11月 272016
 

ツイッターで瑠璃光院の紅葉の写真を見て,どうしても行きたくなったので,11月23日に家族で行ってきた.京都生まれだが,瑠璃光院には行ったことがない.

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

自分1人なら間違いなく自転車で走っていくところだが,家族で行くとなると自転車というわけにもいかず,叡山電鉄で出町柳駅から八瀬比叡山口駅まで向かうことにする.瑠璃光院の拝観は10時からとのことなので,その少し前に到着するように行こうと,9時過ぎに叡山電鉄出町柳駅に着いたところ,既に凄まじい行列ができていて,最初の電車には乗れず,20分後の電車に乗ることになった.もちろん超満員電車.

“出町柳駅から八瀬比叡山口駅へ向かう人達”
出町柳駅から八瀬比叡山口駅へ向かう人達

ようやく八瀬比叡山口駅に着き,瑠璃光院に向かって歩いて行くと,拝観券を買うための行列ができていた.拝観まで2時間待ちで,まさにテーマパークなみ.11時からの入場整理券を買う列に並ぶ.並び続ける.ひたすら並び続ける.

行列に並びながら説明を聞いていると,どうやら1時間に約300人を入れるようだ.入口では,内部の混み具合を考慮しつつ,約20人ずつ順番に入れていた.

“瑠璃光院の拝観券を買うための行列”
瑠璃光院の拝観券を買うための行列

11時30分.ようやく順番がまわってきた.ちょうど2時間待ちで,瑠璃光院の門をくぐる.

“瑠璃光院”
瑠璃光院

瑠璃光院の数寄屋作りの建物の入口で,庭や建物の簡単な説明をしていただける.この日は大混雑で待ち時間が長かったので,そのことについても触れられた.その説明を超訳すると,「早朝からでかいカメラを携えたレンズを通してばかり風景を見る奴らが大勢来て良い場所に陣取ってまったく動かないので回転率が低くなる」とのことだった.

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

“瑠璃光院の紅葉を撮影する人達”
瑠璃光院の紅葉を撮影する人達

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

“瑠璃光院では写経もできる”
瑠璃光院では写経もできる

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

“瑠璃光院の紅葉”
瑠璃光院の紅葉

瑠璃光院の紅葉は見頃を過ぎたところ.直前の週末がベストだったのではないだろうか.ただ,見頃は過ぎていたとは言っても,素晴らしい紅葉だった.拝観料は2000円と安くはないが,それだけのことはある.なお,小学生は無料.

11月 272016
 

ユニクロのジョガーパンツ(ウルトラストレッチ)を買ったところで,早速サイクリングに行くことにした.今月はほとんど走っていないが,10月末時点でロードバイクRIDLEY FENIX SL 2016(リドレー・フェニックスSL・2016年モデル)を購入してから半年になる.

今月は海外出張で,朝から夕方までセッションに参加してずっと座りっぱなしで,終われば,肉を食べて,ビールとワインを飲みまくって,寝る,という生活だったので,運動不足が甚だしく,とても長距離を走れるような気がしなかったので,嵐山から府道京都八幡木津自転車道線(桂川サイクリングロード)を走り,調子が良ければ木津まで,良くなければ御幸橋までを往復することにした.

“紅葉で劇混みの嵐山は歩行者天国”
紅葉で劇混みの嵐山は歩行者天国

いつも通り,自宅から丸太町通りを通って嵐山に向かう.ところが,嵐山は歩行者天国になっていて,ロードバイクから降りて歩かないといけない.ロードバイクで走りに来たが,ロードバイクを押して歩くことになってしまった.それにしても,紅葉シーズンの嵐山だけあって,人の数が尋常でない.

そのままロードバイクを押しながら歩いて渡月橋へ向かう.渡月橋は自動車も通行できるようになっている.ただし,歩道から車道にはみでる歩行者がいる(季節にかかわらずいる)と危険なので,歩道には頑丈な柵が設置されていた.もちろん,自転車は車両なので車道を走る.柵でガードされた公道を走るのは,まるでサーキット(F1モナコグランプリとか)を走るかのようだ.興味深い経験をさせてもらった.

“渡月橋はサーキット”
渡月橋はサーキット

御幸橋まで走って自宅から約28km.ここで両方の脹脛(ふくらはぎ)が攣りそうになった.運動不足が極まっている.木津方面に行くのは諦めて,ここで折り返して嵐山に戻ることにした.休憩に,持参した羊羹を食べた.チョコレートようかん煉.味はまさにチョコレート.羊羹というより,柔らかいチョコレート.普通のスポーツようかんより甘さが控えめに感じられるので、こちらの方が好みだ.

“スポーツ羊羹(チョコレートようかん煉とチョコレートようかん抹茶)”
スポーツ羊羹(チョコレートようかん煉とチョコレートようかん抹茶)

その後,チョコレートようかん抹茶も食べた.確かに抹茶の味だ.抹茶好きならこちらがいいかもしれない.

11月 272016
 

今月は海外出張が2回あったので,まだ25日時点で79kmしか走っていなかった.10月には578kmを走ったので,いかに走っていないかがわかる.日曜日は雨との予報だったので,土曜日にユニクロのジョガーパンツを買って走りに行くことにした.

サイクリング用に購入したのは,ユニクロのジョガーパンツ(ウルトラストレッチ).ジョガーパンツは生地やデザインが異なるものが数種類あるが,スポーツ用に使えるのは,ストレッチ素材でドライ機能のある「ウルトラストレッチ」となる.合わせて着るジャージ類はカステリ(Castelli)の黒色なので,ブラック,というか濃いグレーを選んだ.

サイズはMにした.こういうパンツ類を買うときに厄介なのは,ウエストと丈のバランスが取れないことだ.丈に合わせる(ジョガーパンツならLにする)と,ウエストがガバガバになる.逆に,ウエストに合わせる(ジョガーパンツならSにする)と,丈が足りない.このため,どっちつかずのMを選ぶことになる.日本人標準サイズというのは,小太り仕様なのだろう.

“ユニクロのジョガーパンツ:(左)コットン・(右)ウルトラストレッチ”
ユニクロのジョガーパンツ:(左)コットン・(右)ウルトラストレッチ

実際にジョガーパンツ(ウルトラストレッチ)を履いて58kmほど走ってみた.外気温は10〜15℃くらい.

そこそこ動きやすい.レースに出るというような状況で使える代物ではないだろうが,私のように「もうダメ.辛い」「あぁー,足攣った」とか呟きながら時速30km程度で走っているぶんには問題ない.

とても暖かい.防寒の役割は十分に果たしてくれそうだ.むしろ,この気温だと暑すぎると感じるくらいだ.ドライ機能があるので,汗でべとつくこともなかった.

というわけで,ユニクロのジョガーパンツ(ウルトラストレッチ)は週末サイクリングには良いものだと思う.

しかし,5カ月もブログを更新していなかったのか...