5月 312015
 

午前中に,カーティン大学サラワクキャンパス(Curtin University Sarawak Malaysia)で2時間弱のセミナーを行った後,同行している学生らと共に,学外のレストランに車で連れて行ってもらった.

もちろん,学内でも食事ができるが,フードコートのような場所しかなく,友人が言うにはクオリティが低いとのことだった.ファカルティクラブのようなものはなく,キャンパス内であれば,教員も学生も同じ所で食べるそうだ.

“セミナー後のランチ@ミリチキンライスレストラン”
セミナー後のランチ@ミリチキンライスレストラン

ランチに連れて行ってもらったのは,ミリチキンライスレストラン.教職員や学生の間で,美味しいと評判らしい.キャンパスのすぐ近くというわけではなく,そこそこ車で走った.

“美味しいと評判のミリチキンライスレストラン”
美味しいと評判のミリチキンライスレストラン

食事前には,そう.スプーンやフォークの熱湯消毒だ.もう手慣れたもので,熱湯の入ったプラスチックカップにスプーンを放り込む.

“スプーンの熱湯消毒@ミリチキンライスレストラン”
スプーンの熱湯消毒@ミリチキンライスレストラン

註文してもらった肉,野菜,豆腐の料理を取り分けて,バターライスと共にいただく.おかずもバターライスもとても美味しかった.

“お肉や野菜をバターライスと共にいただく@ミリチキンライスレストラン”
お肉や野菜をバターライスと共にいただく@ミリチキンライスレストラン

たくさんいただいて大満足したところで,午後の研究打合せのために,カーティン大学サラワクキャンパスへ戻る.

5月 312015
 

今回,国際会議ASCC (Asian Control Conference)開催前にマレーシアのサラワク州ミリを訪れたのは,カーティン大学サラワクキャンパス(Curtin University Sarawak Malaysia)でセミナーを行うためだ.ミリに到着した翌朝,友人にホテルまで車で迎えに来てもらい,30分ほどかけてキャンパスへ.

“Curtin
Curtin University Sarawak Malaysia@ミリ

セミナールームのある建物に入ってみると,その洒落たデザインに驚かされた.受付嬢もいる.1階は学生センターになっており,実に近代的だ.某大学のやや陰気な学生部とは随分と異なる.

“カーティン大学サラワクのメインビルディングには受付嬢がいた”
カーティン大学サラワクのメインビルディングには受付嬢がいた

“カーティン大学サラワクの学生センター”
カーティン大学サラワクの学生センター

メインビルディングの2階にあがると,スポンサー企業のロゴがズラリと並んでいる.日本企業も名を連ねている.

“カーティン大学サラワクと提携しているスポンサー企業”
カーティン大学サラワクと提携しているスポンサー企業

今回,10時過ぎから12時前まで,質疑応答を含めて2時間弱のセミナーをさせてもらった.カウンシルルームという部屋名称の会場が実に立派で驚いた.ファカルティや学生の他,企業の方も参加されていた.セミナーのタイトルは”Data-Centered Process Operation”とした.

“セミナー会場@カーティン大学サラワク”
セミナー会場@カーティン大学サラワク

セミナーの後,午後は研究打合せを行い,最後にキャンパスツアーに連れて行ってもらった.

メインビルディングの近くにある円形の建物は,半分がライブラリー(図書館),半分がシアター(大講義室)になっている.試験シーズンらしく,多くの学生が図書館で勉強をしていた.

“カーティン大学サラワクの図書館とシアター(大講義室)”
カーティン大学サラワクの図書館とシアター(大講義室)

“カーティン大学サラワクの図書館”
カーティン大学サラワクの図書館

カーティン大学サラワクキャンパスは実に広々と,ゆったりとしている.キャンパス内に,サッカーグラウンド,アメフトグラウンド,バスケットボールコートなど様々な設備が整えられている.

“カーティン大学サラワクのバスケットボールコート”
カーティン大学サラワクのバスケットボールコート

実に興味深かったのが,キャンパス内の湖の湖畔にある看板だ.そこには「ワニ注意!」と書かれてある.友人もその学生もワニを見たことはないと言っていたが,学内には目撃証言があるとのことだった.恐らく生息しているのだろうが,もしかしたらネッシーみたいなものかもしれない.ともかく,遊泳禁止なのだそうだ.

“ワニに注意!の看板@カーティン大学サラワク”
ワニに注意!の看板@カーティン大学サラワク

さらに驚かされたのが,学生宿舎だ.学内に立派な学生宿舎があるが,収容人数が十分ではないため,学外にも学生宿舎が用意されている.驚くべきは,その学外の宿舎で,案内されたときは,高級住宅街だと思った.某大学の熊野寮と比べると,その格差に愕然とするほかない.

“キャンパス内の学生宿舎@カーティン大学サラワク”
キャンパス内の学生宿舎@カーティン大学サラワク

“豪華なキャンパス外の学生宿舎@カーティン大学サラワク”
豪華なキャンパス外の学生宿舎@カーティン大学サラワク

写真は1ストリートだけだが,このような通りと建物が,コピペで大量に複製されている.物凄い数だった.1つの建物には,学生が3名か4名住んでいて,学生ごとに個室を使っているとのことだった.ルームシェアということなのだろう.

大学の規模が大きくないので,図書館の蔵書は大したことがないが,キャンパスも建物も学生宿舎も極めてレベルが高く,充実している.東南アジアの大学がこういう状況にあることを確認できて良かった.日本の大学のアドバンテージがどこにあるかは,今一度,よく吟味してみないといけないだろう.もしかして大学教員の根性だけかも...

5月 312015
 

サラワク州ミリでの宿泊先であるインペリアルホテルの建物はショッピングモールと一体化していて,とても便利だ.ホテルの下にあるのが旧モールで,渡り廊下で接続されているのが新モールになる.旧モールはアジア的な雰囲気で,小さい店がたくさんあり,新モールは普通(?)のショッピングモールでスッキリしている.

“インペリアルホテルと旧ショッピングモール@ミリ”
インペリアルホテルと旧ショッピングモール@ミリ

“新ショッピングモール@ミリ”
新ショッピングモール@ミリ

新旧2つのショッピングモールは共に,その内部は吹き抜けになっている.

“旧ショッピングモールの内部@ミリ”
旧ショッピングモールの内部@ミリ

モール内に外貨両替所はいくつかあるが,新旧ショッピングモールの中間にある両替所のレートが良かったので,そこを利用した.

“新旧ショッピングモールの中間で両替@ミリ”
新旧ショッピングモールの中間で両替@ミリ

衣料や雑貨など色々な店がひしめきあう中に,「新宿」という店を見付けた.日本とは全く関係なさそうだったが...

“新宿@ミリの旧ショッピングモール”
新宿@ミリの旧ショッピングモール

新ショッピングモールの最上階には,映画館や子供が遊べる施設がある.昔の(今でも?)日本のデパートの屋上のようなものだろうか.その中でも,アーチェリーは子供に大人気のようで,たくさんの子供が腕を競い合っていた.

“大人気のアーチェリー@ミリの新ショッピングモール”
大人気のアーチェリー@ミリの新ショッピングモール

乗り物もあって,線路を走る列車の他,キャラクターのグラグラ動くものもあった.ただ,そのキャラクターが実に微妙だった.

“ピカチューではないよね?@ミリの新ショッピングモール”
ピカチューではないよね?@ミリの新ショッピングモール

ガイドブックを見たところ,このショッピングモールは庶民向けとのことだ.確かに,プーマやアディダスがあったくらいで,有名なブランドショップはなかった.

5月 312015
 

サラワク州ミリでの宿泊先は,友人が勧めてくれた複数の候補の中から学生が選択してくれたImperial Hotel Miri(インペリアルホテル)に決めた.ミリ市街では高い建物で,かなり目立っている.

“Imperial
Imperial Hotel, Miri

レセプションデスクの背後の壁が電飾されており,ピカピカと光るのが気になった.ミリ市街をドライブや散策しても感じたが,マレーシアの人達はピカピカ光るものが好きなようだ.

“インペリアルホテルのフロントロビー@ミリ”
インペリアルホテルのフロントロビー@ミリ

インペリアルホテルは2泊でMYR410(約13千円)だったので,期待はしていなかったが,客室は広く設備も整っており,快適に滞在することができた.プールもあり,豪華なホテルだ.

ホテル内は入り組んだ構造をしており,最初は迷路かと思ってしまう.

“迷路のようなインペリアルホテル内部@ミリ”
迷路のようなインペリアルホテル内部@ミリ

“インペリアルホテルの客室@ミリ”
インペリアルホテルの客室@ミリ

“インペリアルホテルの客室@ミリ”
インペリアルホテルの客室@ミリ

結局読むことはなかったが,朝刊も無料でサービスされる.

“無料朝刊The
無料朝刊The Borneo Post@インペリアルホテル

ホテル正面玄関の前には,大きく華やかなリボンで飾り付けられたウェディングカーが3台駐まっていた.この状態でミリ市街を走るのだろうか?

“ウェディングカー@インペリアルホテル”
ウェディングカー@インペリアルホテル

“ウェディングカー@インペリアルホテル”
ウェディングカー@インペリアルホテル

“ウェディングカー@インペリアルホテル”
ウェディングカー@インペリアルホテル

ミリに滞在することがあるなら,このホテルは候補にして良いと思う.ミリ市街中心部にあり,新旧2つのショッピングモールに繋がっており,1階には24時間オープンのコンビニ(?)があり,すぐ近くにパブなどのお店もある.