6月 082014
 

長女がこんな話をしてくれた.

ずっと前に,ある授業で,手を挙げて間違ったことを答えてしまった.それから答えるのが怖くなった.でも,学校の先生が詩を教えてくれた.まきたしんじの「教室はまちがうところだ」っていう詩.

その詩(の一部)を暗唱して私に聞かせてくれたが,これを先生から教えてもらって,また答えられるようになったという.

早速,調べてみると,絵本にもなっているようだ.長い詩だが,一部だけ引用しておこう.

教室はまちがうところだ

 
教室はまちがうところだ
みんなどしどし手を上げて
まちがった意見を 言おうじゃないか
まちがった答えを 言おうじゃないか

 
まちがうことを おそれちゃいけない
まちがったものを ワラっちゃいけない
まちがった意見を まちがった答えを
ああじゃあないか こうじゃあないかと
みんなで出しあい 言い合うなかで
ほんとのものを 見つけていくのだ
そうしてみんなで 伸びていくのだ

(中略)

 
そんな教室作ろうやあ