6月 012015
 

極めて充実した2泊3日のミリ滞在を終えて,インペリアルホテルからタクシーでミリ空港へと向かう.空港に到着し,フライト情報を確認しようとボードに目を向けると,ホワイトボードに手書きでフライト情報が書かれている.

「おぉー,フライト情報が手書きかよ!」と興奮する.

“手書きのヘリコプター用フライト情報@ミリ空港”
手書きのヘリコプター用フライト情報@ミリ空港

「でも,これ,我々が乗る飛行機はどれなの?」と思いながら不思議そうにホワイトボードを眺めていると,おじさんが「何か探しているのか?それはヘリコプターのフライト情報だよ.プラットフォームに作業員を運ぶためのね」と教えてくれた.「なるほど!」と感心しつつ,おじさんにお礼を述べる.ちょうどチェックインカウンターには,赤い制服を着た,オフショアの原油プラットフォームに向かう労働者の団体が並んでいた.

“オフショアの原油プラットフォームに向かう労働者@ミリ空港”
オフショアの原油プラットフォームに向かう労働者@ミリ空港

そう.ミリの沖合では原油が採掘できるので,オフショア・プラットフォームがあるのだ.

“出発ゲート全景@ミリ空港”
出発ゲート全景@ミリ空港

ミリ空港は小さな空港で,搭乗ゲートは3つしかない.まあ,複数あるので十分に大きいとも言える.

今回,ミリ空港からコタキナバル空港へはAirAsiaを利用した.生まれて初めての格安航空会社LCC利用になる.

“初めてのLCC利用AirAsia@ミリ空港”
初めてのLCC利用AirAsia@ミリ空港

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>