6月 052016
 

デンマークのコペンハーゲンからノルウェーのトロンハイムへ向かうために,出発時刻のちょうど1時間前にメトロでコペンハーゲン空港に到着した.あまり時間はなかったが,折角なのでラウンジを見ておこうと思い,立ち寄ったところ,その凄さに衝撃を受けた.

まず,ここ.これ,大学の図書館とか研究室ではなくて,航空会社ラウンジですよ.しかも,ファーストクラスラウンジ(入ったことない)でもなく,普通のスターアライアンス・ゴールドメンバー向けのラウンジですよ.それなのに,この余裕の空間と作業が捗りそうなワークデスク.なにか北欧デザインも感じさせるし,恐るべし.SAS!

“コペンハーゲン空港のSASゴールドラウンジ”
コペンハーゲン空港のSASゴールドラウンジ

もちろん,一般のくつろぎ空間も余裕のある配置だ.成田や羽田のANAラウンジのように激混みなんてことはなく,椅子の密集感もなく,実にゆったりとしてる.つい,時間もないのに,カールスバーグを飲んでしまった.

“コペンハーゲン空港のSASゴールドラウンジ”
コペンハーゲン空港のSASゴールドラウンジ

成田からコペンハーゲンに向かう機内では,シートポケットに入っていたメニューを見ると,アルコールはもちろん,ソフトドリンクもすべて有料になっていた.格安航空会社かよ!と思ったが,実際にサービスが始まってみると,最初の食事の時だけは,アルコールも含めてドリンクはすべて無料(スパークリングワインだけは有料)だった.また,フライト中は,炭酸の有無にかかわらず,水は無料だった.

“何もかも優良のドリンクサービス@SAS
何もかも優良のドリンクサービス@SAS Go

キャビンアテンダントも親切で,SASもいいと思う.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>