7月 152017
 

IMG_5773

オフリドの旧市街は非常に雰囲気がいい.ゆっくり散策したい.

拝観料が必要な教会がいくつかあるが,ほとんどが100MKD(約200円)になっている.高くはないが,それだけの価値があるとは思えないところも多い.超お勧めなのは,聖クレメント教会だ.ここのフレスコ画は素晴らしい.他とは比べものにならない.オフリドに行ったら,聖クレメント教会にだけは匍ってでも行こう.あと,城塞からのオフリドの眺望も素晴らしいので,強くお勧めしたい.もうひとつ,無料だが,湖畔の教会も実に美しかった.

オフリドの写真集

7月 152017
 

IMG_5708

国際会議IEEE ICCAのWelcome Receptionは,オフリド市街の聖ソフィア教会で開催された.

ホテルからバスで市街地中心部まで移動し,そこから徒歩で聖ソフィア教会へ.催し物の内容は聞かされていなかったが,管弦楽団の生演奏というサプライズだった.途中から,学会参加者ではない地元の人や観光客も入ってきて聞き入っていた.演奏会の後は,聖ソフィア教会の庭で懇親会となった.テーブル上に並べられた料理の盛り方が凄い.ビールやワインの他にも,地元のお酒ラキヤがあったので嗜んだ.アルコール度数50度前後だと思うが,やはり強い.大いに楽しんだWelcome Receptionだった.

下記写真集には演奏ビデオもあります.

IEEE ICCA Welcome Receptionの写真集

7月 102017
 

IMG_5830

学会会場のホテルで食事をすることが多かったので,オフリドでの外食回数は多くはないが,抜群に満足度が高かった.美味しさと安さで,スコピエとは比べものにならない.オフリド最高!

一軒目は庶民派食堂で,同行者の旅行ガイドに掲載されていた店だ.料理の写真は下記写真集を見てもらうとして,マケドニアサラダ(トマトだらけ),羊肉のスープ,チョムレク(Chomlek:玉葱など野菜の煮込み料理),ブリュスカヴィッツァ(ハンバーグ),セルスコ・メソ(豚肉,玉葱,マッシュルームを煮込んだパプリカベースのシチュー)を食べた.とても美味しかった.これらに,2人がそれぞれビールと赤ワインを頼んで,1380MKD.1人1500円しない.超お得としか言いようがない.

二軒目はソフィア協会の近くにあるピッツェリア.ここはイタリアンだが,マケドニア料理もあり,やはり美味しかった.

超満足なオフリドでの食事の写真集

7月 102017
 

IMG_5750

今回の学会会場は,オフリド市街からオフリド湖沿いに南に行ったところにあるリゾートホテルMetropol Lake Resortだった.学会のメイン会場はHotel Metropolで,私が宿泊したのはその隣のHotel Bellevvueだった.朝食込みで一泊50ユーロ.客室は広く快適だが,設備が古いのと,アメニティが充実していないのは気になった.それでも,価格を考えると十分なレベルだ.

オフリド湖畔には,リゾートホテルやコンドミニアムが点在しており,それぞれプライベートビーチやプールがある.ただ,ビーチと言っても,Metropol Lake Resortのは砂浜ではなく,コンクリート岩壁か砂利だった.

ホテル滞在中も物価の安さを痛感した.ホテルのバーでお酒を飲んでも,ビールが200円ほど,マケドニアのお酒ラキヤも200円しない.ちなみに,ビールは町のスーパーで買うと100円以下なので,ホテルが良心的なわけではない.これがマケドニアの物価水準というわけだ.

オフリド湖畔のリゾートホテルMetropol Lake Resortの写真集

7月 102017
 

IMG_6021

マケドニアの首都スコピエから,国際会議が開催される湖畔リゾートのオフリドまでは,自動車で3〜4時間.今回は,学会が用意してくれたバン(往路)とバス(復路)を利用した.スコピエとオフリドの中間地点に,パン屋さんがあるのだが,そこの飲むヨーグルトが超有名らしく,往路のバンの運転手が絶賛していた.どのくらい絶賛していたかと言うと,バンの乗客全員に買わせるくらい.確かに美味しく,復路でも飲んだ.

ドライバー絶賛の飲むヨーグルトの写真集

7月 102017
 

IMG_6237

マケドニアの首都スコピエには計3泊したので,色々と食事もしました.スコピエの中心であるマケドニア広場の周囲には数多くのレストランがあります.しかし,観光客向けで,アメリカンっぽい料理が多く,かなり割高です.マケドニアの料理を安く食べたいなら,川を渡った先にあるオールドバザールで食事するのがお勧めです.ビールは500mlで200円前後.オールドバザールはトルコ系なので,ケバブ料理がメインですが,全力で飲んで食べて1000〜1500円です.大勢でいって,いろんな料理をシェアすると,より楽しめます.

マケドニアの首都スコピエでの食事の写真集

7月 102017
 

IMG_5658

スコピエに到着した翌日,ショッピングモールでSIMカードを購入しました.日曜日だったので,多くの店が閉まっていましたが,Ramstore mall内のT-mobileは開いていました.5GBで499MKD(約1000円)なので,お得だと思います.ただ,ネット接続できるまでに随分と時間がかかりました.あと,説明書がマケドニア語のみなので,購入店できっちりと設定してもらうのが良いでしょう.スコピエでもオフリドでも3Gでしたが,快適に使えました.T-mobileの他には,vipというのが有名なようですが,比較はしていないので,優劣はわかりません.

7月 102017
 

IMG_5584

マケドニアのオフリドで開催された国際会議IEEE ICCAに参加しました.往路にて,マケドニアの首都スコピエで宿泊したのがレオナルドホテルです.一泊4000円でこのレベルには大満足です.マケドニアの物価は大雑把に言って日本の半分です.

Hotel Leonardoの写真集

5月 142017
 

考具 ー 考えるための道具、持っていますか?
加藤昌治,CCCメディアハウス,2003

考具

博報堂のアイデアマンが,アイディアをどんどん出すためのネタの集め方やアイディアの出し方を整理したのが本書「考具 ー 考えるための道具、持っていますか?」である.「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」という,「アイデアのつくり方」(ジェームス・ウェブ・ヤング著)で提示されている定義を踏襲している.このため,いかに既存の要素を集めるか,いかに既存の要素を組み合わせるかが重要であり,そのための道具が紹介されている.

以下に,アイディアを出すのに役立つ考具をザッと列挙しておく.(本書で紹介されているすべてではない)

  • カラーバスを使う.ある色を決めて意識すると自然に目に付く.関係なさそうなものが結び付く.色ではなく形や位置や音などでもよい.
  • 聞き耳をたてる.通勤電車でカフェでファミレスで居酒屋で.流行っているものや仕事のことなど生の声を聞く.
  • 思い付いたことや気になったことをメモする.ちょこっとでよい.手を動かすことが大切.文字だけでなく絵も使うと効果的.
  • 顧客とか誰かの立場になって考えてみるというとき,頭で考えるだけでなく,実際に体を動かして,成り切る,演じる,疑似体験する.
  • フォトリーディングを使う.文字情報も画像として捉え,右脳を活用する.何度も全体に目を通す仕組みになっているのがポイント.「あなたもいままでの10倍速く本が読める」(シーリィ著)に詳細あり.
  • 現場に行く.現場を知る.質問する.取材する新聞記者のように.専門用語もわかるまで噛み砕く.
  • アイディアを紙に手書きする.タイトルを大きく書いて,あとは二言三言.一案一枚で30枚は書く.殴り書きでよい.しょうもないのも臆せず書く.少しだけ違うのも書く.全部書く.抑制しない.拡げて拡げて拡げまくる.
  • 付箋(ポストイット)を使う.一枚にネタ一つ.思い付いたことを何でもそのまま書く.書きまくる.適当に貼る.アイディアが出てきたら,付箋は放置する.付箋に書くことが目的ではない.
  • マンダラートを使う.中央に問い掛けとなるテーマを書く.その答えを周囲の8セルに書く.各セルについて同様の作業をすると,それで64個のアイディアが生まれる.評価や判断はしない.ひたすらアイディアを出す.
  • マインドマップを使う.大きめの横長の紙を用意して,中央にテーマを書き,周辺にサブテーマを書く.関係するものは線で結びながら,どんどん外に拡げていく.マンダラートの数制限がないバージョン.
  • アイディアスケッチにパワーポイントやテキストエディタも使える.手書きの代わり.字が汚くて読めないという事態にならないのがいい.ただ,手書きが好きな人でもiPad Proを使うとかすればいいよね.
  • 連想ゲームをする.テーマから離れていっても止めない.むしろ離れるのも大切.どんどん広げる.アイディアが出てきたらメモする.最初まで途中まで引き返してから始めるのもよい.
  • オズボーンのチェックリストを使う.いくつかの問いに答えるだけでも全部の問いに答えるのでもいい.アイディアを生み出せる可能性が何倍にもなる.
  • ブレーンストーミングを使う.4つのルールを守る.IDEOの7つの秘訣も参考に.「発想する会社!」(ケリー&リットマン著)に詳細あり.

紹介されているオズボーンのチェックリスト,ブレーンストーミングの4つのルール,IDEOの7つの秘訣を下記に示す.

<オズボーンのチェックリスト>

  1. 転用したら? 
    現在のままでの新しい使い道は?
  2. 応用したら? 
    似たものはないか? 真似はできないか?
  3. 変更したら? 
    意味、色、動きや臭い、形を変えたらどうなる?
  4. 拡大したら? 
    大きくする、長くする、頻度を増やす、時間を延ばすとどうなる?
  5. 縮小したら? 
    小さくする、短くする、軽くする、圧縮する、短時間にするとどうなる?
  6. 代用したら? 
    代わりになる人や物は? 材料、場所などを代えられないか?
  7. 置換したら? 
    入れ替えたら、順番を変えたらどうなる?
  8. 逆転したら? 
    逆さまにしたら? 上下左右・役割を反対にしたら?
  9. 結合したら? 
    合体、混ぜる、合わせたらどうなる?

<ブレーンストーミングの4つのルール>

  1. 他人の発言を批判しない.
  2. 自由奔放な発言を歓迎する.夢物語でもよい.
  3. 質より量を求める.
  4. 他人のアイディアに便乗する.

特に,年長者や職階が上の者は無意識にダメ出しする癖がついているので,一番目のルールを破りがちだ.常に自分の言動に注意しなければならない.また,数を出すことが大事であり,良い悪いといった評価はしてはならない.たくさんのアイディアを出すことに注力する.

<IDEOの7つの秘訣>

  1. 焦点を明確にする.
  2. 遊び心のあるルール.
  3. アイディアを数える.
  4. 力を蓄積し,ジャンプする.
  5. 場所は記憶を呼び覚ます.
  6. 精神の筋肉をストレッチする.
  7. 身体を使う.

本書で紹介されている考具を,そのいくつかでも日常的に使うことで,アイディアを生み出していこう.

目次

 
序章 広告会社でも最初は「ただの人」。今からでも全く遅くない! 
第1章 「アイデア」「企画」を考えるとは、何をすることなんだろうか? 
第2章 どうしたら“必要な情報”が入ってくるのか?―情報が頭に入ってくる考具 
第3章 展開・展開・展開!―アイデアが拡がる考具 
第4章 企画=アイデアの四則演算!―アイデアを企画に収束させる考具 
第5章 時にはスパイスを効かす!―行き詰まったときのアドバイス 
第6章 あなただけの『考具』を見つけよう! 
終章 頭の動き方がシステム化することこそ、本当の『考具』かもしれない

5月 062017
 

IMG_5190

琵琶湖一周サイクリング(ビワイチ)完走:最高に素晴らしかった!(前編)」と「琵琶湖一周サイクリング(ビワイチ)完走:最高に素晴らしかった!(後編)」に書いた通り,浜大津の大津港を起点にして,人生初の琵琶湖一周に挑み,ちょうど10時間で203kmを完走した.サイクリングの供はロードバイクRIDLEY(リドレー) FENIX SL.今回は人生初の輪行と人生初の200km超ロングライドを経験したわけだが,トラブルや失敗もあったので,将来の輪行とロングライドに備えて,注意すべきことをまとめておく.おすすめグッズも書いておく.ビワイチなどのロングライドに挑戦したい!というサイクリストの皆さんの参考になれば有り難い.

最低限のメンテナンスはしておく!

実は,今回のビワイチの途中,ちょうど行程の半分を超えたあたりで,フロントギアがアウターに入らなくなってしまった.平地ではインナーを使わずに走るため,湖北エリアで坂を登るまではまったく問題はなかった.というか,問題に気付いていなかった.とりあえず,手でチェーンをアウターにかけて復活させた.ビワイチ後半もずっと平坦なコースのため,走るにはアウターだけで問題なく,幸いにも難を逃れたが,これが起伏の激しいコースだったら酷い目にあっていたところだ.駆け込める自転車屋さんがあればいいが,ロングライドの場合,どこにでも自転車屋さんがあるわけではない.自分で整備できるならそれに越したことはないが,そうでなければ,ロングライド前に行き付けの自転車屋さんに自転車のチェックをお願いするのがいいだろう.

パンク対策をする!

今回のビワイチの途中で,恐らくパンクしたのであろうサイクリストを何人も見掛けた.タイヤやチューブは消耗品なので,交換すべき時期に交換しておくのがいいだろう.ついケチってしまいそうなものだが,パンクすると精神的ダメージを喰らうので,折角のロングライドを満喫するためにも,私は早めの交換を心掛けている.しかし,新しいタイヤやチューブでもパンクは起こりうる.このため,ロングライドするならパンク修理ができないといけない.自分でできなければ仲間の誰かに手伝ってもらえばいいが,チューブ,空気入れ(CO2インフレータとボンベがお勧め),工具くらいは持っておかないといけない.ボッチサイクリストなら持たないわけにはいかない.私は一番人気であろうTNI(ティーエヌアイ)のCO2ボンベセットを使用している.

日焼け対策をする!

今回の失敗が日焼けだ.上半身(腕)はCastelli(カステリ)の半袖ジャージの下にUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のHeatgearを着用していたので,まったく問題はなかったが,脚(特に太股)が真っ赤に日焼けした.春や秋だからと紫外線の威力を舐めてはいけない.ゴールデンウィークでも紫外線は十分に強い.夏用(冷却効果のある素材を使用している)タイツを履く,レッグカバーを使う,日焼け止めクリームを塗る,といった対策はしておいた方がよい.走っているときは気にならないが,風呂で泣くことになる.

天候や気温の変動に対応する!

ビワイチなど,ロングライドで朝から夕方まで走るような場合,天候も気温も変わる.天気予報が晴れや曇りであっても,雨が降るかもしれない.それでも大丈夫なように,ウィンドブレーカーを持っておくなどの対策はしておこう.寒くなってきたときにも,ウィンドブレーカーがあると助かる.

栄養補給をする!

ハンガーノック状態になると力が出なくなる.ペダルを回せなくなる.自転車は想像以上にカロリー消費が激しいので,こまめに栄養補給をしよう.ビワイチだと4000〜6000kcalくらい消費するはずだ.道の駅やコンビニなどで補給食を購入すればいいが,いつでもどこでも店があるとは限らない.見付けたいときに限って見付からないものだ.このため,ちょっとした補給食をポケットかバッグに入れておこう.私はいつもスポーツ羊羹を持参している.ロードバイクに乗り始めたころはカロリーメイトを食べていたが,口の中がモコモコするので,ようかんに変更した.パンでもゼリーでも何でもいいので,自分の好きなものを持参しよう.あと,飲み物も忘れないこと.走行途中でドリンクがなくなると悲惨だ.特に夏場は注意しよう.

尻痛対策をする!

これは人によるだろうが,私がロードバイクに乗り始めたころ,京都から奈良までを往復したりすると,70kmくらいからお尻が痛み始め,100kmを超えるくらいから物凄く痛くなって泣きそうになっていた.サドルを交換したり,パールイズミの分厚いパッド付きインナーパンツを試したりもしたが,なかなか痛みは改善されない.しかし,Castelli(カステリ)のSORPASSO BIBTIGHTを購入して,痛みがとてもましになった.今回のビワイチでは,走行前夜に届いたASSOS(アソス)のビブショーツT.EQUIPE S7を着用した.最高のサイクリングウェアと称されるだけのことはあって,過去最長の203kmを走行してもお尻は痛くならなかった.これには本当に驚いた.2万円を超える商品なので決して安くはないが,ロングライドでお尻が痛くならないなら,それくらいは喜んで出せる.

サイクルコンピュータとスマートフォンのバッテリーを切らさない!

今回のビワイチでは,ゴールまで残り60kmくらいで,サイコンがバッテリー切れの警告を発した.幸い,ゴールまでバッテリーは持ち堪えた(終了時残り5%だった)が,途中でバッテリーが切れて電源が落ちていたら,記録もなくなってしまうところだった.私が使用しているのはGarmin(ガーミン) EDGE 520Jだが,バッテリーを長持ちさせたいなら,バックライトの明るさを低く設定しておくといい.日中なら0%にしても大丈夫だ.そして,スマートフォンのバッテリーにも注意しよう.私は琵琶湖を一周しながら,写真付きのツイートをしていたが,それ以外にはできるだけ使わないようにしていた.今回,サイコンに登録していたコースが間違っていたため(GARMIIN Connectには正しいコースが登録されており,それをアップロードしても,古いコースしか登録されないというGARMINのバグ),途中でGoogle Mapのお世話になった.ロングライドでは何が起きるかわからない.いざというときにスマホが使えないと困ることもあるだろう.バッテリー消費に注意するとともに,必要なら充電用バッテリーを持参しておこう.私も早速発注した.サイコンとスマホを同時に充電できるように,MicroUSBとLightningの端子を内蔵したモバイルバッテリーを選んだ.

琵琶湖一周は平坦なので想像以上に楽に走れる!

これは注意事項ではないが,琵琶湖を周回するビワイチのコースはほぼ平坦であるため,完全琵琶湖一周で200km,琵琶湖大橋以北の北湖一周で150kmという距離の長さほどには,完走が難しいわけではない.ロングライドの経験があまりないサイクリストであっても,尻込みする必要はない.きっと完走できる.

では,ロングライドを楽しもう!