12月 232013
 
インド・ムンバイ12:ショッピングセンターR Cityからの帰りに,遂にオートリクシャーに乗る

今回の国際会議の会場であるIIT Bombayの周囲は,オートリクシャーが非常に多い.キャンパス内でもよく見掛ける.カラーリングは黄色と黒色のツートンカラーなので,タクシーに似ているが,小型のタクシーよりももっと小さい. [ 続きを読む ]

12月 222013
 
インド・ムンバイ11:HORN OK PLEASE

ムンバイにも数多くのトラックが走っているが,そのトラックをよく見ると,後方に必ず”HORN OK PLEASE”とペイントしてある.「クラクションを鳴らして!」ということだろうが,日本人の感覚からすると,全く謎な表示だ. [ 続きを読む ]

12月 222013
 
インド・ムンバイ10:車線も横断歩道も,ないんだよ

ムンバイには車線がない.少なくとも,車が車線をキープして走行するという状況は存在しない.空きスペースに突っ込むのみだ.その上,朝夕の渋滞は凄まじい.というか,ずっと渋滞している. 空港からホテルへの道は大渋滞@ムンバイ [ 続きを読む ]

12月 222013
 
インド・ムンバイ9:移動に使うのはタクシー,オートリクシャー,バス

ムンバイに到着した翌日に1日観光をしたが,ホテル Meluha The Fern An Ecotel Hotel Mumbai からインド門まではタクシーしか移動手段がなさそうなので,ホテルでタクシーを呼んでくれるように [ 続きを読む ]

12月 222013
 
インド・ムンバイ8:ムンバイのホテル Meluha The Fern An Ecotel Hotel Mumbai

ムンバイのIIT Bombay(インド工科大学ボンベイ校)で開催される2つの国際会議IFAC CABとIFAC DYCOPSに参加するため,会議ウェブサイトのホテルリストにあった中で一番高級なホテルを予約した.それがMe [ 続きを読む ]

12月 212013
 
インド・ムンバイ7:素足でマハーラクシュミー寺院を参拝

世界遺産のチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅を見物した後,タクシーに乗って,この地域では有名らしい寺院を見に行くことにした.マハーラクシュミー寺院という名称で,お金の神様として知られるマハーラクシュミーを祀る,エ [ 続きを読む ]

12月 202013
 
インド・ムンバイ6:世界遺産のチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

エレファンタ島の石窟寺院群に加えて,もう1つ,ムンバイには世界遺産がある.それが,チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅だ.コロニアル建築を代表するゴシック形式の壮麗な建造物で,建築には10年の歳月を要し,1887年 [ 続きを読む ]

12月 192013
 
インド・ムンバイ5:CAFE MONDEGARでランチ

世界遺産に登録されているヒンドゥー教石窟寺院群を見学して,エレファンタ島からインド門に戻った後,ちょっと一休みということで,タージマハールホテルへ.「アジアの星」というだけあって,外観に劣らず内部もゴージャス仕様になって [ 続きを読む ]

12月 182013
 
インド・ムンバイ4:世界遺産の石窟寺院群があるエレファンタ島へ

ムンバイには世界遺産が2つある.エレファンタ島の石窟寺院群とチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅だ.まずはエレファンタ島に行ってみた. エレファンタ島の海抜200mの岩山の上に石窟寺院群がある.ヒンドゥー教の僧侶ら [ 続きを読む ]

12月 172013
 
インド・ムンバイ3:一日観光でインド門とタージマハールホテルへ

ムンバイで宿泊中のホテル”Meluha The Fern An Ecotel Hotel”はポワイ地区にあり,学会会場であるIIT Bombayには近いが,観光スポットの集まるフォート地区やコラバ地区からは遠い.学会開始 [ 続きを読む ]