週間の過ごし方は全国の大学生に比ベてどこに特徴があるか?
「大学で授業や実験に参加する」「クラブ・サークル活動をする」「友だちと交際する」の時聞が長い.全国と比べると,「クラブ・サークル活動をする」の時聞が長い.

Q13:将来の見通しを持っているか?
これまでの研究から,将来の見通しを持ち,その見通しの実現に向かって努力している「見通しあり・理解実行」群は,学習意欲が高く,知識や能力の獲得の程度も高いと考えられてきた.この傾向は,京大生においても認められる.全体の27.6%が「見通しあり・理解実行」群であり,理学部,法学部,経済学部で多い.全国と比べても高い該当率である.医学部,医学部6年制は,他学部に比べて高い該当率を示しているが,医療系の全国平均と比べるとかなり低い.一方,「見通しなし」の該当率30.4%は全国並みであり,農学部,総合人間学部,文学部,工学部で多い.

Q14:京大生であれば就職先は希望通りに決まるか?
4回生の就職希望者のなかで,10〜11月の調査時で「就職活動を断念した,中止した,延期した」あるいは「現在も就職活動中」と答えた者は34.1%である.就職先が決定した者のなかでも,第一志望の就職先に決まらなかった者は48.2%である.「第一志望の就職先であり,満足のいく就職先である」が多かったのは,医学部,工学部,教育学部である.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>