2月 232016
 

2月15日.無事に修士論文発表会が終了し,研究室の学生5名が合格した.

これから京都を離れて世界で活躍する学生に,京都の美味しい料理を食べておいてもらおうと,修士課程2年間あるいは学部4回生も含めた3年間,猛烈に頑張ってくれた学生5名と研究室の教員1名を招待して,祇園の「味 らく山」で食事を楽しんだ.

“奥まったところにある,らく山@祇園”
奥まったところにある,らく山@祇園

学部4年間と大学院修士課程2年間の合計6年をも京都で過ごす学生たちだが,食べ放題飲み放題で数千円という学生御用達の店で飲み食いすることが多く,これぞ京都という料理を食べる機会はほとんどない.実際,卒業生と会うと,京都にいる間に美味しい料理を食べておきたかったという声も聞く.

そこで,研究室の追いコン(送別会)とは別に,学生たちに京料理を楽しんでもらうことにした.折角の機会なので,話のネタになるようにと,ミシュラン星付きのお店を選択することにした.7名という大人数なので,行ける店は限定される.今回選んだのは,祇園にある「味 らく山」だ.

“2階の座敷@らく山”
2階の座敷@らく山

みんなで話ができるようにと,2階の座敷を予約しておいた.十分な広さで,ゆったりできる.

最初に女将から「ぜんぶで3時間くらいかかりますが,お時間は大丈夫ですか?」と尋ねられる.もちろん大丈夫だ.

それでは,以下,いただいた2月の料理を紹介する.

“最初の椀もの@らく山”
最初の椀もの@らく山

“鮎の稚魚,鰯(2月なので),煮豆など@らく山”
鮎の稚魚,鰯(2月なので),煮豆など@らく山

“海老芋の雑煮@らく山”
海老芋の雑煮@らく山

“2月なので巻き寿司@らく山”
2月なので巻き寿司@らく山

“お造りと煮こごりなど@らく山”
お造りと煮こごりなど@らく山

“魚(何だったか忘れた)と大根を炊いたの@らく山”
魚(何だったか忘れた)と大根を炊いたの@らく山

“ふぐの白子焼きと唐揚げ,自家製からすみなど@らく山”
ふぐの白子焼きと唐揚げ,自家製からすみなど@らく山

“鶏ご飯,味噌汁,香の物@らく山”
鶏ご飯,味噌汁,香の物@らく山

“甘味@らく山”
甘味@らく山

評判通りの美味しい料理を満喫した.量も十分で,結構食べる方の私もお腹一杯になった.最初のビールのほか,珍しい日本酒3種類を各二合いただいて,大いに満足した.

京都の良い想い出になればと思う.本当によく頑張ってくれました.ありがとう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>