6月 142015
 

マレーシアのコタキナバルから,カナダのウィスラーへ向かう途中,シンガポールで一泊した.シンガポールのホテル代は途方もなく高い.1泊1万円程度では並みのホテルに泊まることはできない,このため,どうせそれだけ支払うなら,高級ホテルに宿泊しようと思えてしまう.そういうわけで,これまでの滞在では,インターコンチネンタルホテルやマンダリンオリエンタルホテルに宿泊した.いつも1人なので割高ではあるが,インターコンチネンタルホテルのクラブフロアではカクテルが飲み放題だし,マンダリンオリエンタルホテルの接客も素晴らしい.

今回は1泊だけということもあり,そこそこの価格で,口コミ評価の抜群に高いホテルを選ぶことにした.いろいろ検索していると,空港からホテルまでの無料送迎サービスがついているホテルを見付けた.評価も高い.そのホテルがチャイナタウンに近いAMOY by Far East Hospitalityホテルだ.

“ウェルカムドリンクで迎えてくれるAMOY
ウェルカムドリンクで迎えてくれるAMOY by Far East Hospitality@シンガポール

チャンギ空港のバゲッジクレームを出ると,名前を書いたカードを持った運転手が出迎えてくれた.今回は,学生がチェックイン日を間違えて予約していたため,私が送迎車の手配を依頼したときには4人分を確保できないと言われた.このため,その後の訂正は学生に任せておいたところ,結果的に送迎車の手配が3名分しかできておらず,空港で私が交渉する羽目になった.英語力もさることながら,確認作業を徹底してできないことと,問題の影響を想像できないことが問題点だ.今回の経験が役立つことを願う.

なお,私は送迎車両の運転手に,私がホテルに送付したメールの文面を見せて,「この通り確かに4名分の送迎を依頼してあるので,4人をホテルまで送るように手配してもらいたい」と告げ,運転手はその通りにしてくれた.元々,アウディ1台で来てくれていたところ,メルセデス1台を追加で呼んでくれた.私と学生1名がそのメルセデスでホテルへ向かう.

“空港からホテルへの送迎はメルセデスとアウディの2台@シンガポール”
空港からホテルへの送迎はメルセデスとアウディの2台@シンガポール

AMOY by Far East HospitalityはFAR EAST SQUAREにある.送迎車がFAR EAST SQUAREに到着すると,既にホテルスタッフが道路沿いで待ち構えていて,我々をホテルに案内してくれた.周辺には多くのレストランがあり,MRT駅もすぐ近くにあって,とても便利そうだ.

“FAR
FAR EAST SQUARE@シンガポール

中華風の細長いエントランスを通り,ホテルのロビーに行く.

フロントでは,アルコールフリーの見た目カクテルなウェルカムドリンクを飲みながら,チェックインを行う.担当してくれた女性は,送迎車の手配に齟齬があったことを詫び(こちらにも落ち度があった),ホテルのサービスについて説明した後,観光や食事について色々とアドバイスしてくれた.こちらの質問にも丁寧に答えてくれて,ホテル名の通り,ホスピタリティが行き届いている.

“AMOY
AMOY by Far East Hospitalityのエントランス@シンガポール

チェックインが済むと,道路まで迎えに来てくれていた男性従業員が,部屋まで案内してくれた.エレベーターを降りると,客室フロアは漢字で溢れていた.各客室の名称も漢字1文字になっている.面白い.

“漢字だらけのホテル内部@AMOY
漢字だらけのホテル内部@AMOY by Far East Hospitality

シングルの客室は,広くはないものの,木の感じが素敵で清潔感がある.設備は十分に整っており,エスプレッソマシンもある.ミニバーのビールやジュース,スナックはすべて無料だ.今回の宿泊ではカールスバーグ1缶だけいただいた.

“清潔感のある機能的な客室@AMOY
清潔感のある機能的な客室@AMOY by Far East Hospitality

“ミニバーのビールやジュース,スナックはすべて無料@AMOY
ミニバーのビールやジュース,スナックはすべて無料@AMOY by Far East Hospitality

朝食は1階ロビー横の日本食レストラン(?)で.入口近くには「佐賀牛」の旗が立てられており,農協も頑張っているようだ.このレストランには寿司メニューもあった.朝食はビュッフェスタイルで,やや中華風といったところか.

“ホテルの朝食レストラン@AMOY
ホテルの朝食レストラン@AMOY by Far East Hospitality

“ホテルの朝食レストラン@AMOY
ホテルの朝食レストラン@AMOY by Far East Hospitality

“やや中華風の朝食@AMOY
やや中華風の朝食@AMOY by Far East Hospitality

チェックインした後,National University of Singapore (NUS)の研究者に会いに行き,シーフードレストランで食事をして戻ってくる間に,ベッドの上にメッセージカードが置かれていた.

“メッセージカード@AMOY
メッセージカード@AMOY by Far East Hospitality

実は,NUSの研究者に会いに行くためにタクシーを捕まえようとしたのだが,夕方のラッシュアワーで外では全く捕まえられず,ホテルに戻ってタクシーを呼んで欲しいと依頼したところ,やはり難しく,チェックイン時に対応してくれた女性と男性が20分ほど電話をかけまくってタクシーを手配してくれた.

タクシーが捕まえられると,そのフロントの女性はホテルの外まで一緒に来てくれて,我々がタクシーに乗るのを見届けてくれた.このように何をするにも精一杯の対応をしてくれているという感じにとても好感を抱いた.このため,チェックアウト後に,ホテルにその女性の名前を挙げて,素晴らしいサービスに満足したとメッセージを送っておいた.

“夜のFAR
夜のFAR EAST SQUARE@シンガポール

シンガポールからカナダに向けて出国する朝,朝食の後,大型車で4人を空港まで送ってもらった.

今回シンガポールで宿泊したアモイホテル(AMOY by Far East Hospitality)は朝食込みで3万円超だった.安いホテルではないが,シンガポールでなら無茶苦茶に高いわけでもなく,立地も良く,サービスも素晴らしいので,また泊まりたいと思うホテルだ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>