5月 192016
 

2016年夏のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のスペシャル・マジックバンド”Awaken Summer MagicBand”はスターウォーズですね.

Awaken Summer MagicBand: Walt Disney World
Awaken Summer MagicBand: Walt Disney World

ホテルの部屋からサバンナの動物が見られるのもいいかなと思って,Disney’s Animal Kingdom Lodgeを予約しようとしたところ,ディズニーのウェブサイトでエラーが出まくって予約できず,数十分試行錯誤してもダメでした.具体的には,最終確認の画面までは進めるのに,一番最後の”purchase”をクリックできないという症状です.

埒が明かないので,アメリカに国際電話しました.数字を押して要件を伝えるのではなく,音声認識でした.いまどきですね.しかし,そこからが長くて,オペレータが出るまでに15分かかりました.その間,延々とディズニーミュージックを聴かされます.国際電話なので早く繋いでもらいたいのですが,じっと我慢です.

ようやく繋がり,お姉さんに事情を説明すると,「こちらで予約していいですか?」とのことなので,「はい,お願いします」と伝えました.氏名や日程や部屋など,ウェブに入力した内容を電話越しで伝えるわけですが,日本の住所をアルファベットで伝えるのは泣きそうです.誤字とかありまくりそうですが,まあ実害はないでしょう.すべてを入力してもらい,「予約システムでconfirmationを持っているからね」という状態になり,「やっとホテルを取れた!」とホッとしたのですが,なかなか次に進みません.

お姉さんと「ディズニーワールドには来たことあるの?」「いや,はじめて」「それじゃ,子供たちも大喜びね」「凄く楽しみにしてる」などと延々と雑談をするも,結局,予約確認ができず,「ちょっとそのまま待っててね」と保留モードに突入しました.長期戦覚悟です.

数分ほどして「まだだめ.もうちょっと待っててね」と言われて保留になる,というのを何度か繰り返し,さらに「エンジニア(?)と2人で作業してるけど,なかなかうまくいかないの.すぐに戻るから待っててね」という段階へ進み,ひたすら我慢です.

そして遂に,戻ってきたお姉さんが”manabu, thank you so much for your patience.”を繰り返して,「やっと予約内容の確認ができたわ!!!」と言ってくれました.クレジットカード情報を伝えて,最後に8桁の確認番号をもらい,ようやく完了です.なお,ここで聞き間違えたら最悪なので,確認しまくりです.

お姉さんが「manabu, thank you so much for your patience.」をさらに5回くらい繰り返して,私からもお礼を述べて,電話を切りました.通話時間51分.実は,すぐに済むだろうという甘い見込みで,昔ながらの普通の国際電話をかけていたのです.アメリカへの国際電話でこれは...英会話のレッスン料だと思えばいいのかどうか...

結局,こちら側の端末の問題ではなく,ディズニーの予約システムの障害っぽいですが,ググってみると,同じエラーが出て予約できない人は結構多いみたいです.恐らく,自分ではどうしようもないので,電話するのが早いでしょう.ただ,私のように予約完了まで物凄く時間がかかるかもしれないので,注意しましょう.

Disney's Animal Kingdom Lodge
Disney’s Animal Kingdom Lodge

酷い目にあいましたが,念願のアニマルキングダムロッジを予約できたので良かったです.今回予約したパッケージだと,Special “Awaken Summer” MagicBandにアップグレードしてもらえます.スターウォーズの柄で,光ったり音が鳴ったりするようです.

電話で対応してくれたお姉さんが本物の人間であると自信を持って言える時代ももうすぐ終わりですかね.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>