8月 242014
 

ボルト(Bort)駅前の公園Alpenspielplatzで遊びまくった後,彼女と長女はロープウェイで下山し,長男と私はトロッティーバイク(Trottibike)をレンタルして,ボルト(Bort)からグリンデルワルト(Grindelwald)まで駆け下りることにした.

トロッティーバイクは自転車からサドルとペダルを取り除いたような乗り物で,ハンドルとブレーキだけで操作する.ボルトは標高1570m,グリンデルワルトは標高1034mなので,標高差536mの下り坂に自転車で突っ込むわけだ.

“トロッティーバイク(Trottibike)のスタート地点@ボルト(Bort)”
トロッティーバイク(Trottibike)のスタート地点@ボルト(Bort)

ロープウェイのボルト駅にレンタルの受付がある.申込書に記入して,レンタル料を支払い,トロッティーバイクとヘルメットを借りる.とても人気があるようで,次から次へと貸し出されていく.

ペダルがなく,両足を揃えて立ち乗りするので,最初は違和感があるが,すぐに慣れる.

公園横のスタート地点から,いざ,出発!

“トロッティーバイクで転がり下りる快感”
トロッティーバイクで転がり下りる快感

坂道を下りだしての第一印象は「怖い」に尽きる.トロッティーバイクのコースは舗装されているが,かなり凸凹しているので,スピードを出して走るとハンドルを取られてしまう.慣れるまでは結構怖い.それでも,慣れてくると,アルプスの素晴らしい景色の中を疾走するのが凄い快感になってくる.無茶苦茶面白い.

長男も「これ,おもしろいぃー!!」と叫びまくっていた.これは期待以上の遊びだった.大人も十分に楽しめるので,グリンデルワルトへ行く方は是非.

“フィルスト・フライヤー(First
フィルスト・フライヤー(First Flieger)

トロッティーバイクの他にも,標高2168mのフィルスト駅から標高1955mのシュレックフェルト駅までをブランコみたいな乗り物に乗って滑空するフィルスト・フライヤー(First Flieger)がある.これも気持ちよさそうだったが,最低体重が35kgで,子供たちが乗れないため,今回は諦めた.

8月 242014
 

バッハアルプゼー(Bachalpsee)までの往復ハイキングを終えて,フィルスト(First)に戻ってきた.元気ならば,そのままグリンデルワルト(Grindelwald)までハイキングすることも考えられたが,子供たちが,疲れたとか,下りもロープウェイに乗りたいとか言うので,標高2168mのフィルスト駅から標高1955mのシュレックフェルト(Schreckfeld)駅までロープウェイで下りて,そこから次のボルト(Bort)駅までを歩くことにした.

ボート駅の標高は1570mで,駅前にAlpenspielplatzという公園がある.

“ロープウェイのボルト(Bort)駅前にある公園Alpenspielplatz”
ロープウェイのボルト(Bort)駅前にある公園Alpenspielplatz

とにかく景色が見事な公園だ.それだけでも素晴らしいのだが,木製遊具が充実していて,多くの子供たちが遊んでいる.

遊具の下は土ではなく,木片が敷き詰められており,子供が遊具から落ちても痛くないようになっている.

“Alpenspielplatzのブランコ”
Alpenspielplatzのブランコ

なお,この公園は無料で利用できる.Alpenspielplatzで存分に遊ばせてもらった.子連れでフィルストに行く人にはお勧めだ.

8月 242014
 

晴れた!というわけで,クライネシャイデック(Kleine Scheidegg)からグリンデルワルト(Grindelwalt)のハイキングに続き,フィルスト(First)展望台とバッハアルプゼー(Bachalpsee)の間を往復するハイキングに出掛ける.その後,様子をみつつ,フィルストからグリンデルワルトまでの一部を歩くつもりだ.

まずは,ホテルからロープウェイ乗り場へと向かう.もちろん,ロープウェイにはユングフラウVIPパス(Jungfrau VIP-Pass)が有効だ.

“グリンデルワルトからフィルストへのロープウェイ乗り場”
グリンデルワルトからフィルストへのロープウェイ乗り場

標高1034mのグリンデルワルトから標高2168mのフィルストまで,一気にロープウェイで上る.途中までは見晴らしが良かったのだが,徐々に雲が出てきて,フィルスト駅はほぼ雲の中.

“フィルストのロープウェイ駅”
フィルストのロープウェイ駅

標識に従って.フィルストからバッハアルプゼーまで片道50分のハイキングコースを歩き始める.

“フィルストからバッハアルプゼーまで片道50分”
フィルストからバッハアルプゼーまで片道50分

歩き始めるとすぐに,牛の群れに遭遇する.中には,ハイキングコースにいる牛もいて,その大きさに圧倒される.

“ハイキング中に遭遇する牛たち”
ハイキング中に遭遇する牛たち

“迫力ある牛”
迫力ある牛

クライネシャイデックからグリンデルワルトへのハイキングコースでは見掛けなかったが,フィルストからバッハアルプゼーへのハイキングコースには,高山植物について解説したプレートがいくつもあった.残念ながら,ドイツ語で書かれているため,全く内容はわからない.

“高山植物の説明(ドイツ語なので意味不明)”
高山植物の説明(ドイツ語なので意味不明)

“ここでしか見掛けなかった高山植物”
ここでしか見掛けなかった高山植物

“高山植物の説明(ドイツ語なので意味不明)”
高山植物の説明(ドイツ語なので意味不明)

“ここでしか見掛けなかった高山植物”
ここでしか見掛けなかった高山植物

標高2168mのフィルストから標高2265mのバッハアルプゼーまでのハイキングコースは,大きなアップダウンもなく,歩きやすい.ベビーカーを押しながらハイキングしている家族にも何度か出会った.

“フィルストからバッハアルプゼーへのハイキングコース”
フィルストからバッハアルプゼーへのハイキングコース

バッハアルプゼーは小さな湖だ.その周りには遊歩道があり,設置されたベンチには多くのハイカーが腰を下ろして,休憩したり,ランチを食べたりしている.

“バッハアルプゼー”
バッハアルプゼー

“バッハアルプゼー”
バッハアルプゼー

バッハアルプゼーの近くにはトイレもある.こんな山の中のトイレではあるが,とても綺麗にしてある.

“バッハアルプゼーの綺麗なトイレ”
バッハアルプゼーの綺麗なトイレ

バッハアルプゼーの見えるベンチに陣取って,持参したパンを食べた後,来た道をフィルストに向かって戻る.

“バッハアルプゼーからフィルストへ戻る”
バッハアルプゼーからフィルストへ戻る

霧の濃かった往路に比べると,復路では随分と視界も良くなり,ハイキングコースからグリンデルワルトも見える.

“ハイキングコースからの眺望”
ハイキングコースからの眺望

“ハイキングコースからの眺望”
ハイキングコースからの眺望

バッハアルプゼーからフィルストに向かって歩き,かなりフィルストに近づいたところで,斜面に白い山羊を1頭見付けた.小さな鈴を首からぶら下げている.

“山羊,登場!”
山羊,登場!

子供たちと一緒に「山羊だ!」と言いながら,近寄っていくと,ハイキングコースにはたくさんの山羊がいて,ハイカーと入り乱れていた.子供たちは興味津々で山羊の群れに近づいていく.山羊も負けていない.興味津々の様子で子供たちに近づいてくる.そこまで近づくか!というほどに.

“物凄く密着してくる山羊たち”
物凄く密着してくる山羊たち

長男はあまりに山羊に密着されて,「服をかまれた!」と言って脱出してきた.長女も立派なツノのある山羊に取り囲まれて大満足の様子だった.

“押し寄せる山羊たち”
押し寄せる山羊たち

こうして,フィルスト展望台まで戻ってきた.スッキリした天気ではなく,バッハアルプゼーでも曇っていたが,往復2時間ほどのハイキングを大いに楽しんだ.

<現地パンフレットを参照してハイキング情報を追加>

Eigergetscher (2320m) – Kleine Scheidegg (2061m) : 1 h
Grindelwald (1034m) – Brandegg (1332m) – Alpigren (1615m) – Kleine Scheidegg (2061m) : 3 h 50 min
First (2168m) – Bachalpsee (2265m) – First : 2 h
First (2168m) – Schreckfeld (1955m) : 40 min
Schreckfeld (1955m) – Bort (1570m) : 50 min
Bort (1570m) – Grindelwald (1034m) : 1 h 10 min