11月 022015
 
予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版 Dan Ariely(著),熊谷淳子(訳),早川書房,2010 プラセボ効果というのを知っているだろうか.例えば,成分的には何の効果もない錠剤(片 [ 続きを読む ]

10月 292015
 
韓国化する日本、日本化する韓国

韓国化する日本、日本化する韓国 浅羽祐樹,講談社,2015 機内で「韓国化する日本、日本化する韓国」を読みおえた.内容は「そりゃそうだよね」と感じる部分が多いが,本書のタイトルと内容はあまり関係がないように感じた.タイト [ 続きを読む ]

8月 242015
 
日韓歴史認識問題とは何か

日韓歴史認識問題とは何か 木村幹,ミネルヴァ書房,2014 日韓の間に横たわる歴史認識問題とは,単に,日本と韓国の間に横たわる「過去」にのみ関わる問題ではないのである.それは「過去」以上に,それぞれの「過去」と向き合いつ [ 続きを読む ]

11月 252014
 
アメリカ国内の公立研究大学の衰退を強く懸念するNSF:日本の国公立大学との類似性

2012年にNational Science Board (NSB)がまとめたレポート“Diminishing Funding and Rising Expectations: Trends and Challenges [ 続きを読む ]

9月 222014
 

「そんな勉強は役に立たない」とか,「使わないことは勉強しなくていい」とか,そういう類の発言をそれなりの地位にある人がする.教育現場の片隅にいる人間としては,それは違うんじゃないかなと思ったりする.また,自分の正義を振りか [ 続きを読む ]

5月 082014
 

平成26年5月6日,OECD閣僚理事会にて,安倍内閣総理大臣が基調演説をされたそうです.その全文が「OECD閣僚理事会 安倍内閣総理大臣基調演説」として,首相官邸ホームページに掲載されています.この基調演説において,内閣 [ 続きを読む ]

5月 062014
 

日本の大学は疲弊している.他の先進国と比較して元々多くはない予算が削減され続けている上に,安定した地位で教育・研究に携わる人員も減り続けている.その上,外部資金を獲得するために,キラキラネームな新組織に配分される予算を獲 [ 続きを読む ]

12月 292013
 
ベンジャミン・フランクリンの13徳目

アメリカ独立宣言の起草委員として,トーマス・ジェファーソンらと共に最初に署名した5人の政治家のうちの1人で,「アメリカ建国の父」と呼ばれるベンジャミン・フランクリン.彼の『フランクリン自伝』はアメリカのロング・ベストセラ [ 続きを読む ]

11月 302013
 

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 近藤誠,アスコム,2012 「病院に行く前に、かならず読んでください」で,100万部突破したとのこと.みんな医者や病院が嫌いなんですね. 本書のメッ [ 続きを読む ]