11月 212015
 

ロードバイク スタートBOOK 改訂版
ムック,エイ出版社,2015

book_road

同じエイ出版社の「ロードバイクを始めるときに読む本」と類似の内容である.目次を見ても大差ない.どちらもカラーで,写真や図も見やすく,コンポーネントの説明ではシマノ,カンパニョーロ,スラムを網羅している.また,写真付きのメンテナンス方法の説明はわかりやすい.

ただ,「ロードバイクを始めるときに読む本」に記載されているパーツやアクセサリの説明に代えて,本書「ロードバイク スタートBOOK 改訂版」ではエクササイズについて書かれている.体脂肪が気になるから自転車に乗るという人なら本書がいいのかもしれないが,ロードバイクの本としては「ロードバイクを始めるときに読む本」の方が内容が充実している.

目次

  1. ロードバイクを知る
  2. ロードバイクを買う
  3. ロードバイクに乗る
  4. “走る”ためのウェア
  5. ロードバイクでエクササイズ
  6. 自分でできるメンテナンス
  7. ロードバイク便利帳
11月 192015
 

本日,Ridley Fenix SLを注文してきました.

“Ridley
Ridley Fenix SL

最終的な候補は,Ridley Fenix SL,Wilier GTR Team,Pinarello Razha K,Colnago CX-Zeroという欧州系でしたが,店の人の意見も聞きつつ,デザインやコストパフォーマンスを重視して,リドレー・フェニックスSLに決めました.

完成車がフル105でなく,クランクとキャリパーブレーキに廉価版パーツを混ぜているので,またホイールもアップグレードしたいので,フレームから組むことも検討しましたが,費用を計算してもらったところ,フレームから組むと40万円強(ホイールはCampagnolo ZONDA,工賃込み),完成車を購入しておいて欲しいパーツを追加購入すると40万円弱という結果だったので,割安な完成車を購入して,ブレーキやホイールを追加購入することにしました.

サイズはSかMか微妙なところでしたが,Mサイズにするとヘッドチューブが長いためにスペーサーを抜いても前傾姿勢を取りにくいだろうということで,今後のセッティングの自由度を高めるために,Sサイズを選択しました.

納車は来年4月頃になるので,ホイールは暫定候補のZONDAを軸にそれまでに選ぶことにします.ブレーキは105かUltegraに交換します.

いつものように徹底的に調べ上げて,どれにするか迷うのを大いに楽しみましたが,これで終了です.

“Ridley
Ridley Fenix SL

11月 152015
 

インダストリー4.0の衝撃
ムック,洋泉社,2015

book_I40

本書は様々な記事の寄せ集めであるが,”Industrie 4.0″の生みの親として知られる,SAP元社長でドイツ工学アカデミー会長のヘンニヒ・カガーマンのインタビューが掲載されている.”Industrie 4.0″の本来の狙いを知る上で,提唱者本人の見解を知るのは効果的だ.ここだけでも読むといいだろう.

“Industrie 4.0″のキーワードに「スマート工場」というのがある.しかし,昔から日本の製造業においても工場の自動化(Factory Automation: FA)は行われてきた.カガーマン氏は,インダストリー4.0と従来の工場の自動化とは2つの点で異なると指摘している.

インダストリー4.0には,これまでの工場の自動化と異なる,新しい点が二つあります.

一つは,インダストリー4.0では部品や半製品が「考える」,つまり「スマート」になることです.これまでのFAでは 中央の司令塔が中央集権的に全体の生産プロセスを制御するものが主流でした.しかし,インダストリー4.0では,部品や半製品が無線タグを使って周囲と交信し,自分をどのように加工してほしいかを工作機械に伝えます.これによって,非集中型,分散型の制御が可能になります.(中略)

もう一つの違いは,インダストリー4.0が実現する,工場の中のすべての部品や機械がデジタル化された「コピー(双子)」を持つようになることです.つまり将来は,エンジニアリングをデジタル化された環境でおこなうことができるようになります.

また,20年程前にはCIM(Computer Integrated Manufacturing)が流行したが失敗に終わったと評価されている.CIMが目指したのもスマート工場の実現であるが,Industrie 4.0の優位性は,インターネットが普及し,IoTを利用できること,そして,中央集権型システムではなく,スマート化された装置や半製品が互いに通信する自律分散型システムであることだと指摘されている.また,Industrie 4.0は無人化を目指さないと明言している.

CIMは中央集権的な制御をめざしたものでした.インダストリー4.0は,分散型の制御システムなので,CIMとはまったく異なります.分散型のローカルな制御システムの利点は,柔軟性が高いことです.(中略)

さらに,20年前には,インターネットなど機械や部品をつなぐためのテクノロジーが発達していませんでした.また,CIMは工場の無人化を考えていたようですが,我々は違います.将来インダストリー4.0が普及しても,スマート工場に人間は必要です.我々は,人間と機械のコラボレーション(協力関係)をめざしています.

もちろん,人間と機械のコラボレーション(協力関係)は不可欠かつ重要だと思われるが,その一方で,カガーマン氏は「インダストリー4.0によって労働生産性を30〜40%改善できると考えています」と述べており,これは製造現場での人員削減を意味している.立場上,「このことは,ワーク・ライフ・バランスの改善につながるので,労働者の利益にもなります」と言わねばならないのは理解できるが,雇用に大きな影響を与えるのは間違いないだろう.

では,”Industrie 4.0″を国策として推進するドイツが目指しているものは何か.この点について,カガーマン氏は次のように述べている.

私は,インダストリー4.0に関する規格を,国際的な標準規格にしなくてはならないと考えています.もちろん,インダストリー4.0はドイツの製造業が持つ高い国際競争力を維持するためのプロジェクトですが,ドイツだけが自国だけに通用する規格をつくっても,意味がありません.我々は,ドイツの製品やアイデアを外国で売ることを重視しているからです.

ドイツの規格を国際標準規格として世界中に製品とサービスを売るという構想だが,その背景には,ドイツの製造業が,顧客データを大量に持つ米資本IT企業の下請けになってしまいかねないという危機感がある.この問題を抱えている国はドイツだけでなく,日本もだ.

ドイツと日本は,優れた製品を持っていますが,新しいビジネスモデルを開発して,世界中に普及させる力が弱いという共通点を持っています.したがって,現在のドイツ経済の強さを維持するには,新たなビジネスモデルを生み出す必要があるのです.

(中略)メーカーが製品に関するデータと顧客に関するデータの両方を持つことができれば,これに勝る状態はありません.これが「スマート・サービスの世界」の構想の要なのです.

ここで反面教師として挙げられているのが,高い技術力の結晶である日本製携帯電話だ.世界随一の多機能さを持ちながら,まったく海外では売れなかった.「日本の携帯電話はすぐれた製品でしたが,これを国際標準とすることに失敗したのです」と指摘されている.

この他,本書では,ドイツや中国や日本の先進的な企業の事例が紹介されており,また,セキュリティなども含めて様々な角度からの記事が掲載されているので,Industrie 4.0の現状を把握するのに良い本だと思う.

目次

Introduction 日本の製造業に押し寄せるインダストリー4.0の波
・新産業革命の立役者 ヘンニヒ・カガーマン独占インタビュー
「インダストリー4.0は社会的イノベーション」

序章 モノづくりを変えるIoT革命 インダストリー4.0とは?
・これだけは知っておきたいキーワードでわかるインダストリー4.0 鍋野敬一郎
スマート工場/IoT/マスカスタマイゼーション/標準化/サイバーフィジカルシステム

Part 1 ドイツ発 インダストリー4.0最新事情 熊谷 徹
・インダストリー4.0はなぜドイツで起こったのか?
・高人件費の抑制をめざすドイツ
・工業規格の統一を阻む2大業界の対立と中規模企業の憂い
・シーメンス、フォルクスワーゲン、ボッシュ、SAP…… インダストリー4.0を牽引するドイツ企業

Part 2 グローバル製造業の覇権をめぐる独・米・中の思惑
・IoT時代の製造業をめぐる独・米・中の覇権争い 熊谷 徹
・重工業の雄GEが仕掛けるインダストリアル・インターネット戦略 瀧口範子
・めざすのは日本企業の「カイゼン文化」とインダストリアル・インターネットの融合 日本GE専務執行役員・田中豊人 インタビュー
・動き出した中国版インダストリー4.0 中国IoT最新事情 足立治男

Pat 3 どうなる!? “日本版”インダストリー4.0の行方
・インダストリー4.0は日本の中小製造業で花開く 高木俊郎
・日本のモノづくりの”つながる化”先進事例 鍋野敬一郎
・日の丸製造業の”ゆるやかな連携” IVI理事長・西岡靖之 インタビュー
・日本発の標準規格となるか!? 「ORiN」世界標準の可能性 川野俊充
・日本はインダストリー4.0に消極的? ドイツから見た日の丸製造業 熊谷 徹
・日本の製造業が競争力を持ち続けるために 経済産業省インタビュー ものづくり政策審議室室長 西垣淳子

Part 4 製造現場はどう変わる? 次世代工場の未来
・熟練工の技をロボットが伝承する 第4次産業革命でAIが果たす役割 小林雅一
・センサー×ビッグデータ トリリオン・センサー時代の製造現場 大田麻衣
・インダストリー4.0によって製造現場はどう変わるのか 眞木和俊
・”つながる工場”実現のための通信規格の標準化 川野俊充
・次世代モノづくりのカギを握るソフトウェアの未来 忌部佳史

Part 5 インダストリー4.0後の世界
・”脱モノづくり”を掲げるドイツの野望 熊谷 徹
・インダストリー4.0は雇用を奪う!? 林 雅之
・工場システムがサイバー攻撃の標的に!? IoT時代の製造業のセキュリティリスク FFRI社長・鵜飼裕司 インタビュー
・工場だけでなくサプライヤーともつながる!インダストリー4.0がもたらすデータ・サプライチェーン革命 坂口孝則
・IoTで加速する製造業のサービス業化 山田篤伸
・インダストリー4.0後の主要産業の未来 坂口孝則
・リアルタイム革命がもたらす製造業の地産地消 佐々木俊尚

11月 062015
 

幕張メッセまで出掛けて参加したCycle Mode International 2015の続きです.購入候補になっているエンデュランス系ロードバイクの実物を見てきました.もちろん,購入候補以外も.例えば,このcervelo S5は,なんと180万円です.エンジンなしで,この価格です.

“@サイクルモード”
@サイクルモード

まずは,リドレーから,最初に試乗もしたRIDLEY FENIX SLです.完成車で販売される2種類の日本限定特別塗装,JP15-7As(Team JP)とJP15-6As(PBP)を確認しました.メーカーによらず,今のところ白色は購入候補としていないため,赤色のTeam JPが候補です.綺麗ですが,トップチューブのデザインがもう少し凝っている方が好みです.フレームセット販売なら,マットブラックもありますが,白色と同様,マットブラックも候補から外しています.理由は単純で,好きでないからです.しかし,これ以上に強力な理由はありません.

“RIDLEY
RIDLEY FENIX SL@サイクルモード

次に,ルックから,LOOK 765です.派手好きなので,PROTEAMカラーが気に入っているのですが,この場合,ULTEGRA MIX完成車380,000円(税抜)になります.高いです.実物を見て,RED WHITEも良いなと思いましたが,こちらは105MIX完成車280,000円(税抜)になります.コンポーネントが中途半端で気に入りません.これらの中間に,ULTEGRA-105MIX完成車330,000円(税抜)というのがありますが,カラーがLIMEなのが好きになれません.そもそも,他ブランドと比較して,完成車にあまりお得感がないので,LOOK 765を選ぶなら,フレームセットを購入するのが良い気がしています.

“LOOK
LOOK 765@サイクルモード

続いて,デローザから,DE ROSA IDOLです.サイズが合わず,試乗はしませんでしたが,DE ROSA Santini Glossyという派手カラーが気に入っています.正直,♡マークが気にならないわけではありませんが,良い感じです.ただ,フレームセットで268,000円(税別)なので,予算オーバー気味です.また,エンデュランス系ロードバイクではないので,その点をどう考えるかという問題が残ります.これは次のDE ROSA NICKも同じです.

“DE
DE ROSA IDOL@サイクルモード

試乗したデローザのNICKはWhite Red Glossyでしたが,白色なので候補外です.写真を見る限り,Black Blue Red Glossyはど派手すぎてダメだろうと思っていましたが,実物を見ると,大丈夫でした.かなり思い切ったカラーリングですが,派手好きな私の許容範囲内です.Black Green Glossyも良い感じです.

“DE
DE ROSA NICK@サイクルモード

ピナレロからは,PINARELLO RAZHA Kです.試乗車は2015年モデルでしたが,カラーリングは2016年モデルの方が好きです.ROKHとRAZHA Kでは価格差が約7万円あるので,候補に残すならRAZHA Kというのが現実的です.

“PINARELLO
PINARELLO RAZHA K@サイクルモード

様々なメーカーのロードバイクを眺めていて気付いたのですが,ケーブル内蔵型フレームといっても,構造が色々ありますね.ケーブルをフレームに引き込む場所も違いますが,引き込む箇所に専用のパーツを使っているか,穴を空けただけかという違いもあります.例えば,下の2枚の写真で,DE ROSA IDOLとRIDLEY FENIX SLのトップチューブを比較してみると,違いは明確です.

“DE
DE ROSA IDOL@サイクルモード

“RIDLEY
RIDLEY FENIX SL@サイクルモード

サイクルモードの会場にはロボットもいました.1台だけですが.

“ロボット@サイクルモード”
ロボット@サイクルモード

事前に候補に挙げていたロードバイクを中心に,多くの実物を確認することができたので,わざわざ参加した甲斐がありました.しかし,現時点で最終候補を絞り込めたわけではありません.まだしばらく悩むのを楽しめそうです.

“試乗パス@サイクルモード”
試乗パス@サイクルモード

11月 062015
 

代休日を利用して,わざわざ幕張メッセまで出掛けてきました.Cycle Mode International 2015です.エンデュランス系ロードバイクの購入検討を進めるにあたり,実際に候補車に乗ったり,候補車を見たりするためです.

今年のサイクルモードは,弱虫ペダルを押していますね.パンフレットも弱虫ペダルだらけです.漫画を読んでいないので,内容はまったく知りませんが...

“サイクルモード・インターナショナル”
サイクルモード・インターナショナル

試乗したロードバイクをメモしておきます.

試乗1:RIDLEY FENIX SL

まずは最有力候補から試乗です.リドレーの2016年初登場モデルです.番号を呼ばれて,FENIX SLを受け取った瞬間に,その軽さに衝撃を受けました.さすがフルカーボンで,旧型FENIXよりも軽量化されているだけのことはあります.今乗っているクロスバイクがアルミフレーム+カーボンフォーク&ステーなので,重量差を強烈に感じることができます.ただ,仮に購入するとしても,試乗車と同じスペックにはなりません.105完成車が購入候補なので,高級なホイールははいていません.軽さと共に感心したのが,変速の軽快さと滑らかさです.クロスバイクのコンポは旧型TIAGRAで,もちろんSTIでもないので,そもそも比較対象でないわけですが,さすがULTEGRAです.次元が違いました.どのカーボンロードを選んでも,軽さと変速については満足できそうです.

“RIDLEY
RIDLEY FENIX SL試乗@サイクルモード

試乗2:DE ROSA NICK

2台目はデローザの2016年初登場モデルですが,こちらは105完成車です.IDOLに乗ろうと思っていたのですが,小さいサイズしか用意されていなかったので,NICKにしました.RIDLEY FENIX SLと比較した第一印象は,重いな,です,ホイールやコンポーネントが異なるのでフレームのせいだけではありません.スペックダウンしていることもあり,もちろん1台目ほどの感激はありませんが,これはこれで良い感じです.ただ,良いホイールを履きたくなります.

“DE
DE ROSA NICK試乗@サイクルモード

試乗3:PINARELLO DOGMA K8-S

購入候補車の試乗が目的ですが,折角の機会なので,高級ロードバイクにも試乗しました.ピナレロのグランフォンド系最高峰のDOGMA K8-Sです.DURA-ACE Di2だと思いますが,電動シフトの軽さと滑らかさが際立っていました.フレームはサスペンション付きですが,悪路を走ったわけではないので,その恩恵のほどはわかりません.というか,私レベルでは,このクラスのフレームの良さを感じ分けられるものではないでしょう.高級車に乗った!という満足感だけでよしとします.

“PINARELLO
PINARELLO DOGMA K8-S試乗@サイクルモード

試乗4:PINARELLO ROKH

ピナレロのグランフォンド系でレベルを落としていきます.ピナレロ2台目は,購入候補にもあがっているROKHです.第一印象は重いな!です.DOGMA K8-Sの後なので仕方ありません.既に感覚が麻痺しているので,これで普通だとしか感じません.これはこれで良いのだと思います.

“PINARELLO
PINARELLO ROKH試乗@サイクルモード

試乗5:PINARELLO RAZHA K

ピナレロのグランフォンド系でレベルを落としていきます.3台目はRAZHA Kです.ここまでダウングレードしてきて,ようやく,105完成車で30万円前後です.プロならともかく,素人のロードバイクは道楽ですね.当然のように,ROKHとの違いはよくわかりません.ただ,サイズの異なるロードバイクに乗ってみて,明らかに,乗りやすさに違いがあることは実感しました.自分に合ったサイズでないといけないということは納得です.

“PINARELLO
PINARELLO RAZHA K試乗@サイクルモード

試乗6:PINARELLO GAN RS

最後に,同じくピナレロのGAN RSに試乗しました.2016年初登場モデルです.ここまで来ると,もはや,こんなものかとしか思いません.

“PINARELLO
PINARELLO GAN RS試乗@サイクルモード

結局,今回のサイクルモード・インターナショナルでは,リドレー1台,デローザ1台,ピナレロ4台の計6台を試乗しました.ピナレロが多くなったのは,試乗車の数が多くて,並ぶ時間が短かったからです.デローザなどは速攻で受付終了になっていました.

他に,Wilier Gran Turismo R (GTR) Team,LOOK 765,Colnago CX-ZERO Carbon,BMC GF02を試乗したかったのですが,これらのメーカーは参加していなかったり,参加していても試乗車を用意していなかったりでした.

“試供品で休憩@サイクルモード”
試供品で休憩@サイクルモード

ゴージャスな朝食が遅めだったとはいえ,昼食も食べずに,試乗して歩き回っていたので,もらった試供品でエネルギー補給をしました.

11月 052015
 

ロードバイクを始めるときに読む本
ムック,エイ出版社,2014

book_roadbike

これからロードバイクを買いたい,乗りたい,と思っている初心者向けの本に狙いを定めて,何冊かを読んでみた.このブログにメモしたものは,本書に加えて下記3冊となるが,それぞれ特徴がある.

最初の1台目を失敗しない! ロードバイクの選び方100の基本」(学研パブリッシング,2013)は,正当な入門書だと思うが,情報量は少ない.

ゼロから始める 超はじめてのロードバイク」(辰巳出版,2015)は,ファッション雑誌のノリで,ロードバイクそのものの情報を求めているなら,買うべきは本書ではないだろう.

ロード買うなら業界一の自転車バカに訊け!」(菊地武洋,小学館,2010)は,上記2冊とはまったく異なり,著者の主張が強い.癖がある.

この4冊の中からどれか一冊だけ購入するのであれば,迷わず,本書「ロードバイクを始めるときに読む本」を勧める.カラーで,写真や図も見やすい.コンポーネントの説明ではシマノ,カンパニョーロ,スラムを網羅しているし,パーツについてもそこそこ書いてあり,写真付きのメンテナンス方法の説明はわかりやすく,ロードバイクに乗るなら恐らく避けられないであろう痛みの原因と対策も詳しく紹介されている.情報が充実している.

さて,これだけ頭に叩き込んで,サイクルモードインターナショナルに出掛けるつもり.

目次

  1. ロードバイクってどんな自転車?
  2. 正しく選んで上手に買う方法
  3. 楽しく走れる12のステップ
  4. シーンで選ぶサイクルウェア
  5. 誰でもできるメンテナンス
  6. イシ押しのパーツ&アクセサリー
  7. あると役立つロードバイク雑記帳
11月 032015
 

長崎での食事とお土産についてメモしておこう.

亀山社中跡や坂本龍馬像を観た後,既に中華街で長崎ちゃんぽんは食べたので,中華でない長崎名物を食べるために,吉宗(よっそう)に向かった.「よしむね」ではない.歴史のある老舗で,大きな茶碗蒸しが名物だという.店にはズラリと赤い提灯がぶらさげられていて,目立っている.

“茶碗むしが名物の吉宗(よっそう)@長崎”
茶碗むしが名物の吉宗(よっそう)@長崎

“茶碗むしと蒸し寿司が食べられる吉宗定食@長崎”
茶碗むしと蒸し寿司が食べられる吉宗定食@長崎

とても美味しかったが,唯一残念なのは,茶碗蒸しに椎茸が入っていることだ.いかに定番の具材だと言っても,これはいただけない.減点対象だ.椎茸はいらない.反論も認めない.

“長崎中華街”
長崎中華街

日本てんかん学会学術集会初日の夜は,みんなで長崎中華街の江山楼中華街本店を訪れた.そう,前日午後に特上ちゃんぽんを食べた店だ.ネットで評判を調べると,ここに行き着くことになる.

単品で注文する場合は1階のテーブル席,コース料理を注文する場合は2階の座敷になるようだ.我々はコース料理を注文することにして2階へ.普通(長崎以外)の中華料理店にある料理だけでなく,長崎名物や江山楼オリジナル料理もコースに含まれている.予約が不要なコースのうち,一番ゴージャスなのを選んだ.料理のいくつかを紹介しよう.

“長崎中華街伝統の味「ハトシ」@江山楼中華街本店”
長崎中華街伝統の味「ハトシ」@江山楼中華街本店

“特製ふかひれのスープ@江山楼中華街本店”
特製ふかひれのスープ@江山楼中華街本店

“とんぽうろう(東坡肉:角煮)@江山楼中華街本店”
とんぽうろう(東坡肉:角煮)@江山楼中華街本店

“名物ワンちゃんぼうる@江山楼中華街本店”
名物ワンちゃんぼうる@江山楼中華街本店

リストの中で特に正体が気になっていたのが,この「ワンちゃんぼうる」だ.一体何なのかと.見ての通り,巨大胡麻団子だった.

“匠寛堂@長崎”
匠寛堂@長崎

学会2日目の夜は,学生と共に居酒屋に行った.しかし,その前に,自宅用のお土産を買うために,閉店間際の「匠寛堂」に駆け込んだ.長崎名物のカステラ屋の1つだが,悠仁親王殿下御誕生を慶祝して謹製したという特製献上五三焼「天地悠々」があり,皇室御用達とのことだ.長崎には文明堂など有名店は色々あるが,ここのカステラは食べた記憶がないので,ここに決めた.

“特製献上
特製献上 五三焼 佳好帝良「天地悠々」(本桐箱入)@匠寛堂

“特製献上
特製献上 五三焼 佳好帝良「天地悠々」(本桐箱入)@匠寛堂

カステラではなく,佳好帝良である.菊の御紋入りである.皇室御用達である.そして,本桐箱入りである.しかも,「本桐箱には,文化勲章受賞者で日本彫刻界の最高峰,北村西望先生百歳の書「天地悠々」を捧げさせていただいております」と,匠寛堂のウェブサイトには書いてある.もちろん,高い.確実に美味しくいただけるはずだ.プラセボ効果も含めて.

11月 032015
 

10月29日午後から11月1日早朝まで長崎に滞在し,日本てんかん学会学術集会に参加した.

大学では休日に開催される学会などに参加すると代休を取らなければならないが,現実には,会議や講義などの公的行事が何もない平日はほとんどなく,代休を取得できる日は限られている.今回は,10月29日が問答無用で選択の余地なく代休になった.長崎を訪れるのは恐らく中学生のとき以来だと思うので,この代休を利用して,少し観光することにした.

“亀山社中の跡@長崎”
亀山社中の跡@長崎

2時過ぎにホテルにチェックインしたが,まだ昼食を食べていなかったため,チャンポンを食べに中華街へ.長崎の中華街は,横浜,神戸とともに日本三大中華街の一つと称されるらしいが,小さいし,人通りも少ない気がする.それはともかく,かなり評判の良い江山楼の長崎中華街本店に向かう.

折角の機会なので,並にも上にも目もくれず,特上ちゃんぽんを注文した.フカヒレ搭載のちゃんぽんで,流石,特上を名乗るだけあって,ξ,いや具材が豪華だ.チャンポンを食べたのは凄く久し振りだが,とても美味しかった.

“特上ちゃんぽん@長崎”
特上ちゃんぽん@長崎

暗くなるまであまり時間もないため,眼鏡橋を経由して,亀山社中跡と坂本竜馬像を見に行くことにした.

“眼鏡橋@長崎”
眼鏡橋@長崎

亀山社中は見晴らしのいい丘の上にあったわけだが,そこに行くために,グーグル先生の指示で,なぜか墓地の急階段を登らされた.なぜ墓地を通らないといけないのか.恐らく,単に,それが最短距離だったからだろう.

ともかく,急階段を登り終えると,そこは亀山社中跡だった.当時の部屋が(復元されて)残されている.坂本竜馬が愛用していたピストルの複製なども展示されている.

“亀山社中の部屋@長崎”
亀山社中の部屋@長崎

“亀山社中の部屋@長崎”
亀山社中の部屋@長崎

“亀山社中メンバー表@長崎”
亀山社中メンバー表@長崎

亀山社中の跡を後にして,坂本龍馬像を目指す.

途中,龍馬通りを通る.ここも,ひたすら階段だ.延々と階段が続く.坂多過ぎだろ,長崎.

“龍馬通り@長崎”
龍馬通り@長崎

丘の上から出島のある海を見下ろして立っている坂本龍馬の像.その側には,司馬遼太郎「竜馬がゆく」の記念碑もある.

“坂本龍馬像@長崎”
坂本龍馬像@長崎

“司馬遼太郎「竜馬がゆく」の記念碑@長崎”
司馬遼太郎「竜馬がゆく」の記念碑@長崎

長崎観光はこれだけだ.それでも,亀山社中をはじめ,坂本龍馬を満喫した.

“とにかく坂だらけの長崎”
とにかく坂だらけの長崎

坂を下りてホテルに戻る.ここも,ひたすら階段だ.延々と階段が続く.坂多過ぎだろ,長崎.

11月 032015
 

先日,現所属研究室の同窓会があり,学生が準備してくれたビンゴゲームで,京都では超有名な金平糖専門店である緑寿庵清水の「季節限定・焼栗の金平糖」を景品としてもらいました.無茶苦茶嬉しいのですが,またこれが,無茶苦茶美味しいのです.

緑寿庵清水では,様々な季節限定品があるほか,究極の金平糖というのもあるので,味わってみて下さい.

季節限定 焼栗の金平糖@緑寿庵清水
季節限定 焼栗の金平糖@緑寿庵清水

11月 032015
 

ゼロから始める 超はじめてのロードバイク
ムック,辰巳出版,2015

book-bike

書名「ゼロから始める」「超はじめての」のとおり,どちらかと言うとカジュアルにロードバイクに乗ってみたい初心者向けの情報誌.バイクブランドの紹介や価格帯別のロードバイクの紹介もあるほか,メンテナンスや輪行の仕方など,一通りのことは書いてあるが,コンポーネントやパーツについての説明は控え目で,それよりもカジュアルっぽいのから本格的なサイクルジャージまで服装に頁数を割いている.ここからも本書の方向性がわかる.2015年6月発行なので,新型の11速105やTiagraにも対応している.

はじめてロードバイクに乗ろうかなという人が,はじめての一冊として読むにはよいと思う.

目次

  1. ロードバイクで何しよう?
  2. スタイルは超十人十色 ロードバイクの楽しむ方 実例SNAP
  3. そもそも ロードバイクって何だろう?
  4. まずは 始めるための準備をしよう
  5. さっそく ロードバイクの乗り方を知ろう
  6. いよいよ ロードバイクでの走り方を知ろう
  7. さらなる 楽しみ方をチェックしよう
  8. きちんと メンテナンスできる人になろう
  9. Road Bike Topic
  10. SPECIAL PRESENT for YOU!!
  11. Special Shop Guide