6月 192016
 

ロードバイクRIDLEY FENIX SL(リドレー・フェニックスSL)が納車されてから,天気の良い週末に時間があれば,京都の金閣寺と奈良の東大寺を往復するサイクリングに出掛けている.往復130km程度で,嵐山から木津までの片道45kmの府道京都八幡木津自転車道線(桂川サイクリングコース+木津川サイクリングコース)がよく整備されているため,とても快適に走ることができる.お気に入りの,そしておすすめのサイクリングコースだ.

この京都奈良往復サイクリングコースの特徴は坂がないことだ.川岸の自転車道を走るため,最初から最後までほぼ平坦である.貧脚にはありがたいコースだが,こんな平坦なコースに慣れきってしまっては,坂が登れなくなってしまう.

そこで,北を目指すことにした.少しだけ走りたいときには貴船神社や鞍馬寺まで,もう少し走りたいときには大原の三千院方面に行くのがいつものコースだが,今回は新しいコースを開拓することにした.ルートラボなどを参考にしながら,自分で作ったサイクリングコースが「金閣寺ー嵯峨ー保津峡ー京北ー京見峠:周回」だ.

金閣寺ー嵯峨ー保津峡ー京北ー京見峠:周回サイクリングコース
金閣寺ー嵯峨ー保津峡ー京北ー京見峠:周回サイクリングコース

サイクルコンピュータGarmin(ガーミン)EDGE 520Jにサイクリングコースをアップロードして,颯爽と出掛けた.以下,そのサイクリング途中の呟きを並べて,コースの紹介としたい.

前半の登坂の途中で心が挫けそうになったが,なんとか踏み止まった.最初の坂さえ乗りきれば,その後は大丈夫だ.

距離は55km程度で大したことはないが,ほとんど信号はないし,自動車も通らないし,ヒルクライムの練習ができるし,森林浴もできるし,木陰が多いので暑さもましだし,非常に快適なサイクリングコースだと思う.

なお,唯一気になったのが,そこそこ激しい雨の後だったためか,保津峡駅周辺の道路が濡れているだけでなく,小石が散乱していたことだ.路面には十分に注意した方がいいだろう.

また走りに行くつもりだ.おすすめ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>