8月 312015
 

国際会議IEEE EMBCの最終日は昼過ぎまでだったので,午後から観光と買い物へ.最初に向かったのはスフォルツェスコ城(Castello Sforzesco)です.

“スフォルツェスコ城@ミラノ”
スフォルツェスコ城@ミラノ

城の手前のカステッロ広場には,ミラノ万博関連の白い建物が並んでいました.とにかく暑いので,噴水で涼んでいる人もいます.

“カステッロ広場の噴水とスフォルツェスコ城”
カステッロ広場の噴水とスフォルツェスコ城

スフォルツェスコ城は,元々14世紀にヴィスコンティ家の居城として建てられ,その後15世紀にスフォルツァ家が城塞として改築したそうです.その建築には,レオナルド・ダ・ヴィンチやブラマンテも携わったといいます.

“スフォルツェスコ城の中庭@ミラノ”
スフォルツェスコ城の中庭@ミラノ

正面の塔をくぐると,回廊に囲まれた広い中庭があります.その美しい中庭には,ミラノ市内のあちこちで見掛ける水飲み場もあります.鳩が必死に水を飲んでいました.

“ミラノ市内のあちこちにある水飲み場がスフォルツェスコ城の中庭にも”
ミラノ市内のあちこちにある水飲み場がスフォルツェスコ城の中庭にも

さらに奥へと進むと,スペインのアルハンブラ宮殿を思わせる中庭があります.建物の色もここだけ随分と異なります.

“アルハンブラ宮殿を思い起こさせる中庭@スフォルツェスコ城”
アルハンブラ宮殿を思い起こさせる中庭@スフォルツェスコ城

今回は,スフォルツェスコ城内にある美術館や博物館は見学せず,そのまま城を突き抜けて,センピオーネ公園へ.

“広大なセンピオーネ公園@ミラノ”
広大なセンピオーネ公園@ミラノ

遠くに平和の門が見えます.スフォルツェスコ城と平和の門に挟まれて,広大なセンピオーネ公園があります.緑豊かな公園では,水着姿で芝生に寝そべって肌を焼いている人もたくさんいました.

“広大なセンピオーネ公園@ミラノ”
広大なセンピオーネ公園@ミラノ

なるべく日向を避けるようにして,センピオーネ公園内を歩いた後,ブレラ地区へ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>