DreamChaser

京都大学での研究と教育を生業にするものです.

3月 302017
 
凡事徹底 — 平凡を非凡に務める

凡事徹底 — 平凡を非凡に務める 鍵山秀三郎,致知出版社,1994 著者は,イエローハット(前身はローヤル)創業者にして掃除で著名な鍵山秀三郎氏. 本書「凡事徹底」では,その副題にある通り,誰にでもできる平凡なことを徹底 [ 続きを読む ]

3月 272017
 
人材を知り,養成し,完成し,挙用する

啓発録 橋本左内(著),伴五十嗣郎(訳),講談社,1982 さらに,「橋本左内(橋本景岳)が満14歳にして書いた「啓発録」に感服する」の続き. 本書「啓発録」には,藩校である講道館を任された橋本左内による意見書「学制に関 [ 続きを読む ]

3月 262017
 
学問とは技能習熟ではない

啓発録 橋本左内(著),伴五十嗣郎(訳),講談社,1982 「橋本左内(橋本景岳)が満14歳にして書いた「啓発録」に感服する」の続き. 本書「啓発録」には,「藩校明道館における布令原案」が収録されている.そこに学問につい [ 続きを読む ]

3月 262017
 
橋本左内(橋本景岳)が満14歳にして書いた「啓発録」に感服する

啓発録 橋本左内(著),伴五十嗣郎(訳),講談社,1982 橋本左内は福井藩医師の家に生まれたが,その才覚を認められ,京都や大阪,江戸に遊学し,幕末の志士として活躍した.しかし,活躍したと言っても,安政6年(1859年) [ 続きを読む ]

3月 242017
 
ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業

ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業 神成淳司,日経BP社,2017 この第3次人工知能ブームの最中に,本書の題目「ITと熟練農家の技で稼ぐ AI農業」を見ると,「AI=人工知能」にしか見えない.しかし,著者はそうではない [ 続きを読む ]

3月 222017
 
ゆるめる力 骨ストレッチ

ゆるめる力 骨ストレッチ 松村卓,文藝春秋,2015 「骨ストレッチ」というのは,なんとも奇妙な名前だが,骨を柔らかくしたり延ばしたりするわけではない.それでは軟体動物になってしまう.骨に着目したストレッチ方法とでも言え [ 続きを読む ]

3月 182017
 
人間さまお断り 人工知能時代の経済と労働の手引き

人間さまお断り 人工知能時代の経済と労働の手引き ジェリー・カプラン(著),安原和見(訳),三省堂,2016 シンギュラリティー(特異点)という言葉がよく語られるようになった.それだけ,人工知能の進化が速く,人智を越えた [ 続きを読む ]

3月 132017
 
IoTが拓く次世代農業-アグリカルチャー4.0の時代

IoTが拓く次世代農業-アグリカルチャー4.0の時代 三輪泰史,井熊均,木通秀樹,日刊工業新聞社,2016 遂に公式な場でスーパー安納芋プロジェクト(仮)を披露した私は,スマート農業の動向を追いかけている.その流れで読ん [ 続きを読む ]

3月 052017
 
「骨ストレッチ」ランニング 心地よく速く走る骨の使い方

「骨ストレッチ」ランニング 心地よく速く走る骨の使い方 松村卓,講談社,2014 私はロードバイク派なのでランニングはほとんどしないが,「骨ストレッチ」を体験する機会があり,講習会にも参加してみて,身体の動きがよくなるの [ 続きを読む ]