7月 102017
 

IMG_5830

学会会場のホテルで食事をすることが多かったので,オフリドでの外食回数は多くはないが,抜群に満足度が高かった.美味しさと安さで,スコピエとは比べものにならない.オフリド最高!

一軒目は庶民派食堂で,同行者の旅行ガイドに掲載されていた店だ.料理の写真は下記写真集を見てもらうとして,マケドニアサラダ(トマトだらけ),羊肉のスープ,チョムレク(Chomlek:玉葱など野菜の煮込み料理),ブリュスカヴィッツァ(ハンバーグ),セルスコ・メソ(豚肉,玉葱,マッシュルームを煮込んだパプリカベースのシチュー)を食べた.とても美味しかった.これらに,2人がそれぞれビールと赤ワインを頼んで,1380MKD.1人1500円しない.超お得としか言いようがない.

二軒目はソフィア協会の近くにあるピッツェリア.ここはイタリアンだが,マケドニア料理もあり,やはり美味しかった.

超満足なオフリドでの食事の写真集

7月 102017
 

IMG_5750

今回の学会会場は,オフリド市街からオフリド湖沿いに南に行ったところにあるリゾートホテルMetropol Lake Resortだった.学会のメイン会場はHotel Metropolで,私が宿泊したのはその隣のHotel Bellevvueだった.朝食込みで一泊50ユーロ.客室は広く快適だが,設備が古いのと,アメニティが充実していないのは気になった.それでも,価格を考えると十分なレベルだ.

オフリド湖畔には,リゾートホテルやコンドミニアムが点在しており,それぞれプライベートビーチやプールがある.ただ,ビーチと言っても,Metropol Lake Resortのは砂浜ではなく,コンクリート岩壁か砂利だった.

ホテル滞在中も物価の安さを痛感した.ホテルのバーでお酒を飲んでも,ビールが200円ほど,マケドニアのお酒ラキヤも200円しない.ちなみに,ビールは町のスーパーで買うと100円以下なので,ホテルが良心的なわけではない.これがマケドニアの物価水準というわけだ.

オフリド湖畔のリゾートホテルMetropol Lake Resortの写真集

7月 102017
 

IMG_6021

マケドニアの首都スコピエから,国際会議が開催される湖畔リゾートのオフリドまでは,自動車で3〜4時間.今回は,学会が用意してくれたバン(往路)とバス(復路)を利用した.スコピエとオフリドの中間地点に,パン屋さんがあるのだが,そこの飲むヨーグルトが超有名らしく,往路のバンの運転手が絶賛していた.どのくらい絶賛していたかと言うと,バンの乗客全員に買わせるくらい.確かに美味しく,復路でも飲んだ.

ドライバー絶賛の飲むヨーグルトの写真集

7月 102017
 

IMG_6237

マケドニアの首都スコピエには計3泊したので,色々と食事もしました.スコピエの中心であるマケドニア広場の周囲には数多くのレストランがあります.しかし,観光客向けで,アメリカンっぽい料理が多く,かなり割高です.マケドニアの料理を安く食べたいなら,川を渡った先にあるオールドバザールで食事するのがお勧めです.ビールは500mlで200円前後.オールドバザールはトルコ系なので,ケバブ料理がメインですが,全力で飲んで食べて1000〜1500円です.大勢でいって,いろんな料理をシェアすると,より楽しめます.

マケドニアの首都スコピエでの食事の写真集

7月 102017
 

IMG_5658

スコピエに到着した翌日,ショッピングモールでSIMカードを購入しました.日曜日だったので,多くの店が閉まっていましたが,Ramstore mall内のT-mobileは開いていました.5GBで499MKD(約1000円)なので,お得だと思います.ただ,ネット接続できるまでに随分と時間がかかりました.あと,説明書がマケドニア語のみなので,購入店できっちりと設定してもらうのが良いでしょう.スコピエでもオフリドでも3Gでしたが,快適に使えました.T-mobileの他には,vipというのが有名なようですが,比較はしていないので,優劣はわかりません.

7月 102017
 

IMG_5584

マケドニアのオフリドで開催された国際会議IEEE ICCAに参加しました.往路にて,マケドニアの首都スコピエで宿泊したのがレオナルドホテルです.一泊4000円でこのレベルには大満足です.マケドニアの物価は大雑把に言って日本の半分です.

Hotel Leonardoの写真集