6月 032015
 

マレーシアのコタキナバルに到着した当日,ステラ・ハーバー・リゾートのビーチでカクテルを飲み,ランチにステーキを食べた後,一仕事してから,夕方にシャトルバス(往復3MYR≒100円)でコタキナバル市街に出掛けた.

ショッピングモールに立ち寄り,市街を散策した後,海沿いのフィッシュマーケットに行き,夕日を眺めながらシーフード料理を食べた.その様子を写真で紹介しよう.

“フィッシュマーケットの屋台@コタキナバル”
フィッシュマーケットの屋台@コタキナバル

ボルネオ島最大の都市,そしてマレーシア第二の都市だけあって,コタキナバル市街には大型ショッピングモールや大型ホテルがいくつもある.中央に位置する市庁舎の前には大きな門があり,訪問者を歓迎している.

“コタキナバル市庁舎とようこそ!の門”
コタキナバル市庁舎とようこそ!の門

“ビルが建ち並ぶコタキナバル市街”
ビルが建ち並ぶコタキナバル市街

同時に,いかにも東南アジアらしい小売店やレストランも建ち並んでいる.路地に入れば,生活臭が溢れている.

“アジア的な店舗と住宅@コタキナバル”
アジア的な店舗と住宅@コタキナバル

“生活臭の強い路地@コタキナバル”
生活臭の強い路地@コタキナバル

コタキナバル市街中心部から海側に向かうと,大きなフィッシュマーケットがあり,水揚げしたばかりの魚介類を売っている.屋台も多く,様々な魚や貝や蟹を買って,調理してもらい,その場で食べることができる.大きなロブスターの他,エイも売られていた.とても安い.非常に活気があって,見ているだけで面白い.

“買った魚介類を調理してもらって食べる屋台@コタキナバル”
買った魚介類を調理してもらって食べる屋台@コタキナバル

“大きなロブスターと海老@コタキナバル”
大きなロブスターと海老@コタキナバル

“魚を焼く煙が凄まじい@コタキナバル”
魚を焼く煙が凄まじい@コタキナバル

“水揚げした魚の重さを計測@コタキナバル”
水揚げした魚の重さを計測@コタキナバル

“大小様々色取り取りの魚が並ぶフィッシュマーケット@コタキナバル”
大小様々色取り取りの魚が並ぶフィッシュマーケット@コタキナバル

フィッシュマーケットの隣や野菜と果物の市場になっており,ドリアンをはじめ,様々な野菜と果物が売られていた.バナナもたくさん吊されている.

“魚市場の隣は野菜果物市場@コタキナバル”
魚市場の隣は野菜果物市場@コタキナバル

“野菜果物市場のドリアン@コタキナバル”
野菜果物市場のドリアン@コタキナバル

“海側から見たフィッシュマーケット@コタキナバル”
海側から見たフィッシュマーケット@コタキナバル

“美しいコタキナバルのサンセット”
美しいコタキナバルのサンセット

市場を出ると,ちょうど海に陽が沈むところだった.しばらく,美しいサンセットを眺めて,シーフードレストランに向かう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>