6月 292014
 

ストラスブール旧市街の観光名所であるノートルダム大聖堂とプチフランスについては既に書いた.今回の滞在でも,時間を見付けては歩きまくったので,その他についてもメモしておこう.

パリCDG空港駅からTGVを利用してストラスブール駅に到着したのは午後9時前だ.ストラスブール駅は巨大なガラス張りのドーム形状をしている.

“外観が特徴的なストラスブール駅”
外観が特徴的なストラスブール駅

ホテルでチェックインを済ませた後,まだ外は明るかったので,ストラスブール旧市街を一通り歩いた.ライトアップされた街並みは雰囲気がよい.

“旧市街を取り囲むイル川@ストラスブール,フランス”
旧市街を取り囲むイル川@ストラスブール,フランス

“夜のプチフランス@ストラスブール,フランス”
夜のプチフランス@ストラスブール,フランス

旧市街のあちこちから,ノートルダム大聖堂の尖塔が見える.夕暮れどき(とは言っても午後9時を過ぎている)には,大聖堂の赤い壁がひときわ印象的に見える.

“ノートルダム大聖堂の尖塔@ストラスブール,フランス”
ノートルダム大聖堂の尖塔@ストラスブール,フランス

“赤いノートルダム大聖堂@ストラスブール,フランス”
赤いノートルダム大聖堂@ストラスブール,フランス

ストラスブールの旧市街は簡単に歩き回れるくらいの広さだ.旧市街の外に広がる新市街も含めて,徒歩以外の移動手段はトラムかバスになる.自転車に乗っている人も多い.

“旧市街中心部のトラム駅@ストラスブール,フランス”
旧市街中心部のトラム駅@ストラスブール,フランス

旧市街の中心に位置するクレベール広場の周囲はショッピング街になっており,高級ブランドのブティックやデパートがある.

“クレベール広場@ストラスブール,フランス”
クレベール広場@ストラスブール,フランス

ノートルダム大聖堂のそばのロアン宮は,ストラスブール司教ロアンの宮殿だった建物で,現在は装飾博物館,美術館,考古学博物館になっている.

“博物館になっているロアン宮@ストラスブール,フランス”
博物館になっているロアン宮@ストラスブール,フランス

ストラスブールのあちこちに広場があり,観光客が気持ちよさそうに,ビールやワインを飲んだり,食事をしたりしている.

“雰囲気のいい広場@ストラスブール,フランス”
雰囲気のいい広場@ストラスブール,フランス

ストラスブール旧市街を取り囲むイル川沿いの建物も美しい.

“イル川の噴水@ストラスブール,フランス”
イル川の噴水@ストラスブール,フランス

“イル川沿いの建物@ストラスブール,フランス”
イル川沿いの建物@ストラスブール,フランス

“イル川と教会@ストラスブール,フランス”
イル川と教会@ストラスブール,フランス

イル川やプチフランスを遊覧船で巡ることもできる.ガラス張りの屋根つきと屋根なしの遊覧船があるようだ.

“プチフランスの水門と遊覧船@ストラスブール,フランス”
プチフランスの水門と遊覧船@ストラスブール,フランス

プチフランスからノートル大聖堂へ向かう道沿いの広場にはイスがあった.ベンチではなく,1人掛けのイスなのが,ちょっと不思議な感じだ.イスは地面に固定されている.ここでサンドウィッチを食べた.

“イスのある広場@ストラスブール,フランス”
イスのある広場@ストラスブール,フランス

ストラスブールにはお菓子屋さんが多い.クグロフというアルザス地方の焼き菓子の他,カラフルなマカロンなどが売られている.

“お菓子屋さん@ストラスブール,フランス”
お菓子屋さん@ストラスブール,フランス

ストラスブールの旧市街を散策していると,どこも綺麗な花で飾られているのに感心する.いかにもヨーロッパの観光都市らしい.建物だけでなく,イル川にかかる橋という橋も花で彩られている.

“イル川にかかる橋はどれも綺麗な花で飾られている”
イル川にかかる橋はどれも綺麗な花で飾られている

“プチフランス@ストラスブール,フランス”
プチフランス@ストラスブール,フランス

ブログリ広場では大きなマーケットが開かれていた.チーズやハム,果物,服など色々なモノが売られていた.

“ブログリ広場のマーケット@ストラスブール,フランス”
ブログリ広場のマーケット@ストラスブール,フランス

“ブログリ広場のマーケット@ストラスブール,フランス”
ブログリ広場のマーケット@ストラスブール,フランス

ストラスブール旧市街には物凄い数のレストランがあるが,日本食レストランもいくつか見掛けた.地名が店名になっているレストランもあり,京都と大阪を見付けた.関西以外の地名には巡り会わなかった.

“ストラスブールの日本食屋「京都」”
ストラスブールの日本食屋「京都」

“ストラスブールの日本食屋「おおさか」”
ストラスブールの日本食屋「おおさか」

SUHIDOという店もあり,恐らく寿司道だと思うのだが,なぜか「お好み焼き」のちょうちんが目立っていた.

“ストラスブールの日本食屋「寿司道」なのにお好み焼き”
ストラスブールの日本食屋「寿司道」なのにお好み焼き

4日間,学会会場までの往復にはトラムを利用した.ホテルに近い駅から5駅.朝8時前後だと通勤客が多いのか,それなりに混雑するが,朝早くから夜遅くまで頻繁に運行しているので,空いていることが多かった.

ストラスブールのトラムは,ほぼ全面ガラス張りでとても明るい.ドアも大きく,乗降しやすくなっている.ドアは乗客がボタンを押して開ける.

“大きなドアと窓が印象的なトラム@ストラスブール,フランス”
大きなドアと窓が印象的なトラム@ストラスブール,フランス

路面電車なので,踏切はなく,信号待ちをする.駅には,トラムの接近(あと何分で来るか)を知らせる電光掲示板があるだけで,うるさいアナウンスは何もなく,静かでいい.車内では,最終目的地と次の駅名がアナウンスされる.フランス語のみだ.

“トラムの広い運転席@ストラスブール,フランス”
トラムの広い運転席@ストラスブール,フランス

トラムには自転車も持ち込めるようで,何度か自転車ごと乗り込んでくる乗客を見掛けた.もちろん,ベビーカーと一緒に乗り込む人もいる.座席は少なめで,車内,特にドア付近はゆったりしている.

“自転車も持ち込めるトラム@ストラスブール,フランス”
自転車も持ち込めるトラム@ストラスブール,フランス

天気に恵まれたこともあり,ストラスブール旧市街にはとても気持ちよく滞在できた.街並みも綺麗だし,旧市街自体が小さいので,見所へは徒歩でいけるし,レストランはたくさんあて,美味しいアルザス料理もアルザスワインもいたあだけるし,デパートやスーパーもあって買い物にも困らない.

初めてのストラスブール訪問だったが,期待以上に良かった.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>