2月 292016
 

今回,ラスベガスに5泊滞在した.その間に利用したレストランやハンバーガーショップをメモしておく.

まず,ラスベガスに到着した日の夜には,SHAKE SHACK(シェイクシャック)でハンバーガーを食べた.注文したのは,チーズバーガーとシュルームバーガーのダブルバーガーのShack Stack(シャックスタック).単品で9.59USD.

“SHAKE
SHAKE SHACK(シェイクシャック)@ラスベガス

“チーズバーガーとシュルームバーガーのダブルShack
チーズバーガーとシュルームバーガーのダブルShack Stack@シェイクシャック

ラスベガス滞在2日目は,学会が始まる前に,LINQ(リンク)のメキシコ料理店CHAYOで早めの昼食いした.ウェイターが一番のお勧めだと言ってくれたPARA LA MESAを注文.2〜4人用の大皿料理で,シュリンプ,ビーフ,チキン,野菜など色々と入っていた.4人で62USDだと,それほど高くない.ただ,かなり辛かった.

“CHAYO@LINQ(リンク)”
CHAYO@LINQ(リンク)

“2〜4人用の大皿PARA
2〜4人用のステーキやシュリンプなどPARA LA MESA@CHAYO

2日目の夕食は,Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)のKA(カー)を観た後,遅い時間に,Monte Carlo(モンテカルロ)のTHE PUB(パブ)でサンドウィッチを食べた.ステーキサンドウィッチはボリューム満点.付け合わせは,ポテトではなく,オリオンリングにした.パブなだけあって,ビールの種類が凄まじく多い.

“THE
THE PUB(パブ)@Monte Carlo(モンテカルロ)

“ステーキサンドとオニオンリング@モンテカルロ”
ステーキサンドとオニオンリング@モンテカルロ

ラスベガス滞在3日目は,学会のセッションが夜9時まで(ご飯抜きで)あったので,2日目同様,遅い時間の夕食となった.ホテルからあまり遠くないところにしようということで,近くのショッピングモールのLOBSTER ME(ロブスター・ミー)で,ロブスターロールを食べた.味は5種類から選べて,いずれも19USD.

“LOBSTER
LOBSTER ME(ロブスター・ミー)@ラスベガス

“身が詰まったロブスターロール@ロブスター・ミー”
身が詰まったロブスターロール@ロブスター・ミー

ラスベガス滞在4日目は,学会のバンケットに参加した.バンケットと言っても,軽めの食事で早い時間に終わったので,終了後すぐにベラッジオに駆け込んで,当日券でCirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)のO(オー)を観た.

そして5日目.学会の最終日.クロージングセッションが朝10時前までだったので,午後からプレミアムアウトレットでショッピングを楽しむことにして,ランチはアウトレットにあるCheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)へ.久し振りのチーズケーキ・ファクトリーでは,シュリンプとステーキのコンボを食べた.

“Cheesecake
Cheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)@ラスベガス

“シュリンプとステーキのコンボ@チーズケーキ・ファクトリー”
シュリンプとステーキのコンボ@チーズケーキ・ファクトリー

最後の晩餐となる5日目の夜は,Paris(パリス)のバフェLe Villageで食事をしてから,Blue Man Group(ブルーマングループ)のショーを観た.Le Villageについては,別に紹介するとしよう.

2月 292016
 

ラスベガスで参加中の学会IEEE BHIの最終日.Paris(パリス)のバフェLe Villageで食事をしてから,Blue Man Group(ブルーマングループ)のショーを観ることにした.会場はLUXOR(ルクソール).Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)のKA(カー)とO(オー)に続いて,3つめのショーになる.5泊3ショー.

開演前から観客を沸かせて,ショーの間は観客もノリノリで,笑うし踊るし叫ぶし,実に面白いショーだった.終了後には,ブルーマンと一緒に記念撮影することもできる.もちろん大行列だが,きちんと応じてくれる.

“ブルーマンと一緒に写真撮影(左が学生,中央がブルーマン,右が私)@ラスベガス”
ブルーマンと一緒に写真撮影(左が学生,中央がブルーマン,右が私)@ラスベガス

Blue Man Group(ブルーマングループ)もTIX 4 TONIGHTでチケットを格安に購入できる.今回購入したときにはチケットに2種類あって,もちろん,「一番良い席を4つ!」でお願いした.KA(カー)のチケットを購入したときは,その場でシートが確定したが,Blue Man Group(ブルーマングループ)の場合,購入できるのはバウチャーのみで,座席指定するためには,会場であるルクソールのチケット売場に行く必要がある.

“Blue
Blue Man Group(ブルーマングループ)のシートマップ@LUXOR(ルクソール)

早めに行くべきと判断し,プレミアムアウトレットに行く前に,反対方向にあるルクソールまで出掛けた.

まだ空いている一番良い座席として,2種類を勧めてもらった.1つは,前方3列目だがやや端寄りのシート.もう1つは十数列目だが中央のシート.4人で相談した結果,あの塗料が降りかかるくらいがいいということで,迫力を重視して,3列目を選択した.Section 103,Row C,Seat 37,38,39,40だ.私は一番端の40番.

ちなみに,オレンジ色のシートではポンチョを着る.

“Blue
Blue Man Group(ブルーマングループ)のチケット@LUXOR(ルクソール)

そして夜.プレミアムアウトレットで買い物を済ませ,パリスのバフェLe Villageで食事をしてから,ルクソールに向かった.夜のルクソールは,なんだか凄い.レーザー光線が天空に突き刺さる.

“夜のルクソール@ラスベガス”
夜のルクソール@ラスベガス

最初に書いた通り,Blue Man Group(ブルーマングループ)のショーは無茶苦茶楽しかった.Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)のアクロバティックなショーとは全く違う.観客が笑い,踊り,叫び,会場が一体となって楽しむのが,ブルーマンショーだ.どちらも観ることができてラッキーだ.

もちろん,ショーの写真撮影は禁止されているので,ここで紹介することはできない.ただ,終了後の会場の様子は次の写真の通りだ.

“Blue
Blue Man Group(ブルーマングループ)のショー終了後@ラスベガス

“ブルーマングループの宴の後@ルクソール”
ブルーマングループの宴の後@ラスベガス

遂に帰国だ.連日,深夜までショーを楽しんで,翌朝8時からセッションに参加するという充実のスケジュールだった.ラスベガスは面白い.