3月 102014
 

工学系の話になるが,日本の大学では,学部(大学4年間)から修士課程(大学院2年間)に進学する学生は多くても,さらに博士後期課程(大学院3年間)にまで進学する学生は少ない.大学院に進学するなら博士号取得を目指すのは当然だよねという雰囲気のある海外の大学とは随分と異なる印象がある.

なぜ学生が博士後期課程に進学しないかというと,恐らく最大の理由は,経済合理性がないからだろう.3年間遅れて就職するため,その期間に給料がもらえないこと(学振DC等に採択されるという望みはあるが)に加えて,3年間で鍛え上げた能力を評価して特別に良い条件を提示してくれる企業はほとんどない.しかも,進学することで,就職先の選択肢が狭まる(博士後期課程に採用枠がない企業がある)恐れすらある.この修士課程修了者と博士後期課程修了者の間に横たわる溝はとても大きいように思われる.学部から修士課程に進学すれば多くのメリットを享受できるのとは対照的だ.

就職難と言われる今,博士が好待遇で企業に迎えられるなら,博士後期課程に進学したいと思う学生は増えるはずだ.このため,産業界に対して,もっと博士を採用して欲しい,待遇を良くして欲しい,と思っている大学教員は多いだろう.海外の企業がPh.Dを積極的に雇うのに対して,日本の企業はどうして消極的なのだろうか.

博士が企業受けしない理由としてよく耳にするのは,「狭い専門分野に閉じこもって他の仕事をしようとしない」という理由だ.視野の広い人材を育成することは当然大切であるが,このような傾向は日本特有のものではなさそうだ.実際,以前,某メガファーマの研究所(数千人のPh.Dを抱える)を訪問した際,マネージャーが「自分の専門分野に閉じこもっている研究者を引っ張り出すのが大変なんだ」と愚痴っていた.もちろん,役に立たなければ即行で解雇される会社なので,残っているということは,それなりに貢献はしているはずだ.

そんな話をある日本企業の方としていたところ,「博士は定着率が低いんです.教員として大学に戻るケースも含めて.だから,採用しても割に合わないんです」という指摘を受けた.「それで割に合わなくなるくらいの活躍しかしないものなのか」とも思うものの,確かに,終身雇用制度の下で社内で人材を育成する方針の企業であれば,定着率が低い/離職率が高いというのはデメリットが大きそうだ.しかも,離職の原因が「大学に戻るから」と言われては,企業が博士を採用しないのも大学教員の自業自得ということになってしまう.

はてさて,どうしたものだろうか.

終身雇用が崩れて,転職が普通になれば,これまでほど離職率が問題視されるようなこともなくなり,手に職を付けることの大切さも認知され,博士の需要が高まるだろうか.

ともかく,社会人コースも含めて,博士後期課程学生を絶賛募集中です!!

  5 Responses to “博士を採用しない企業の言い分”

  1. […] 2014-03-10 11:57:00博士を採用しない企業の言い分 | Chase Your Dream !教育 […]

  2. […] 博士を採用しない企業の言い分 | Chase Your Dream ! […]

  3. はじめまして

    工学系の大学生の息子を持つ母親です。
    息子は今は博士課程への進学を希望していますが、私は就職や金銭的なことを考えて修士で終わってほしいと思っています。

    ところで、博士課程を出た人は企業への定着率が悪いとのことですが、それらの人々は離職した後どこへ進んでいるのでしょうか?
    大学の教員などは、そう簡単に席を取れるものでもないと思うのですが。一般的に就職しにくいといわれる博士課程を出て企業に勤めるチャンスを得ながら、なおかつ簡単に離職してしまう人たちがどのようなコースをたどるのか、私には想像もつきません。
    ご存知でしたら、続報でかまいませんので教えていただければ幸いです。

    • 「定着率が悪い」という話はある企業の方から聞いたもので,多くの企業で定着率が悪いかどうかは不明です.離職後の進路も把握していませんが,私の周囲にも企業を辞めて大学に戻ってきている方はおられます.仰る通り,大学院重点化以降,博士の数が増える一方で,大学のポスト(任期なし)は増えていませんから,大学教員になるのは簡単ではありません.他に,別の企業への転職もありますが,どの進路が多いか少ないかはわかりません.歯切れの悪い回答ですみません.

      博士取得後の就職については,分野による格差が大きいようです.工学系(バイオ系は除く)であれば,それほど困ることはないように思いますが,年齢のこともあって,当然ながら実力を問われます.このため,どの研究室で学位を取るかも重要だと思います.一大学教員としては,博士課程進学を希望する学生さんには(適性があるなら)是非進学してもらいたいと思います.

    • 通りがかりの者ですが一言コメントさせてください。博士取得者の離職率が高いのは価値のある仕事をさせていない企業側に責任があると思います。外資系ではもう少し状況は良いのでは無いかと想像しますが統計的な数字は持ち合わせていません。
      退職後に大学で職を探す際に博士号がある方がかなり有利ですのでそれも考慮しておいた方が良いと思います。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>