11月 032015
 

長崎での食事とお土産についてメモしておこう.

亀山社中跡や坂本龍馬像を観た後,既に中華街で長崎ちゃんぽんは食べたので,中華でない長崎名物を食べるために,吉宗(よっそう)に向かった.「よしむね」ではない.歴史のある老舗で,大きな茶碗蒸しが名物だという.店にはズラリと赤い提灯がぶらさげられていて,目立っている.

“茶碗むしが名物の吉宗(よっそう)@長崎”
茶碗むしが名物の吉宗(よっそう)@長崎

“茶碗むしと蒸し寿司が食べられる吉宗定食@長崎”
茶碗むしと蒸し寿司が食べられる吉宗定食@長崎

とても美味しかったが,唯一残念なのは,茶碗蒸しに椎茸が入っていることだ.いかに定番の具材だと言っても,これはいただけない.減点対象だ.椎茸はいらない.反論も認めない.

“長崎中華街”
長崎中華街

日本てんかん学会学術集会初日の夜は,みんなで長崎中華街の江山楼中華街本店を訪れた.そう,前日午後に特上ちゃんぽんを食べた店だ.ネットで評判を調べると,ここに行き着くことになる.

単品で注文する場合は1階のテーブル席,コース料理を注文する場合は2階の座敷になるようだ.我々はコース料理を注文することにして2階へ.普通(長崎以外)の中華料理店にある料理だけでなく,長崎名物や江山楼オリジナル料理もコースに含まれている.予約が不要なコースのうち,一番ゴージャスなのを選んだ.料理のいくつかを紹介しよう.

“長崎中華街伝統の味「ハトシ」@江山楼中華街本店”
長崎中華街伝統の味「ハトシ」@江山楼中華街本店

“特製ふかひれのスープ@江山楼中華街本店”
特製ふかひれのスープ@江山楼中華街本店

“とんぽうろう(東坡肉:角煮)@江山楼中華街本店”
とんぽうろう(東坡肉:角煮)@江山楼中華街本店

“名物ワンちゃんぼうる@江山楼中華街本店”
名物ワンちゃんぼうる@江山楼中華街本店

リストの中で特に正体が気になっていたのが,この「ワンちゃんぼうる」だ.一体何なのかと.見ての通り,巨大胡麻団子だった.

“匠寛堂@長崎”
匠寛堂@長崎

学会2日目の夜は,学生と共に居酒屋に行った.しかし,その前に,自宅用のお土産を買うために,閉店間際の「匠寛堂」に駆け込んだ.長崎名物のカステラ屋の1つだが,悠仁親王殿下御誕生を慶祝して謹製したという特製献上五三焼「天地悠々」があり,皇室御用達とのことだ.長崎には文明堂など有名店は色々あるが,ここのカステラは食べた記憶がないので,ここに決めた.

“特製献上
特製献上 五三焼 佳好帝良「天地悠々」(本桐箱入)@匠寛堂

“特製献上
特製献上 五三焼 佳好帝良「天地悠々」(本桐箱入)@匠寛堂

カステラではなく,佳好帝良である.菊の御紋入りである.皇室御用達である.そして,本桐箱入りである.しかも,「本桐箱には,文化勲章受賞者で日本彫刻界の最高峰,北村西望先生百歳の書「天地悠々」を捧げさせていただいております」と,匠寛堂のウェブサイトには書いてある.もちろん,高い.確実に美味しくいただけるはずだ.プラセボ効果も含めて.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>