12月 202013
 

エレファンタ島の石窟寺院群に加えて,もう1つ,ムンバイには世界遺産がある.それが,チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅だ.コロニアル建築を代表するゴシック形式の壮麗な建造物で,建築には10年の歳月を要し,1887年に完成したという.2004年に世界遺産に登録された.

“チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅@ムンバイ”
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅@ムンバイ

駅舎の外観のみならず,内部も美しい.

ただ,切符販売の効率は悪そうだ.長い行列が絶えることはない.

“駅舎内部@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅”
駅舎内部@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

駅構内は非常に広いが,駅の外と同様,多くの人で溢れかえっている.

“プラットホーム@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅”
プラットホーム@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

ホームに停車中の列車は,日本ではありえないくらいに古かった.新型車両も存在するのかもしれないが,駅構内を歩いている間に見掛けることはなかった.

“とても古い列車@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅”
とても古い列車@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

“列車の運転席@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅”
列車の運転席@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

とても古い列車ではあるが,女性専用車両が用意されている.想像するに,日本のように痴漢対策という意味合いではなく,男性と女性が一緒にいてはいけないという宗教上の理由によるものだろう.インド門へ行くセキュリティゲートが男女別になっているくらいだから,車両が男女別でも不思議ではない.

“女性専用車両@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅”
女性専用車両@チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

ムンバイにある2つの世界遺産を満喫したので,ミッション終了だが,残りの時間で寺院を訪れることにした.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>