5月 292016
 

福井県池田町に今春開業した「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」にて,「アドベンチャーパーク」のディスカバリーコースで遊んだ後,Cafe PICNIC!の地元食材を使ったおにぎりやパンを食べて,「メガジップライン」に向かいました.

“メガジップライン飛行準備@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ”
メガジップライン飛行準備@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

メガジップラインは「メガ」の名に相応しい長距離ジップラインで,ファーストラインが480メートル,セカンドラインが510メートル,往復で合計990メートルに及びます.こちらの山からあちらの山へ谷を越えて飛び,再び谷を越えてこちらの山へ戻って来ます.

“メガジップラインのエリアへ@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ”
メガジップラインのエリアへ@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

もちろん,メガジップラインにはフル装備で臨みます.ハーネスを付けて,ヘルメットを被り,手袋をして,腰から下げた袋に滑車を入れてもらい,準備完了.

“メガジップラインに挑むための装備@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ”
メガジップラインに挑むための装備@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

“これをケーブルに架けて飛ぶ@メガジップライン”
これをケーブルに架けて飛ぶ@メガジップライン

受付場所から発射台に向けて階段を登ります.ジップラインで飛べるくらいの高さまで階段を登らないといけないということで,登る前から彼女はビビッていましたが,実際に登る距離はまったく大したことはありませんでした.ゆっくり歩いて数分程度.

“発射台に向けて登る@メガジップライン”
発射台に向けて登る@メガジップライン

見晴らしの良い発射台に到着.いよいよ,メガジップラインで飛びます.

10名のグループにスタッフが2人ついてくれます.今回指導してくれたのは,「りょう」というお姉さんと「あにき」というオジサン.まず,あにきが飛び,着地点で全員を受け止めてくれます.

“メガジップラインの発射台@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ”
メガジップラインの発射台@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

着地点の準備が整うと,りょうが1人1人に飛び方を指導してくれます.体格(体重)によって飛ぶときの姿勢が異なるとのことです.ケーブルに掛けた滑車にぶら下がり,足を前に伸ばして,飛行準備完了.みんなで「3,2,1」とカウントダウンして,「ゴー!」で飛び立ちます.

“メガジップライン飛行準備@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ”
メガジップライン飛行準備@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

飛行中,最高速度は時速40kmを超えるとか.渓谷を見下ろすフライトは本当に気持ちよかったです.着地点では,あにきが飛んできた人を受け止めてくれます.

“メガジップライン飛行終了@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ”
メガジップライン飛行終了@ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

メガジップラインも非常に楽しかったです.子供たちも大満足で,もう一回行きたい!と言っています.お勧めです.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>