6月 082009
 

学歴としては最高位になる博士後期課程を修了した学生の就職はどのようになっているのか.たまたま,京都大学キャリアサポートセンターの資料を手にする機会があったので,ちょっとメモしておく. 平成19年度より,博士後期課程学生お [ 続きを読む ]

4月 132009
 

ハーバードvs東大: 入試制度について 先日,「カルチャーショック ハーバードvs東大─アメリカ奨学生のみた大学教育─」(ベンジャミン・トバクマン,大学教育出版,2008)を読んでの感想を書いた.著者の主張の一部は,「ハ [ 続きを読む ]

3月 032009
 

研究室の学生に言わせると,最近の京都大学入学試験の数学(理系)は無茶苦茶簡単らしい.「あんな簡単な問題でいいのか?」と. 私自身は難易度の変化を把握していないので,その真偽はわからないが,学外からの圧力は簡単化の方向にあ [ 続きを読む ]

2月 272009
 

2009年度の京都大学工学部入学試験において,最大の話題は国語を受験科目としたことだろう. 考えるための基盤は国語なので,国語を重視する姿勢は高く評価したい.ただし,工学部生にとって重要なのは,読解力に加えて,論理的に考 [ 続きを読む ]

8月 262008
 

京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻への異動に伴い,加筆修正しました. (2012年2月12日) 私が所属していた大学院(京都大学大学院工学研究科化学工学専攻)での経験をふまえて,大学院入試(修士課程または博士前期 [ 続きを読む ]

8月 202008
 
変わる大学院入試: TOEIC導入や過去問公開

入学試験といっても様々で,大学入試が昔から厳戒態勢下で実施されているのに対して,大学院入試はお気楽モードだったように思う.試験問題が公開されるわけでもなく(請求すればもらえたが),出題ミスが直ちに報道され,責任者が謝罪会 [ 続きを読む ]

4月 162008
 

立命館大学が袋叩きに遭っている. 立命館大(京都市)は14日、この春開設した生命科学部で定員280人の1.48倍にあたる415人が入学手続きをしたため、他学部への転籍を25人募ったことを明らかにした。学部に定員の1.4倍 [ 続きを読む ]

1月 282008
 

昨今の就職事情 12〜1月にかけては,会社説明のために大学を訪問して下さる卒業生や採用担当者が非常に多くなる.特に,ここ数年は,景気回復の効果もあり,一時期新卒採用をなくすという愚挙に出て,組織に歪みが生じているような企 [ 続きを読む ]