6月 292014
 

ストラスブール到着初日,夜9時過ぎにホテルに到着したにもかかわらず,まだ外が明るいのをいいことに,1時間ほど旧市街を散策した.翌日も,朝一番で学会会場へ向かい,カンファレンスバッグを手に入れた後,夕方のレセプションまで旧市街を散策した.実にヨーロッパらしい,いい街だ.

ストラスブールで一番の観光名所はノートルダム大聖堂だろう.

ノートルダム大聖堂@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂@ストラスブール,フランス

ノートルダム大聖堂@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂@ストラスブール,フランス

ストラスブールのノートルダム大聖堂は左右対称ではなく,尖塔が1本しかない.珍しいのではないだろうか.このノートルダム大聖堂は1176年から250年もの期間をかけて建造され,尖塔は1439年(?)に完成したそうだが,高さが142mあり,中世の建築物としては最高とされる.もちろん,高さだけでなく,とても美しい彫刻が施されたゴシック様式の大聖堂である.建物には赤色砂岩が使われており,大聖堂全体が赤い.

ノートルダム大聖堂の内部@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂の内部@ストラスブール,フランス

ストラスブールのノートルダム大聖堂は,天文時計が有名なようで,天文時計の前にはいつも人集りができている.この天文時計は仕掛け時計で,毎日12:30になると様々な仕掛けが動き出す.この仕掛けを見るためには,€2でチケットを購入する必要がある.時間があうようなら見るといいだろう.私はしっかり見学してきた.

ノートルダム大聖堂の天文時計@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂の天文時計@ストラスブール,フランス

このストラスブールのノートルダム大聖堂も螺旋階段で展望台まで上ることができる.なんとかと煙は高いところが好きと言われるように,馬鹿な私は高いところがあると行きたくなるので,しっかり上ってきた.展望台は€5.

ノートルダム大聖堂の螺旋階段@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂の螺旋階段@ストラスブール,フランス

ノートルダム大聖堂の展望台への通路@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂の展望台への通路@ストラスブール,フランス

142mある尖塔の先端まで行きたいところだが,螺旋階段で行ける展望台は66mのところにある.展望台に到着すると,目の前に尖塔がそびえている.もちろん,ストラスブールの街並みも一望できる.

ノートルダム大聖堂の展望台から尖塔を見上げる@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂の展望台から尖塔を見上げる@ストラスブール,フランス

ノートルダム大聖堂の展望台からの眺望@ストラスブール,フランス
ノートルダム大聖堂の展望台からの眺望@ストラスブール,フランス

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>