8月 262014
 

グリンデルワルトを去るとき,インターラーケンに向かう列車の中で少し話をさせていただいた夫婦は,我々がグリンデルワルトに4泊したというと,「ここに4泊もしたら退屈でしょう」と言われた.

いえいえ,4泊して丸3日間,展望台に行ったり,ハイキングをしたり,山羊に絡まれたり,ミニゴルフをしたり,公園で遊んだり,トロッティーバイクに乗ったり,買い物をしたりしましたが,まだまだ行きたいところややりたいことがあって全然足りません.そう思った.

“最終日のグリンデルワルト(Grinelwalt)駅”
最終日のグリンデルワルト(Grinelwalt)駅

同じ日本人で,数ある旅行先の中からスイスを選び,さらにグリンデルワルトに来る観光客でも,これほどまでに感じ方が異なるものなのかと感心した.グリンデルワルトやユングフラウヨッホでは大勢の日本人を見掛けるが,ラウターブルンネンやミューレンに行くと,あるいはハイキングをすると,途端に日本人を見掛けなくなるのも,効率的に観光ポイントを巡るツアー客が多いためなのだろう.

もちろん,これは日本人に限ったことではない.今回,ユングフラウヨッホへ向かう登山鉄道では中国人の多さに衝撃を受けた.半分は中国人観光客ではないかという圧倒的な多さだった.ところが,彼らの姿は超メジャーな観光スポットでしか見掛けない.駆け足団体旅行なのだろう.

仕事でばかり海外に行く私は,家族と行く海外旅行には「のんびり」を求めているので,今回のように移動しながら数カ所滞在する場合でも,一箇所に比較的長く滞在するようにしている.それが許される環境にあることに感謝しないといけない.

さて,これでスイスの旅も残りわずかとなった.いよいよ最終目的地であるパリに移動だ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>