8月 242014
 

ボルト(Bort)駅前の公園Alpenspielplatzで遊びまくった後,彼女と長女はロープウェイで下山し,長男と私はトロッティーバイク(Trottibike)をレンタルして,ボルト(Bort)からグリンデルワルト(Grindelwald)まで駆け下りることにした.

トロッティーバイクは自転車からサドルとペダルを取り除いたような乗り物で,ハンドルとブレーキだけで操作する.ボルトは標高1570m,グリンデルワルトは標高1034mなので,標高差536mの下り坂に自転車で突っ込むわけだ.

“トロッティーバイク(Trottibike)のスタート地点@ボルト(Bort)”
トロッティーバイク(Trottibike)のスタート地点@ボルト(Bort)

ロープウェイのボルト駅にレンタルの受付がある.申込書に記入して,レンタル料を支払い,トロッティーバイクとヘルメットを借りる.とても人気があるようで,次から次へと貸し出されていく.

ペダルがなく,両足を揃えて立ち乗りするので,最初は違和感があるが,すぐに慣れる.

公園横のスタート地点から,いざ,出発!

“トロッティーバイクで転がり下りる快感”
トロッティーバイクで転がり下りる快感

坂道を下りだしての第一印象は「怖い」に尽きる.トロッティーバイクのコースは舗装されているが,かなり凸凹しているので,スピードを出して走るとハンドルを取られてしまう.慣れるまでは結構怖い.それでも,慣れてくると,アルプスの素晴らしい景色の中を疾走するのが凄い快感になってくる.無茶苦茶面白い.

長男も「これ,おもしろいぃー!!」と叫びまくっていた.これは期待以上の遊びだった.大人も十分に楽しめるので,グリンデルワルトへ行く方は是非.

“フィルスト・フライヤー(First
フィルスト・フライヤー(First Flieger)

トロッティーバイクの他にも,標高2168mのフィルスト駅から標高1955mのシュレックフェルト駅までをブランコみたいな乗り物に乗って滑空するフィルスト・フライヤー(First Flieger)がある.これも気持ちよさそうだったが,最低体重が35kgで,子供たちが乗れないため,今回は諦めた.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>